緑陰の冠 47話ネタバレと感想。そしてユスタフは皇太子と決闘へ・・?!

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠47話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

緑陰の冠 47話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 46話ネタバレと感想。ユスタフと踊り始めたラン。ユスタフの将来の結婚相手を考え・・
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」46話を読んだので紹介したいと思います。 管...
オリビアから離れるためにラベルと踊り出したランでしたが、その途中、いつの間にかユスタフとオリビアも踊っていることに気が付き、ひどく狼狽してしまいます。
ラベルはその様子を見てユスタフのことが好きなのか?とランに問いかけますが、彼女はそれを否定して非礼を詫びました。
その後1人になったランは、皇太子から強引に迫られてしまいます。
義姉のピンチに気付いたユスタフが助けてくれたものの、傷付き怯えるランを見たユスタフは皇太子に決闘を申し込んだのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

緑陰の冠 47話 ネタバレ

オリビアの口撃から逃れるため、ラベルの誘いに応じてダンスを踊り始めたランですが、パートナーがユスタフだった時とは違いやはり相手の足を踏みまくる事態となってしまい、恥ずかしいやら申し訳ないやらで思わずその目に涙を浮かべてしまいます。
管理人halu
管理人halu

ああああああ・・・泣

しかも、ふと視線を向けた先ではなんとオリビアが笑顔でユスタフと踊っており、その姿に動揺したランはたちまちダンスどころではなくなってしまいました。

管理人halu
管理人halu

あああああこっちも・・・泣泣

ラベルは気もそぞろなランを気遣ってダンスを中断し、「少し歩こうか」と提案します。
それに素直に頷きつつも、ランの頭の中は本当にオリビアがユスタフのことを好きになってしまったのか?という懸念でいっぱいでした。

わかりやすく険しい顔をしているランに、ラベルは「ユスタフ卿とお姉様が踊ったのを気にしているのか?」とストレートな疑問をぶつけます。

管理人halu
管理人halu

・・・。

図星をさされたランは思わずビクッとしてしまいますが、ラベルはさらに「もしかして卿のことが好きなのか?」とこれまで誰も踏み込んでこなかった核心的な問いを口にしました。

管理人halu
管理人halu

・・・ゴクッ。

あらぬ誤解を招いてしまったと慌てたランは、急いでそれを否定した後「お見苦しいところをお見せして・・・」と取り乱してしまったことを謝罪します。

それからすぐに気持ちを切り換え緊張の解けた笑顔を見せたランに、「ユスタフ卿に入城許可証を与えようと言い出したのは兄上だそうだ」という情報を伝えると、いらぬ憶測を呼ばぬようラベルは彼女から離れていったのでした。

管理人halu
管理人halu

・・・ふぃーっ。

そうして薄暗く人気のない庭園に1人残ったランへ、狙いすましたかのように「いや~誰かと思ったら」と軽薄な声をかけてきたのは皇太子です。

管理人halu
管理人halu

でーたーよー。

当然すぐに逃げようとしたランの手をすかさず掴んだ皇太子は、嫌がる彼女を強引に抱き寄せます。

管理人halu
管理人halu

・・・おい。

抗えぬ力の差にランが絶望しかけた時、ドゴッという音が響いて皇太子が地に倒れ伏しました。駆けつけたユスタフが、義姉に無体を働こうとしている不届き者を容赦なく蹴り飛ばしたのです。

管理人halu
管理人halu

えええええええええ!!!かっこいいいいいいいいいい!!!!

無論皇太子は怒り狂い、「貴様!よくもこの私に!」と無様に喚き散らします。

さらに何事かとやって来た皇后に「お母様!アイツを今すぐ牢にぶち込んでください!」と訴え、近衛兵に命じてユスタフを捕らえようとしました。

しかしユスタフは怯むどころか、未だガクガクと恐怖に震えるランの腕にくっきりと残る彼の手の痕を見つけるなり、引き抜いた自身の手袋を皇太子めがけて投げ付けたのです。

それは決闘の申込みを意味する行為であり、皇太子はより一層逆上し、はらはらとコトの成り行きを見守っていた人々は唖然としてしまうのでした。

管理人halu
管理人halu

ああああああああっ・・!!!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

緑陰の冠 47話 感想・考察

47話の見どころは、ユスタフとオリビアが踊っている姿を目撃して慌ててしまったランとラベルとのやり取りです。
以前ラベルは貴族特有の迂遠な言い回しが得意ではないと自己申告していましたが、今話でランにぶつけた質問はたとえ貴族じゃなくてもなかなか口に出来ないだろう直球っぷりです。ランも驚いていましたが、今このタイミングでそれを本人に聞いてしまうのか?!と読者の多くも驚かされたことでしょう。

管理人halu
管理人halu

ランはあっさり否定してしまいましたが、直後に起こった皇太子との一件により、ユスタフとの関係や彼への気持ちに変化が訪れるかもしれません・・!!!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

しかも登録時に600ポイントもらえる♪

 

次回第48話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 48話ネタバレと感想。決闘・そして皇太子への報復をひそかに誓うユスタフ
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」48話を読んだので紹介したいと思います。 管...

コメント

タイトルとURLをコピーしました