ハーレムの男たち 51話ネタバレと感想。ラティルに聞こえてくるクラインの心の声

は行

今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の

ハーレムの男たち51話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

休日に至福の漫画・映画三昧が送れます…(幸せかよ…)

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 51話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 50話ネタバレと感想。「心の声」が聞こえる能力について
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」50話を読んだので紹...
ラナムンに続いて会いに行ったタッシールからも「心の声」が聞こえてこなかったため、ラティルは次にクラインの部屋まで足を運びます。
すると不思議なことにクラインの「心の声」らしきものがすぐに聞こえ始めたのでした。
翌日ラティルのもとへ、呼び出しに応じたレアンが大賢者と共にやって来ます。
ラティルは久々の再会を喜びつつ、食事後さっそく黒魔術について何か知らないかを大賢者に尋ねました。
すると大賢者は彼なりの調査結果をラティルに教えてくれたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 51話 ネタバレ

「心の声」を聞くことが出来ないままラナムンの部屋を出たラティルは、次にタッシールのもとへと向かいました。
管理人halu
管理人halu

いや・・なんでだかわからないのは不安だよね・・。

しかししばしのやり取りの後

(浮かんだ言葉をそのまま口に出す人だからわざわざ心の声を聞く必要もないのでは?)

と考え直し、早々に引き上げます。

管理人halu
管理人halu

ちょっと笑う。

そうして今度はクラインの部屋を訪れたラティルでしたが、そこでなぜか汗だくになっているクラインとバイオリンを弾くバニル、さらにタンバリンを鳴らしているアクシアン卿を目撃することになり、思わずキョトンとしてしまいました。

管理人halu
管理人halu

wwwwwwwwwww

「三人そろってパーティーでもしているの?」と聞けば「いえ・・・楽器の弾き方を教えていたのです」という答えが返ってきます。

そのためラティルは「そう・・・なら続けてちょうだいと言ってさっさと退室しようとしましたが、慌てたクラインが彼女を引きとめようと勢い良く駆け寄ってきたのです。

管理人halu
管理人halu

“なら続けてちょうだい”もやばいけどね。笑

するとその途端、クラインの「心の声」と思しきものが聞こえ始めます。

管理人halu
管理人halu

き・・た・・・!!

突然能力が発動した理由はわからないながらも待ち望んでいた事態に嬉しくなってしまったラティルは、次々と聞こえてくるクラインの希望をいくつか叶えてあげることにしました。

管理人halu
管理人halu

笑う。

そうして彼を散歩に誘ったは良いものの、終始聞こえてくる「心の声」があまりにも自分に対する好意に満ちているせいで、ラティルはすぐにいたたまれなくなってしまいます。

ただおかげでクラインの心に底意や姦詐がないことがしっかり確かめられたため、翌日ラティルはシャレー侯爵に彼がヒュアツィンテの差し向けたスパイである可能性はなさそうだと話したのでした。
管理人halu
管理人halu

うむ。一方的に敵味方わかるのはいいね。

実兄レアンが師である大賢者を伴い彼女の執務室を訪ねたのはその直後のことです。
自分の求めに応じて遠路はるばるやって来てくれた2人を労った後、ラティルはさっそく近頃宮殿で起きている「いくつかの奇妙な事件」について説明し、「悪魔祓いの方法をご存じですか?」とストレートな質問を大賢者に向かってぶつけました。

管理人halu
管理人halu

・・・。

すると大賢者はそれまで浮かべていた穏やかな笑みを消し、「その分野は私も個人的に興味があるため調査しておりました」と静かな調子で明かします。
そして「五百年周期で黒魔術師たちが勢力を取り戻していることがわかった」とヒッラ老神官と同じ言葉を口にしました。

それから彼は気持ちを落ち着かせるように小さく息を吐いた後、いつになく厳しい顔をしながら「それから・・・黒魔術師たちが返り咲くとともに甦るのは・・・ゾンビだけではなかったのです」とラティルに対し告げたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 51話 感想・考察

51話の見どころは、クラインの心の声が聞こえてくるシーンです。
ゲスターやカルレインもその態度から察するにラティルに対して並々ならぬ執着めいたものを抱いていると思われますが、現状、彼女に対して最も純粋な好意を持っているのは間違いなくクラインでしょう。
そして、見栄っ張りでナルシストなため素直とは言い難いものの直情的で裏表のない彼の思考は、シンプルかつ真っ直ぐにラティルへの想いを伝えてきます。

管理人halu
管理人halu

ラティルのみならず読者まで照れてしまいそうなクラインの心の声をぜひご堪能下さい。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第52話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 52話ネタバレと感想。心の声の発動する条件。トゥーラはゾンビとして生きていた。
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」52話を読んだので紹...

コメント

タイトルとURLをコピーしました