ハーレムの男たち 10話ネタバレと感想。ラナムンは自分が皇配になることを望み・ヒュアツィンテの元に使節団が到着。

は行

今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の

ハーレムの男たち10話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 10話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 9話ネタバレと感想。女皇帝ラトラシルの側室補完計画実行へ・・!
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」9話を読んだので紹介...

ラナムンは側室になるための志願書類に記入し、父親に押しつけました。
ラナムンは自分が皇配になることを確信しています。
夜の技が記された書籍を準備してほしいと、ラナムンは父親に頼みます。

使節団が来た理由を聞いたヒュアツィンテは憤怒します。
親書を読み終えたヒュアツィンテはさらに憤怒しました。

皇配ではなく側室とはけしからんと、クラインは吐きます。
今回の使節団は俺に対して送ったはずと、クラインは思い込んでいます。
タリウムに送る側室についてヒュアツィンテと話してみなければと、クラインは言います。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 10話 ネタバレ

皇帝陛下が側室を迎える宣言をしたと、アトラクシー公爵ラナムン・ブロトシャ・ドゥ・アトラクシーに伝えます。

私も側室になりますラナムンが口にしたので、公爵はポカンとしました。

管理人halu
管理人halu

え・・?ま・・・?なんで・・?
でもなにか考えがあるっぽわね。ラトラシルをなめてて、乗っ取るとか。

側室の意味を知らないのか?
と公爵が震えながら質問すると、ラナムンは側室についてペラペラと説明しました。

特に夜の営みは上手くないといけないでしょう、私に経験がなくても習得は早いので覚えれば熱い――とラナムンが言いかけたところで、公爵がラナムンの口を両手で塞ぎました。

管理人halu
管理人halu

父親にはキツい・・笑

机の上に置いてあった、
側室になるための志願書類をラナムンは奪って記入し、公爵に押しつけました。
皇帝は私を皇配にするはずです、私が側室になり陛下のお気に入りになりましょうと、ラナムンは笑みを浮かべて言います。

管理人halu
管理人halu

これで側室志願は完了ってことよね・・。もともと公爵にとっては、普通に”皇帝(皇配)”として送るつもりだったからキツいわよね・・。

公爵はどもって返事します。

そのためには父上にも準備してほしいと、ラナムンは頼みます。
毒か、買収か、使用人のふりをして連れていく護衛かと、公爵は焦って質問します。
ラナムンが夜の技が記された書籍を真顔で要求したため、公爵は驚愕しました。

 

管理人halu
管理人halu

やる気に満ち溢れたラナムン・・笑
なんか彼、面白くなってきたわね・・笑

__

とある馬車の中。
帝位争奪戦当時中立派だったブレター伯爵はまだ悩んでいます。
どんな企みがあるのかと、伯爵は溜め息をつきます。
初めての使節団代表として伯爵を任命したことは良い傾向だと帽子を被った男性が話したので、伯爵は安堵の溜め息を漏らしました。

管理人halu
管理人halu

ブレター伯爵。ラトラシルが側室を希望していることをカリセン帝国のヒュアツィンテに伝えにいく使節団・・。空気が重い・・笑

カリセン帝国。
ブレター伯爵は冷や汗を流しています。

ラトラシル皇帝がハーレムに招く男性を選んでほしいだと…?私に?

 

管理人halu
管理人halu

笑笑!
しかもその側室選びをヒュアツィンテに任せるつもりなのね、ラトラシル。笑

と、皇帝のヒュアツィンテ・カリセンは、恐ろしい声と顔で確認します。
伯爵は喉をゴクリと鳴らしました。

タリウムの皇帝陛下(ラトラシル)はカリセンに大変好感を持っていますと、伯爵は切り出します。
2年前にタリウムからカリセンに側室を送ったこと、今回側室を送ってくれれば両国は更なる良好関係が築けると皇帝が言っていたことを、伯爵は語ります。
伯爵はラトラシルから預かってきた親書を差し出しました。

親書を読み終えたヒュアツィンテをチラリと見上げた伯爵はビクッとしました。
ヒュアツィンテが凄みのある表情を浮かべていたからです。

親書にはこう書かれていました。

私の好みを知っているでしょう?
茶色の髪にグレーの瞳の者はやめて。
あなたを思い出して不快になるからと。
管理人halu
管理人halu
あわあわあわ・・
これは親書なんてもんじゃなくて普通に嫌味の手紙やぁ・・ブルブル
__
一方皇子_クラインの部屋__

皇子のクライン・アビシナーがここ3年間ラトラシルに興味を示していたので、男性の使用人は今回も報告しました。

管理人halu
管理人halu

あれから3年間気にしてたのね・・!笑
なんか非モテっぽくて可愛げあって笑える・・

ラトラシル皇帝には呆れたと、クラインは溜め息混じりに吐きます。
皇配ではなく側室とはけしからんと、クラインは漏らします。

今回の使節は俺に対して送ったはず、
自分は俺から逃げたのに俺を呼びつけるとは…、断ってやる
と、クラインは憤ります。

タリウムに送る側室についてヒュアツィンテと話さなければと、クラインは言います。

管理人halu
管理人halu

え・・?これクライン側室もワンチャンあるの・・?笑

陛下からは側室を送ることはない、
既に使節団を追い返したと聞いたと使用人が返したので、クラインは驚きます。

__

使節団のブレター伯爵は馬車の中でうつむいています。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ハーレムの男たち 10話 感想・考察

ラナムンが聞いていた性格と違うので驚きました。
ラナムンが夜の営みの経験があるのかないのか分かりませんでしたが・・。
「熱い――」の後になんと続けようとしたのか気になります。
ラナムンのニヤッとした顔がたまらなかったです。

管理人halu
管理人halu

やる気に満ち溢れていたわよね・・笑
でも動機があるよね、絶対。

一方、父親のアトラクシー公爵の反応は可愛らしかったです。

ヒュアツィンテはラトラシルのハーレムのことを聞いたら茫然とすると予想していましたが、静かに怒っていたので意外に思いました。

管理人halu
管理人halu

まぁ、使節団まで寄越して本人に側室を選んでくれ、ってことだもんね。皇后とはうまくいってるのかしら。

3年間ずっとラトラシルを想っていたなんて、クラインは一途だと感心しました。

管理人halu
管理人halu

それ思った!笑
クライン、この3年間ラトラシルに一途だったのか・・笑

なんだか盛り上がってまいりました!
次回も楽しみです・!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第11話ネタバレはこちらから

↓↓↓

ハーレムの男たち 11話ネタバレと感想。ヒュアツィンテからの返信を受け取ったラトラシルは激昂し・・
今回はLINEマンガで連載中のAlphatart(原作)・Yeongbin(作画)・HereLee(脚本)先生の 「ハーレムの男たち」11話を読んだので紹...

コメント

タイトルとURLをコピーしました