緑陰の冠 37話ネタバレと感想。ユスタフ、初めての領地戦。戦いの結果・・。

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠37話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 37話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 36話ネタバレと感想。皇太子の本性・ラチア公爵領で戦争が始まる
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」36話を読んだので紹介したいと思います。 管...
キャメロン侯爵の兵は堂に入った戦いぶりを見せるユスタフを前にして為すすべなく、最後に決闘を申し込んできた侯爵の長男もユスタフに負けて殺されたため、この度の領地戦はラチア公爵家側の圧勝という結果に終わりました。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 36話 ネタバレ

ラチア公爵家の血を引く正統な後継者とはいえまだ10代である上に当主の座にも就いていないユスタフを見くびり、ろくに下準備もせず攻め込んできたキャメロン侯爵家の兵たちは、足場の悪い道を進んでいたところをユスタフに狙われ、甚大な被害を被ることとなりました。

そもそもまともに防寒対策すらしてこなかった彼らが、地の利を活かした戦いを仕掛けることが可能なユスタフに敵うはずもないのです。

管理人halu
管理人halu

ッシャアアアアア!!!

ここへ来てようやくどちらに戦局が傾いているかを悟った侯爵軍に残された手は、もはや一騎討ちしかありません。

しかし代表として前に進み出た侯爵家の長男アゴルは、経験の差から言っても楽に勝てるはずだとなおもユスタフを侮っていました。
管理人halu
管理人halu

はんっ!!!(鼻息

当然のようにユスタフは慢心していたアゴルをあっという間にねじ伏せます。

そして、捕虜として丁重に扱われるものだと思い込んでいた彼に容赦なく切りつけ、あっさりとその命を奪いました。
管理人halu
管理人halu

おおう・・・

その際ユスタフは、相手を殺しに来たのなら相手から殺される覚悟を持つべきだと言い放ち、堂々たるその姿を讃えるように彼方此方から歓声があがったのでした。

 

管理人halu
管理人halu

撃っていいのは撃たれる覚悟があるやつだけだ・・

こうして初の領地戦で見事な勝利をおさめたユスタフは、その後首都にある別邸までランに会いにやって来ました。

元気そうな彼の姿を見て感極まり、思わずその胸に飛び込んでしまったランに対し、ユスタフもまた笑みを浮かべて彼女の体を抱き上げます。

そして、「こんなに熱烈に歓迎してもらえるとは思いませんでした」と揶揄うようにランに告げました。

離ればなれになっていた間にさらに背が高くなり、逆に声は低くなってしまったユスタフの成長ぶりと相まって気恥ずかしくなってしまったランでしたが、どんなに強いか知っていても心配だったことをしっかりと伝えます。

ユスタフはそんなランに優しく触れながら、中へ入ろうと促すのでした。

__

ところで、キャメロン侯爵軍との戦いが始まってしばらくした頃に、見知らぬ男性がランを訪ねてきたことがありました。

なぜか領地戦はユスタフが勝利すると断言する彼を見て、ランはラチア公爵家を裏側から支える組織があるのだと思い至ります。

自身の正体を見抜いたらしいランに満足げな様子の男は、彼女に対してさらにキャメロン侯爵が勝利した暁には氷水晶が採れる鉱山の権利の2分の1を献上すると皇帝に約束していたことを教えました。

皇帝の仕打ちに憤慨したランは、自分の命令でも動いてくれるのかどうか男に確認し、了承されると早速第二皇子について調べて欲しいと頼みます。

実はこのところランはずっと皇帝から謁見の申請を無視され続けていました。

管理人halu
管理人halu

・・・。

その理由が単に欲に目が眩んだだけと知ってしまった今、ただでさえ忠誠を誓う気などなかった皇室に対する怒りは抑えようもなかったのです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 37話 感想・考察

37話の見どころはもはや本作の名物となりつつある、バカップル顔負けなランとユスタフによる無自覚いちゃつきシーンです。
しばらく首都とラチア領とで物理的に離れていたため、ちょっとだけお久しぶりなツーショットですが、まるで会えなかった時間を埋めるように抱き合い見つめるシーンは、引き裂かれていた恋人同士かと見紛うばかりのイチャイチャっぷりなので、ぜひ読んでいただきたいです。

管理人halu
管理人halu

この時、ユスタフがランを抱っこしながら持ち上げたために、彼の方がランを見上げる形になっているのがポイントです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第38話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 38話ネタバレと感想。ランとユスタフは揃って皇宮へ。キャメロン侯爵家の娘が叫ぶ"人殺し"
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」38話を読んだので紹介したいと思います。 管...

コメント

タイトルとURLをコピーしました