なめて、かじって、ときどき愛でて6巻ネタバレと感想。2人のテストが合格点なら愛し合うと条件付けをするが・・?

な行

今回は湯町深先生の「なめて、かじって、ときどき愛でて6巻を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】で先回りされてもいいかもです。【無料】で本編を読む方はこちらから♪

↓↓↓
【なめて、かじって、ときどき愛でて6巻】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

なめて、かじって、ときどき愛でて 6巻 あらすじ

前巻はこちら↓↓↓

なめて、かじって、ときどき愛でて5巻ネタバレと感想。りかは清士郎の元・恋人で、三葉は晴に想いを伝え・・!
今回は湯町深先生の「なめて、かじって、ときどき愛でて」5巻を読んだので紹介したいと思います。 高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】で先回りされ...

小松晴と恩田清士郎はデート中、清士郎の友人に連れられ、学校のプールへ向かいます。
清士郎の友人に誤って足を引っ張られ、プールに晴は落下してしまいます。

晴が着替える途中、清士郎が乱入し最後までしそうになるも、晴が止めます。

が、清士郎は納得がいかず、晴は咄嗟に次のテストで互いに赤点がなければエッチをすると約束してしまいます。

しかし、テスト前日、清士郎はエッチをしたら女の子に冷め捨てる、ということを聞いた晴は一生しないと宣言します。

そして、晴が嫌なら一生我慢すると清士郎も宣言します。

↓↓↓
【なめて、かじって、ときどき愛でて6巻】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

なめて、かじって、ときどき愛でて6巻 ネタバレ

小松晴と恩田清士郎は晴れて両想いになり、2人で映画館デートに来ました。
清士郎の選択したホラー映画で晴は怖がるも、好きな俳優が出演していることを知り、一転上機嫌になります。一方、清士郎は嫉妬から不機嫌になり、晴にまたキスします。
さすがに恥ずかしいから何度も嫌だと晴は拒否します。

映画が終了し、晴はSNSで話題の店に行きたいと言います。しかし、そこは大行列で女の子しかいません。晴は清士郎が嫌がるだろうと別の場所を提案するが、

清士郎は『晴が行きたい場所に自分も行きたい』と言い、店に並びます。

入店し、特大のパフェに意外と満足する清士郎を見て晴も嬉しそうにします。清士郎も晴が笑うと嬉しい気持ちになります。
そこで晴は清士郎がデートが初めてだと知ります。

管理人halu
管理人halu

あら!今までは声はたくさん掛かってただろうに初めてだったのね(はーと)

食事を終え、店を後にします。「次は?」「どこに行きたい?」と問いかける清士郎に晴はドキドキし、優しい清士郎に戸惑うと口に出します。それを聞いて清士郎はいじめてやろうと晴に迫るも、晴の携帯が鳴ります。どうやら晴の母からのようです。清士郎は帰ろうと促すも、晴は帰りたくないと抱きつきます。清士郎は抱き締め返します。

その時、通りかかった清士郎の友人に声をかけられ、学校のプールに連れていかれます。
そこには清士郎の中学時代の仲間達がいます。清士郎はかわいい女の子達に囲まれ、晴は何故、平凡な自分が好かれているのか不安になります。
晴は清士郎の友人に足を引っ張られ、プールに落下してしまいます。急いで清士郎が助けに入ります。

管理人halu
管理人halu

きゃああぁああ///

晴は女の子から着替えを借り、更衣室へ向かうと清士郎が中に入って来ます。
清士郎は我慢が出来ず、襲いかかります。しかし、晴が寸止めで拒否します。
晴は咄嗟に『次のテストで互いに赤点がなければ最後までする』と約束してしまいます。
実は清士郎は赤点を取ったことが一度もなく、晴に勉強を教えることになります。

管理人halu
管理人halu

晴しだいやないか。笑

晴の部屋で2人きりで勉強をすると晴の母に怪しまれると、清士郎は一色りかを呼びます。
しかし、実際に来たのはりかの弟で晴と清士郎と同じクラスの一色三葉でした。

清士郎が数学を三葉が英語を教えることになります。清士郎は問題を間違えたらお仕置きをすると言います。晴は困惑し緊張してしまい、間違えてしまいます。
清士郎はお仕置きとしてキスを要求します。三葉がいる前で嫌がる晴ですが、清士郎が無理矢理します。

それを見た三葉が『自分も晴が間違えたらお仕置きとしてキスをしたい』と言い出します。
さらに晴のことが好きだと言い、晴とキスしたことがあると暴露します。
それを聞いた清士郎は怒り、帰れと言い放ちます。三葉は2人きりにさせないと言い、清士郎は三葉の胸倉を掴みます。

その時、三葉の携帯にりかから家の鍵を失くしたと連絡が入ります。三葉は帰ることになります。
晴が三葉を送ろうとすると、清士郎が部屋のドアを閉め行かせません。
清士郎は晴に三葉とキスしたことを問い詰めます。清士郎は晴に抱きつき、頭をぐりぐりと擦りつけます。晴はその様子を見て謝罪し、清士郎にキスを要求され、何度もキスをします。

その時、晴の母に呼ばれ、清士郎は何処か尋ねられます。晴は返答しようにも、清士郎がちょっかいをかけてきます。なんとか返答し、その場を切り抜けます。清士郎は他の男にキスされた罰だと言い放ちます。

管理人halu
管理人halu

///。

テスト前日、晴はあの約束で頭がいっぱいの中、友人から『清士郎はエッチをしたら冷める』と聞きます。そこに清士郎が現れます。

晴は捨てられるなら一生しないと、涙ぐみながら清士郎に抱きつきます。その晴を見た清士郎はなんと、『晴が嫌なら一生我慢する』と宣言します・・・!?

↓↓↓
【なめて、かじって、ときどき愛でて6巻】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

なめて、かじって、ときどき愛でて6巻 みどころ

遂に2人が両想いになり、ラブラブなデート中で終わった前巻から引き続き、今回も初っ端からラブラブな2人が見られて嬉しいです。

しかも、いつもは意地悪な清士郎とっても優しくて、好きな女の子と付き合うとこんなにも変わるものなんだなぁと感慨深いです。

三葉が特大の爆弾を落としても、2人の仲は簡単には壊れそうもないです。しかし、清士郎が暴走寸前、晴は嫌な噂からエッチを一生しない宣言します。

清士郎が蒔いた種をどうするのかと思っていたら、清士郎も一生我慢する宣言には驚きました。

2人のエッチ事情はどうなるのか、次巻から気になるところですね。

↓↓↓

【なめて、かじって、ときどき愛でて6巻】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次巻7巻はこちら!

なめて、かじって、ときどき愛でて7巻ネタバレと感想。清士郎とのお泊まりデート。ついに2人は結ばれ・・?
今回は湯町深先生の「なめて、かじって、ときどき愛でて」7巻を読んだので紹介したいと思います。 高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】で先回りされ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました