結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~3話ネタバレと感想。友人との画策は七海にバレ、兄貴はみらいの連絡先を聞き出した。展開どうなる!?

か行

今回は和田海里先生の「結婚なんてしなきゃよかった3話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。【無料ポイント】を使って本編を読まれてもいいかもです。本編を読む方はこちらから♪
↓↓↓



「結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~」3話を無料で読む

結婚なんてしなきゃよかった3話 あらすじ

直樹は兄に相談しました。

直樹と七海の共通の友人、翠に協力してもらおうと直樹は言います。
直樹は同時に兄にみらいのこと(近くのファミレスでよく仕事している)を教えました。

七海は翠に、直樹が浮気したかもと相談します。
しかし、浮気してないと思うと翠は言います。

その後、いったん納得した七海ですが、翠と直樹との会話を、七海は盗み聞きしてしまいます。
女グセの悪さは知ってるけどもうやめたらと、翠は言います。
漫画を描かないというし七海が妊娠中だし仕方ないと、直樹は話します。

管理人halu
管理人halu

協力する友達も友達ね。

直樹の兄は、ファミレスでみらいにコーヒーをかけられました。
兄は、謝罪に、とみらいの連絡先、ペンネーム、本名を聞き出しました。

直樹が浮気していると、七海は直樹の兄に打ち明けます。
兄は七海を抱きしめました。

管理人halu
管理人halu

え、急展開やば。

↓↓↓
「結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~」3話を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

結婚なんてしなきゃよかった3話 ネタバレ

夜、ホテルのバーで、藤原直樹は兄に相談しました。
ウソをつくのに協力してもらえる人はいないかと、兄は直樹に尋ねます。
七海と共通の友達がいると直樹は答えます。
漫画家・宇田みらい(20)のことを知りたいと、兄は言います。
近所のファミリーレストランで漫画のシナリオを作っていると、直樹は教えます。

後日、個室に入院している七海は、友達・沢村翠に、直樹が浮気したかもと携帯でメッセージを送信します。
七海はお見舞いに来た翠に説明し、どう思うかと尋ねます。
浮気してないと思うと、翠は答えます。
漫画家にはヤバい人がいるからお茶に盛られたんじゃないかと、出版社勤務の翠は話します。
その後、翠は直樹を褒め、直樹を信じるように言います。
七海は涙を浮かべてうなずきます。

翠が病室を出て行った後、お土産の紙袋の中を見た七海は、仕事の書類が入っているのに気づきました。
そこで、七海はそれを持って翠を追いかけます。

病院の建物の外で、翠が直樹と一緒にいるのを七海は見かけて、木陰に隠れました。
どうだったと直樹は質問します。
ごまかしておいたと翠は答えます。
女グセの悪さは知ってるけどもうやめたらと、翠は言います。
漫画を描かないというし七海が妊娠中だし仕方ないと、直樹は話します。
七海は病室に向かって走り出します。

管理人halu
管理人halu

翠が直樹の協力者だったのか。

その後、直樹は七海の病室に来ました。
翠が忘れた仕事の資料を、七海は直樹に渡しました。
眠くて仕方ないから横になってもいいかと、七海は言います。
直樹は七海の顔にキスして、病室を出て行きました。
七海は涙をこぼします。
誰にも相談できないと、七海は悩みます。

一方、直樹の兄はファミリーレストランに足を運びました。
みらいはウェイトレスに怒鳴っています。
みらいが彼女にコーヒーをかけようとしたので、兄は自分が間に入り、コーヒーをかぶりました。
スーツを弁償してもらうから連絡先をよこせと、兄はみらいに言います。

その後、駐車場。
店の人間にやってたら警察沙汰だったけど自分が間に入ったおかげで示談になったから感謝しろと、直樹の兄は言います。
みらいはペンネームを教えます。
本名も教えろと兄は言います。
みらいは本名・“大垣寿姫華(おおがきスピカ)”も教えました。

管理人halu
管理人halu

本名、兄貴は何に使うんや。

その後、七海の病室に直樹の兄が来ました。
直樹のことで困ってるなら言ってほしいと、兄は言います。
直樹が浮気していると七海は打ち明け、親友と口裏を合わせて私をだましてたと話します。
七海は涙をこぼします。
兄は七海を抱きしめました。

管理人halu
管理人halu

え、何この展開。

↓↓↓
「結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~」3話を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

結婚なんてしなきゃよかった3話 感想・考察

邪魔しないでと、みらいはウェイトレスに怒鳴っています。
2時間を超える利用には追加オーダーをいただくと、ウェイトレスは説明します。
追加でコーヒーを飲んでると、みらいは怒鳴ります。
コーヒーはおかわり無料だと、ウェイトレスはさらに説明します。

管理人halu
管理人halu

おうおう、みらいあなた稼げるようになってきたんじゃないのか。

みらいが彼女にコーヒーをかけようとしたので、直樹の兄は自分が間に入り、コーヒーをかぶりました。
連絡先をよこせと兄に言われて、みらいは体が震えます。
兄に本名を教えたみらいは、顔を真っ赤にして恥ずかしそうにしています。

管理人halu
管理人halu

本名変わっているし嫌なのかな。

みらいのずうずうしさとどケチぶりにココでは驚きました。
怯えるみらいと恥ずかしがるみらいは初めて見たので新鮮です。

最後の兄貴が七海を抱きしめる展開、、これ何なんでしょう。。

↓↓↓
「結婚なんてしなきゃよかった ~裏切りの連鎖~」3話を無料で読む

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました