緑陰の冠 43話ネタバレと感想。 探していた”茶葉”の件。ユスタフは「緑影」を動かし

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠43話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 43話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 42話ネタバレと感想。 探していた茶葉が見つかったとの報告がイルミニティ伯爵から
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」42話を読んだので紹介したいと思います。 管...
注文の品を届けるため、ハレシュが「緑のアーチ」までやって来ました。
ランが彼に頼んだのはエルフ特製の美しい剣で、ユスタフの誕生日に贈る予定のものです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 43話 ネタバレ

ランのもとへ、久しぶりにハレシュがやって来ました。

相変わらずブツブツと不満ばかり口にする彼が、わざわざ毛嫌いする首都まで足を運んだ理由は、ランから依頼された品物を届けるためです。
管理人halu
管理人halu

ハレシュおひさー!

その品とは誕生日プレゼントとしてユスタフへ贈る予定の、白く輝く美しい鞘に収められた一振りの剣でした。

「個人的な用事を頼むのはやめろ」と悪態をついていたハレシュですが、要望に対してはしっかり応えてくれたようで、象牙のような質感が特徴の「エルフ木」と魔法によってのみ加工可能な鉱物「シェブア」を使って作られたそれは、知識に乏しいランの目から見ても素晴らしいとしか言いようがありません。

管理人halu
管理人halu

ほぉ・・!!

そうしてその数日後、今度はイルミニティ伯爵本人が「緑のアーチ」を訪れました。

ランは彼を「パートン卿」と呼んで歓待の意を示した後、「それで「茶葉」は手に入ったかしら?」とさっそく本題に入ります。

しかしイルミニティ伯爵はその質問には答えず、逆に「その茶葉の件ですがなぜお探しになるのですか?」とランの目的を問うてきました。

管理人halu
管理人halu

「茶葉」ね・・。

これまで追及してこなかったことをなぜ今更・・・

と疑問に思ったランは「茶葉の状態が悪いのですか?」と尋ねます。

すると伯爵は「問題は質」だと言い、
その返答からランはルミエがすでに不法闘技場へ送られてしまったことを悟りました。

管理人halu
管理人halu

・・・。

とすれば、彼を保護しようとすることはイコール「違法に流通している」ものに手を出すということになってしまいます。

それでもここまで来て意志を曲げるつもりなどランにはありませんでした。なにしろルミエが理不尽な扱いを甘んじて受け入れているのは、彼にとってたった1人と肉親である妹を人質にとられているからなのです。

しかも病弱な彼女に待ち受けているのは、まともな治療を受けられず命を落とす運命です。
事情を知る者として、彼らを見捨てることなど出来るはずがありません。

管理人halu
管理人halu

ラン・・・。

結局イルミニティ伯爵はランの揺らがぬ様子に折れる形で引き続きこの案件を進めることを了承し、そうと決まるとお茶も飲まず、早々に「緑のアーチ」を後にしました。

すると間もなくユスタフがやって来て、「伯爵とはどんな話をされたのですか?」と訊かれてしまいます。

管理人halu
管理人halu

あっ・・ユスタフに気付かれた(心配されちゃった・・・?)・・?

しかし「ちょっと個人的な内容で・・・」と慌てて言葉を濁すと、ユスタフは「個人的なことであればこれ以上詮索しません」と言って安心させるように優しく微笑んでくれたため、半信半疑ながらもひとまず誤魔化しきれたものとこの時のランは思っていました。

管理人halu
管理人halu

・・・。

・・・そうです。
残念ながらユスタフには、静観する気などこれっぽっちもなかったのです。

舌の根も乾かぬ内に「緑影」を動かしたらしい彼は、ランが「伯爵のツテを使って誰かを探している」という報告をその晩さっそく受けたのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 43話 感想・考察

久しぶりにハレシュとイルミニティ伯爵が登場した43話の見どころは、後者とのやり取りによって明かされたルミエに関する情報です。

さらにこれまでぼんやりとしか描かれてこなかった見た目についても、今話では少しだけ詳しく描かれており、伝わってくるイケメンオーラに今から期待が高まります。

その一方で、もう気にしないと言っておきながらしっかり詳細を調べさせたユスタフの不穏な雰囲気には非常に不安が募ります。

管理人halu
管理人halu

最近ランに対するデレが前面に出ていた分、久々の冷酷な表情はゾクッとくるものがありますので、ぜひご覧下さい。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第44話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 44話ネタバレと感想。ランを抱き抱え、彼女の足をハンカチでていねいに拭い始めるユスタフ。
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」44話を読んだので紹介したいと思います。 管...

コメント

タイトルとURLをコピーしました