ハーレムの男たち 37話ネタバレと感想。ラティル・即位祝賀パーティーの開催へ。

は行

今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の

ハーレムの男たち37話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 37話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 36話ネタバレと感想。ラティルのあられもない姿・タッシールの動揺
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」36話を読んだので紹...
ラティルから呼び出された帰り道、タッシールは怪我をして木から落ちたらしい小鳥を抱いたゲスターと出くわします。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 37話 ネタバレ

ラティルの執務室から後宮へと戻る道すがら、タッシールはぼんやりと一人佇むゲスターの姿を見つけます。

彼は何の変哲もない木をひたすら見上げており、一体何をしているのかとタッシールは訝しみますが、ふとその手に怪我をしているらしい小鳥が包まれていることに気付きました。

管理人halu
管理人halu

ゲスター優しす・・

木から落ちたところを助けてやろうとしているのか・・・

と納得し、何事かアドバイスしてやろうと声をかけたタッシールでしたが、その呼びかけが聞こえなかったのか、ゲスターは小鳥を抱いたまま踵を返してその場から立ち去ってしまいます。

そんなゲスターの背中を見送りながら、タッシールは彼が評判通りの「世間知らずで心優しい者」ではないのではないか?という疑惑を深めていました。

タッシールは、先日ゲスターの侍従がクラインと揉めた際に、ラティルが姿を現すなり涙ぐみながら真っ先に自身の落ち度を認め、相手への罰を望まず穏便にコトを収める選択をした彼の振る舞いに対して、

(どう見てもあれは演技だろ?)

と感じていたのです。

管理人halu
管理人halu

なるほどね・・。

__

場面は変わり、ラティルの執務室では、シャレー侯爵が近々に即位祝賀パーティーを開催せねばならないと熱心に彼女に訴えていました。

ラティル自身は明らかに興味のないそぶりですが、その必要性はきちんとわかっているようです。

とはいえ、即位祝賀のようなパーティーならば通常主催を皇帝の配偶者が務めるべきなのですが、現在ラティルには該当する存在がいません。

また、外国から貴賓を迎え皇帝の権威を示すために行われるパーティーですから、細部まで手を抜かず細やかに気を配らねばならず、多忙を極めている彼女が片手間に準備できるものでもないのです。

しかし母は神殿入りしており、兄レアンは修学中、頼れるような間柄の異母兄弟もいない・・・

となれば、やはり側室の中の1人に任せるのが妥当でした。

問題は、5人のうち誰を選ぶべきか?ということです。

出自を考えればラナムンかゲスターですが2人とも社交界には不慣れですし、他国出身のクラインでは余計な軋轢が生じる可能性があります。

かと言ってカルレインやタッシールでは身分の低さを理由に貶められるかもしれません。

迷ったラティルはひとまず本人たちの意思を聞いてみる必要があると考え、後宮へと赴きました。

するとまたしてもクラインが大声で騒ぎ立てており、思わずため息を吐いてしまいます。

管理人halu
管理人halu

でたよ・・笑

しかも今度はクラインが留守にしていた間に彼の自室から非常に貴重な大神官の手による御札が紛失したとのことで、次から次へと起こるトラブルにラティルの顔も険しくなるのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 37話 感想・考察

37話の見どころは、ゲスターに対して抱いているタッシールの疑惑です。

登場時から一貫して常に自信がなさそうな顔でオドオドしていて、言いたい言葉を飲み込んでいるような印象を与えるゲスターですが、以前彼の侍従であるトゥーリが「幼い頃は気丈だったのに」とこぼしていたり、モノローグもほぼないため、意外にもカルレインと同じくらいに謎に包まれているキャラクターだったりします。

管理人halu
管理人halu

そんな彼の振る舞いが演技だったとしたら、一体なんのために気弱なフリをしているのか非常に気になりますし、タッシールが関係ないと呟いているのは盛大なフラグにも思えるので、今後の展開が楽しみです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第38話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 38話ネタバレと感想。貴重な大神官の手による御札がクラインの部屋から紛失し・・
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」38話を読んだので紹...

コメント

タイトルとURLをコピーしました