性別「モナリザ」の君へ。22話ネタバレと感想。ひなせの”今まで通り”が崩れる・黒川の想い

さ行

今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。22を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 22話 あらすじ

前話第21話ネタバレはこちら

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。21話ネタバレと感想。写真に映るもう一人の無性別者・核心をつくしおり
今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。」21話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu この記事は高確率でネタバレを...

合コンの一件以来、まひろと黒川の関係は少しずつ進展していました。
「高校最後の年に後悔したくない」というまひろの言葉に、意を決してりつはひなせを夏祭りに誘います。

りつの誘いをOKしたひなせは、
毎年りつとしおりの3人で行っていた夏祭りなので今年も3人で行くものだと勘違いしてしまいます。

当たり前のようにしおりを誘うひなせでしたが、
自分はりつから誘われていないため「りつはひなせと2人で行きたいんじゃないか」と言います。

しおりはひなせが説得しても「行かない」の一点張りなので、
りつにしおりも誘ってもらうように話そうとします。
しかしりつはしおりの言う通り、ひなせと2人で行くことを楽しみにしている様子でしおりのことなど意に介さないようです。
ひなせは“今まで通り”の3人の関係を望んでいましたが、りつとしおりがそうでないことを知り思い悩みます。

そして白銀にも“今まで通り”ではいられない出来事が起こります。
白銀も毎年黒川と2人で夏祭りに行っていましたが、今年は黒川がまひろと行くことをSNSで知ってショックを受けます。
姉に夏祭りのことを聞かれて「黒川はクラスの女子と行くっぽいから自分は行かない」と言います。
黒川のことについて多くは語らないものの、白銀の言葉にはどこかトゲがありました。

ひなせと白銀は“今まで通り”を望んで自分が立ち止まっていても、周囲の変化とともに世界が進んでいくことを憂います。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 22話 ネタバレ

朝の教室で生徒達が雑談をしている中、まひろが登校してきます。
「おはよー」と口々に挨拶を交わすと、
たまきがまひろに「いつもと感じが違う」と言います。

「二重デビューしてる!」とたまきとるいは声を合わせて言います。
まひろはプチ整形を行い二重まぶたににしていました。

管理人halu
管理人halu

まひろ、そのままでも可愛いのに二重になった!
(でもあんまわからんな・・笑

本当は大学に入った後にしようと考えていたようですが、黒川との関係による心境の変化もあって思い切ったようです。
カラオケでの一件以来、まひろと黒川の関係はいい感じに進んでいました。
白銀のアドバイスもあってお礼を兼ねたお詫びも上手くいき、毎日連絡を取り合っているとのことです。

そして、まひろは黒川を夏祭りに誘おうと考えていました。
「高校最後の夏祭りなので後悔したくない」とまひろは言います。

「りつは今年の夏祭りどうするの?」と尋ねるるい。
「私は…」と言い掛けるりつでしたが、続く言葉が見つかりません。

子供の頃から当たり前のようにひなせとしおりの3人で行っていた地域の夏祭りですが、
りつはまひろの

「後悔したくない」

という言葉が頭の中から離れません。
高校最後の春に勇気を出した告白の返事がもらえていないりつは、ひなせと2人で夏祭りに行きたいと考えます。

りつはひなせを夏祭りに誘うと、二つ返事でOKが貰えました。
「本当?」と逆に驚くりつに、ひなせは不思議そうな顔をします。
「今年は何の屋台があるか楽しみ」というひなせはりつの誘いの真意に気付いていない様子です。

管理人halu
管理人halu

しおりと3人でいつもみたいに、って思ってるよね、ひなせ・・。

りつはひなせと2人きりで夏祭りに行けるとたまき達に話します。
たまきとりつ、まひろ、るいの4人は後で浴衣を買いに行こうと盛り上がっています。

心の中で

“しおりには悪いけどライバルだから遠慮はしない”

とりつは勝ち誇ったように考えていました。

管理人halu
管理人halu

なんかりつが悪人ズラしても全く悪気がなさそうだから憎めない笑

__

ひなせはしおりに夏祭りの話をします。
「りつが今年も行こうって」というひなせは楽しみにしている様子ですが、しおりはひなせを誘ったりつの気持ちを察してしまいます。
「それって、俺もって言ってた?」とひなせに尋ねます。

管理人halu
管理人halu

・・・。

ひなせはしおりの言葉の意味が理解できません。
「どういう意味?」と返すひなせに対し

「りつはひなせと2人で行きたいんじゃない?」
としおりが答えます。

「何で?毎年3人で行ってるじゃん」
としおりの言葉に疑問を呈すひなせは、
しおりとりつが喧嘩でもしたのかと心配をします。

「してない」と言うしおりは
「とにかく俺呼ばれてないから」とひなせの誘いを突っぱねようとします。

「まだ言ってないだけだよ、しおりも一緒に…」
と食い下がるひなせ。

「じゃあ、りつとの約束破って、俺と2人で夏祭り行くか?」
としおりは言い出します。

その言葉にひなせは固まってしまいます。
「行かないだろ?だからこの話はおしまい」
としおりは言います。

それでもひなせは3人で夏祭りに行きたいようで
「りつはお祭りのために浴衣買いに行くって言ってたよ」としおりを説得しようとします。

「俺が見たいのはひなせの浴衣姿だし、りつが見て欲しいのは俺じゃなくてひなせだ」
と背中越しに言うしおり。

しおりのつれない態度にひなせは微かな苛立ちを覚えます。
「それなら、3人で浴衣着て行こうよ」と言うひなせに対して、
それでもなお「行かない」としおりは頑なに断ります。

「しおりの今まで通りって何?」とひなせは問い掛けると
「それなら、2人でも行かないが正解だった」としおりは言います。

管理人halu
管理人halu

・・・。
しおりひなせを誘った言葉すら取り消す・・

「3人で行くじゃなくて…?」と驚くひなせに
「そうはならない」としおりは答えます。
その言葉に胸を痛めるひなせ。

___

「しおりが夏祭りの話、聞いてないって拗ねてて…」
しおりの態度にショックを受け、ひなせはその出来事をりつに話します。

「しおりも誘ってほしい」
と言い掛けたひなせの言葉よりも早く、りつが口を開きます。

「今頃慌てたって遅いわ、今年の夏祭りは私が頂いた」
とりつはしおりのことを気にする様子もありません。

管理人halu
管理人halu

りつは相変わらずのマイペースでなんか安心した笑

「今日の放課後に浴衣を見に行くんだけど、ひなせは何色が好みとかある?」
そう言ってはしゃぐりつの嬉しそうな顔が、さらにひなせの心を不安にさせます。

“毎年行ってた3人での夏祭り、楽しみにしていたのは自分だけ?”

ひなせの頭の中には3人で過ごした夏祭りの楽しかった思い出が次々と甦っていきます。

__

日の暮れた団地の公園でブランコに座りながら、

“自分は3人で行っていた夏祭りがとても楽しかったけれど、2人はそうじゃなかったのかなぁ”

と考えると、
ひなせは辛く悲しい気持ちになってしまいます。

そんな時、ひなせの前に白銀が現れます。
「どうしたの?」と驚きながらひなせが尋ねると、
白銀はこの団地に住んでいると言います。

ひなせは「学校帰りにフラッと寄っただけ」と言います。
何かあったのかと察しながら特に何も訊かない白銀は
「気を付けて帰れよ、また明日」と言い残しその場を立ち去ります。

自宅に帰った白銀はスマホを見つめて無言になります。
姉妹達と夕食を食べながら、姉に夏祭りのことを尋ねられます。

管理人halu
管理人halu

ねぇ、このお姉さんってあの写真の無性別者に似てない・・?そう思うの私だけ・・?だとしたら生きてて性別が変わっただけ・・?気のせいか・・。

今年も黒川と行くのかと尋ねる姉に
「男子高校生が彼女も出来ずに2人で夏祭りなんて悲しいわー」
からかい半分で言われてしまいますが、白銀は「行かない」と言います。

黒川のことを「今年はクラスの女子と行くっぽいから」と白銀は言います。
黒川の彼女に興味津々な姉達に「まだ付き合ってはないっぽいけど」と多くを語らない白銀。

管理人halu
管理人halu

黒川も切ないよね・・

自分の部屋に戻った白銀は画面の消えたスマホを見つめています。
白銀もまたひなせ同様に周囲の変化に戸惑い、

“自分が立ち止まっていても世界は進む、今まで通りではいられない”

と感じるのでした。

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

性別「モナリザ」の君へ。 22話 感想・考察

ひなせにとっては3人一緒の楽しい思い出を作ってきた夏祭りが、皮肉にも今年はしおりとりつとの関係に悩んでしまう原因となってしまいます。

特にしおりが“今まで通りではいられない”という明確な意思を示した場面が一番の見所で、
ひなせがこの言葉をきっかけにしおりやりつと“今まで通り”の関係に戻れないと考えるようになります。

管理人halu
管理人halu

・・・。
しおり・りつとひなせの考える”今まで通り”がもう違うもんね。性別を持っちゃったから。

一方、白銀も同じ様に黒川とまひろが夏祭りに行くことを知り、不満や不安を感じます。

失恋の予感に気付いた白銀の“普通に振る舞っているものの、どこか落ち込んでいる”といった様子がリアルに描かれているので、
読み手も胸が締め付けられるような気持ちになってしまいます。

管理人halu
管理人halu

切ない回だった・・

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。
U-NEXT無料登録でもらえる
無料ポイントで読む
 

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第23話ネタバレはこちらから

↓↓↓

性別「モナリザ」の君へ。23話ネタバレと感想。ずっとちあきと一緒にいたいから。白銀は「男」になることを選ぶ
今回は吉村旋先生の「性別「モナリザ」の君へ。」23話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu この記事は高確率でネタバレを...

コメント

タイトルとURLをコピーしました