緑陰の冠 48話ネタバレと感想。決闘・そして皇太子への報復をひそかに誓うユスタフ

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠48話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

緑陰の冠 48話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 47話ネタバレと感想。そしてユスタフは皇太子と決闘へ・・?!
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」47話を読んだので紹介したいと思います。 管...
皇太子からの仕打ちに震えていたランですが、「緑のアーチ」へ戻る道中ずっとユスタフが優しく寄り添ってくれたおかげで安心し、落ち着きを取り戻します。
またユスタフが申し込んでしまった決闘に関しては、突発的ではあったものの皇帝との交渉において良い材料となりそうだ・・・と瞬時に計算した結果の行動だと判明しました。
その後「緑のアーチ」に戻ったランは、情報戦に備えて家臣を集めてコトのあらましを説明します。
そんなランの隣でユスタフは、皇太子への報復をひそかに誓っていたのでした__
↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

緑陰の冠 48話 ネタバレ

皇后の許可を得てパーティー会場を後にし、公爵家所有の馬車へと乗り込むなり、ユスタフは「申し訳ありません、私がそばを離れたばかりに」と真摯に謝罪を口にします。

管理人halu
管理人halu

決闘って・・。

先に別行動をとったあげく、付け入る隙を与えてしまった自覚のあるランは慌てて義弟の言葉を否定しようとしました。しかしすぐに、そもそも悪いのはすべて無体を強いようとした皇太子だと気付き、「ゲス野郎」に対する怒りが改めてこみ上げてきたのです。

同時に、抵抗虚しく力ずくで抑えつけられた恐怖も甦ってしまったランの瞳から、ぽろっと涙がこぼれ落ちます。

管理人halu
管理人halu

ああああああっ・・泣

ユスタフはそんなランをぎゅっと抱きしめ、「心配いりません」と優しく囁きました。
触れた場所から伝わってくる彼の温もりと心臓の音に、ランはこの上ない安心感を覚えるのでした。

やがて気持ちが落ち着くととたんに気恥ずかしさを感じたランは、「もう大丈夫」と義弟の腕の中から抜け出します。

それからにわかに決闘を申し込んでしまった件が心配になり、「もし皇太子にケガでもさせたら大変なことにならない?」と不安もあらわにユスタフに問いかけました。

管理人halu
管理人halu

そうだし、ユスタフも決闘なんかしたらただじゃいられないでしょう・・?

なによりこのいざこざが原因となって、皇室がラチアとの取り引きを中止すると言い出したりしないかも気がかりです。

管理人halu
管理人halu

・・。

対してユスタフは至極冷静に、皇太子は十中八九代理人を立ててくると予想されることや、氷水晶を使用した魔法道具はもはや日常生活を送るのに欠かせない必需品となっていると思われ、表向きは使用を控えたとしても手放すことはしないだろう・・・と彼なりの分析を披露します。

さらにこのトラブルを逆手に取れば、己のオーソリティを維持しつつ現状ラチアから得られる権益を享受し続けたい皇帝と皇太子との間に摩擦を生じさせることが出来るはずだとユスタフは考えているようです。

管理人halu
管理人halu

・・・ふむ。なるほど。(よくわからんがユスタフ賢い・・!!

そしてそれを足がかりとして、有利な形で交渉を進める腹づもりらしい義弟の判断力と抜け目なさに、ランは思わず感心してしまうのでした。

その後無事「緑のアーチ」へ到着したランは、情報戦を制するべく、あえて今夜の出来事について口をつぐむ必要はないことを家臣らに伝えます。

識字率が極端に低く未だメディアが存在していないこの世界において、使用人らを介して拡散される噂話は大きな力を持つのです。

ゆえにランは、皇太子の支持率を下げラチア公爵家側への同情を集めるためならば「か弱くてかわいそうラチア公爵」というイメージを広めても構わない・・・という指示を邸内で働く者たちへ向けて出しました。

その毅然とした振る舞いは庭園や馬車内で見せた弱々しい姿とはうってかわって、まさに公爵家当主にふさわしいものと言えるでしょう。

ユスタフはそんな義姉を支えるよう傍で静かに見守りながらも、心の中では皇太子への怒りを燃やしているのでした。
管理人halu
管理人halu

ユスタフ・・・!!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

緑陰の冠 48話 感想・考察

48話の見どころは、馬車の中でユスタフがランを抱き寄せるシーンです。

管理人halu
管理人halu

うむ!!

普段からナチュラルかつ無自覚にいちゃいちゃしてる2人ですが、今回はいつものようなじゃれ合いではないというのがポイントです。皇太子に傷付けられ、その恐怖から涙するランを安心させるための抱擁だからこそ、いかにユスタフがランを大切に思っているのかが伝わってきてドキドキせずにはいられません。

管理人halu
管理人halu

また、圧倒的な力の差に敵わず男性から乱暴されたばかりにも拘わらず、ユスタフとの触れ合いは怖がりも嫌がりもしない・・・というランの態度は、彼女の気持ちを如実に表しているのではないでしょうか。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

 

次回第49話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 49話ネタバレと感想。ユスタフの意味深なセリフ・皇族の混沌
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」49話を読んだので紹介したいと思います。 管...

コメント

タイトルとURLをコピーしました