L・DK1巻ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。

あ行

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。
今回は渡辺あゆ先生の「L・DK」を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料】で先回りされてもいいかもです。【無料】で本編を読む方はこちらから♪
↓↓↓

「L・DK」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

L・DK1巻 あらすじ

高校2年生の西森 葵は、学校の王子様的存在 久我山 柊聖を引き止めました。

「あんたに告った渋谷 萌の友人です」と葵。

萌がこっぴどく振られたことに腹を立て、一言文句を言おうとしますが・・・?!
↓↓↓
「L・DK」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

L・DK1巻 ネタバレ

「うざい。目障り」と柊聖。

葵のことを全く相手にせず、去って行ってしまいました。

 

「これだから顔のいい男は!!」とブチギレる葵。

萌はもうどうでもよくなっちゃった、と気にしていないようです。

 

一人暮らしをしている葵。

家で料理をしていると、チャイムがなりました。

「隣に越してきたものですけど」と、葵が扉を開けると、なんとそこには柊聖が?!

 

翌日、葵は萌に事情を話しました。

もしまだ萌に気持ちがあるのなら、これを機に協力したいと思ったようです。

しかし、萌は「もうフラれたんだもん。吹っ切れてるから大丈夫」と断りました。

 

家に帰った葵。

すると、隣の部屋からものすごい音が聞こえてきました?!

慌てて外に飛び出し、柊聖の部屋のドアを叩く葵。

すると中から柊聖が出てきて倒れかかってきました。

バイト三昧でろくに食事を取っていなかった柊聖。部屋で倒れてしまったようです。

見かねた葵は料理を作ることにしました。

葵の作ったご飯に「うまっ!!」と目を輝かせる柊聖。

その姿についつい可愛いじゃねぇか!!と心の中で突っ込む葵・・・

 

葵は柊聖に、あんな態度で人のことをフルことないじゃん、と伝えました。

柊聖は、よく知りもしないで告ってくのが気味悪い、と言います。

「コソコソ人のこと調べたり、周りであーだこーだ。女は面倒くさい」と柊聖。

 

これまでただの嫌な奴だと思っていた葵ですが、柊聖の苦労を聞いて少し気持ちが変わったようです。

 

ある日、葵が家に帰ると、隣の部屋の前に女子高生が集まっていました。

ドアに付いている郵便受けに携帯を突っ込み、中を撮影しようとする女子高生たち・・・。

どうやら柊聖のファンのようです。

 

葵は「迷惑だと思いますよ」と止めに入りましたが、喧嘩になってしまいました。

すると、後ろから現れた柊聖。

葵の頬にキスをすると、女子高生に見せつけるかのように睨みました・・・。

突然のキスでおかしくなってしまった葵?!

前のように柊聖にご飯を作ろうと料理を始めますが、手元が狂い台所に火が!!

火災報知器が作動し水浸しになる柊聖の部屋・・・。

 

そして始まった二人暮らし。

そう、部屋をなくした柊聖は隣の葵の部屋でしばらく暮らすことにしたのです!!

自分の失態でこんなことになってしまった葵。

柊聖にお願いされるままお弁当を作ったりと思わぬ展開に。

学校でぐったりする葵。

萌が心配して声をかけると、クラスに柊聖がやってきました!

「俺の弁当・・・」と柊聖。

そんな2人の様子に、興味津々の女子生徒たち。

その後、萌は葵と2人きりになると、柊聖のことが好きになったのかと尋ねました。

「なってないなってない」と全力で否定する葵。

すると萌は、「よかった。私、もう少し頑張ろうって思う」と告げました。

その後、あからさまに柊聖と距離を取り出した葵。

部屋にも仕切りを作りました。

それでも構わずちょっかいを出してくる柊聖ですが、ある日仕切りの向こうからいかがわしい声が?!

「柊聖くん、もっと優しく・・・」と女性の声を聞いた葵!

仕切りを開けると、そこには柊聖にマッサージをしてもらっている萌が!?

どうやら一緒に住んでいることを隠していた葵に腹を立てた萌が仕組んだいたずらのようです。

 

「好きなんでしょ?」と再度尋ねる萌。

葵は否定しますが、萌は「自分のことだけ考えな」というと帰っていて行ってしまいました。

 

その後、大家さんから部屋の修理がもう少しかかると聞かされた2人。

しばらく同棲は続くようです。
↓↓↓
「L・DK」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

L・DK1巻 みどころ

ありえないシチュエーションですがそこがかなりドキドキしますね!

柊聖に振り回される葵が面白くもあり可愛くもあり、笑えるシーンがたくさんあるので男女問わず楽しく読める話だと思います。
↓↓↓
「L・DK」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました