愚者の皮メグリ 22話ネタバレと感想。身体と精神を「完璧なコヒーレント状態」したメグリが朽葉と再会し・・!!

か行

草野誼先生の「愚者の皮~メグリ編~22話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。
無料ポイント】を使って本編を読まれてもいいかもです。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

【愚者の皮~メグリ編~】を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

愚者の皮~メグリ編~ 22話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

愚者の皮メグリ 21話ネタバレと感想。朽葉は生まれてすぐに亡くなった・・?!
草野誼先生の「愚者の皮~メグリ編~」21話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含みます。 【無料ポイント】を使って本編を読ま...
ずっと兄として慕い、寄り添ってくれていたはずの朽葉が存在していなかったという事実を突きつけられたメグリは、茫然自失となって朽葉を求めます。
一方蘇芳は異母兄だと判明したセキに会いに行き、彼との対話によって自分たちの考えが根本的に間違っていることに気付きました。
「開校祭の悲劇」を防ぐべく、蘇芳は弟たちにもそれを伝えます。
↓↓↓

【愚者の皮~メグリ編~】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

愚者の皮~メグリ編~ 22話 ネタバレ

朽葉の能力によって再現された滋との対話後、その過程で朽葉の真実を知ってしまったメグリは、あまりのショックに正気を失いかけていました。
管理人halu
管理人halu

メグリ・・。

朽葉の私室とされていた屋根裏へ連れ帰った抜け殻状態の着ぐるみを抱きしめ、繰り返し「朽葉兄さん」と呼びかける彼女の眼差しは虚ろです。

さらにメグリは朽葉に飲み物や食べ物を与えようとし、長時間が経過したことによってほんのわずかに減ったコップの水を見て喜んだりと、その精神は今にも壊れそうな状態なのが明らかでした。

管理人halu
管理人halu

;;

ただしメグリも本当は、目の前にあるのはただの着ぐるみで、最早朽葉ではないことをきちんと理解していたのです。

それでも、これまでずっと傍にいて、共に戦い時に支えてくれた朽葉が単なる幻であったなどと認められるはずもなく、メグリはバイアスを補正しようと囁きかけてくる自身の「共感覚」に必死に抗っていました。

管理人halu
管理人halu

今まで一緒にいた朽葉こそ紛れもない朽葉だったものね・・。

__

_

一方その頃蘇芳は、以前会った際に受け取った名刺をたよりに、単身セキのもとを訪れていました。

片手や片足、あるいはその両方がちぎれたさるぼぼたちを黙々と繕い直していたセキは、蘇芳が「どうすれば「山母」の力を使いこなすことが出来ますか?」と礼儀正しく教えを請うても、針を持つ手を止めるどころか振り返ることさえしませんでした。

それでも必死さを滲ませた異母弟の話にきちんと耳を傾けていたセキは、「若木学園の生徒たちを守るためには、俺たちがもっともっと強くならなきゃならないんです!!」という蘇芳の熱い想いを「ウシハクのこころ」ではないかと指摘します。

そして、そのように覚悟が足りない状態では「山母を継ぐ」ことは出来ないと断言したのでした。

その後蘇芳は人目を忍ぶようにして4人の弟たちと合流を果たします。

彼らも「開校祭の悲劇」を回避すべく各々奮闘していたようですが、全くと言って良いほど上手くいっていないそうです。

そこで蘇芳は、セキが口にした「ウシハク」・・・すなわち「強制」の心について4人に語って聞かせました。

人々を救うために必要なのは「大いなる力」を手に入れて正義を押し付け大義を振りかざすことではなく、相手の気持ちを考え心の扉を開くことなのだ・・・という蘇芳の気付きには、弟たちもハッとさせられます。

どこかで誰かがとてつもない「共感覚のブレイクスルーを起こした」と5人が揃って感じたのは、それからすぐ後のことです。

管理人halu
管理人halu

共感覚のブレイクスルー・・。

__

_

その時メグリは、身体と精神を「完璧なコヒーレント状態」とすることで朽葉と「ひとつの臨場感を共有」するという新たな境地に至っていたのです。

そうして朽葉と再会することが出来たのは、メグリが己の「共感覚」が警告する自身のバイアスに向き合い、

(アタシと朽葉はふたりでひとつだった)

と気が付いたからでした。

↓↓↓

【愚者の皮~メグリ編~】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

愚者の皮~メグリ編~ 22話 感想・考察

22話の見どころは、メグリが朽葉にシンクロし、ようやく再会を果たすシーンです。
ここで物語序盤からずっと滋が言い続けてきた「共有」の本当の意味が判明し、多くの読者は目から鱗が落ちる思いを味わうことでしょう。彼女は兄たちがメグリを究極の花、あるいは母・・・すなわち女性として「共有」することなど望んでいなかったのです。

管理人halu
管理人halu

「完璧なコヒーレント状態」や心の扉をあらわす岩戸など、これまで散りばめられ、積み重ねられきたキーワードが一気かつ自然に繋がる展開は見事としか言いようがありません。

↓↓↓

【愚者の皮~メグリ編~】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

 

次回第23話ネタバレはこちらから

↓↓↓

愚者の皮メグリ 23話ネタバレと感想。恐れていた若木学園開校祭「新特待生」たちが動き出す。
草野誼先生の「愚者の皮~メグリ編~」23話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含みます。 【無料ポイント】を使って本編を読ま...

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました