緑陰の冠 7話ネタバレと感想。騎士団長ブレインの調査結果・疲労困憊のラン。

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠7話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 7話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 6話ネタバレと感想。ランに「借金を帳消しにしてもいい」と息子と結婚するよう迫るリンドバーグ男爵。
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」6話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

悪事を働いていた会計官はすぐに処罰され、彼の家財も没収しました。

しかしそれは被害を補填するには到底足りない額でしかなく、ランは頭を抱えます。

しかしそんな彼女のもとへ、
魔石を発見したブレインが危険な氷壁の探索から無事戻ってきました。

この魔石があれば今後ラチア公爵家がお金に困ることはないとランは喜びます。

そして、

これで安心してユスタフに引き継ぐことが出来る・・・

と思わず胸をなで下ろしたのです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 7話 ネタバレ

帳簿の数字を誤魔化して私腹を肥やしていたラチア公爵家の会計官ラッドは、横領の罪により速やかに処刑されました。

ランが臨時当主の座に就いて間もなく執行されたこの厳罰に対し、公爵家で働く人間の反応は大きく二つに分かれたようです。

正義の鉄槌だと諸手をあげて喜ぶ者、
そして明日は我が身かと怯え眉をひそめる者です。

しかしそれらの声はランにとって雑音でしかありませんでした。

なにしろ、そんなことよりもっと頭の痛い問題があったのです。

実は会計官ラッドは不正で得た金のほとんどをギャンブルにつぎ込んでいたため、回収出来る財産がほとんど残っていなかったのでした。

管理人halu
管理人halu

・・・。

当てが外れたランですが、そういうキャラクター設定にしたのは原作者である自分だという諦念のためか、ラッドについての報告書を読んだ後は不満や泣き言を漏らすこともなく、黙々と仕事に取り組んでいました。

そこへやって来た騎士団長ブレインが、
見るからに疲労の色濃いランの様子を心配し、労いの言葉をかけます。

大丈夫だと笑ってみせたランは明らかに無理をしていました。

管理人halu
管理人halu

ラン・・。

しかし「いい知らせがあると聞いた」と期待を込めた目を向けられ、報告を促されたブレインは無事発見することが出来た洞窟から持ち帰ったモノを彼女へと差し出します。

管理人halu
管理人halu

調査に行ってたんだよね?

鑑定の結果水晶などの宝石ではなかったと残念そうに告げるブレインでしたが、ランが書いた設定通り、それは高純度かつ巨大な魔石の塊でした。

管理人halu
管理人halu

お・・!!!!

これまで見たことがある魔石は路傍の石のように小さなものばかりだったのに・・・とブレインはとても驚きます。声には出さないものの呆気にとられたような表情をしているあたり、ロス卿も似たようなことを考えているのでしょう。

なにせこれが本当に魔石だとするならば、今後世界的に魔法道具の価値と需要がはね上がる可能性を秘めた、世紀の大発見と言っても過言ではないのです。

管理人halu
管理人halu

借金もこれで・・!!!

思惑通りにコトが運び、これなら没落寸前のラチア公爵家を救えそうだとご満悦のランでしたが、ブレイン退室後当然ロス卿から怪訝な目を向けられます。

何故氷壁に貴重な魔石が眠っていると知っていたのか問い詰められたランは、過去のエピソードを上手く交えたもっともらしい理由をでっち上げ、運良く勘が当たっただけだと答えました。

幸いそれ以上は疑り深いロス卿も追及してこなかったため、ランは借金返済の目処が立ったと教えるべく、嬉々としてユスタフへ送る手紙を書き始めます。

彼がアカデミーを卒業する半年後には当主の座を譲るつもりでいるランは、その手紙の最後に、ユスタフが当主となった時に彼を補佐してくれる優秀な人材がいたら連れてくるよう書き添えたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 7話 感想・考察

7話で是非注目して欲しいのは、ランに対する態度が幾分柔らかくなっているロス卿です。

ランが当主として真面目にコツコツと努力を重ねた賜物でしょうが、初登場時からしばらくは女狐呼ばわりで毛嫌いしていたことを考えると、今話のロス卿の変わり様には驚かされます。

管理人halu
管理人halu

短期間でここまで軟化するならば、ユスタフが戻ってくるまでの間にどれほど彼がランに絆されてしまうのか楽しみという期待も込めて、是非読んでみて欲しいエピソードです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第8話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 8話ネタバレと感想。ゴールデンローズ商会リベリー・リバティとの商談へ。
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」8話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました