緑陰の冠 23話ネタバレと感想。エルフのハレシュとの商談終了・ロビーの死・ユスタフから核心をつく質問

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠23話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 23話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 22話ネタバレと感想。エルフのハレシュ登場話。なかなか気難しいが・・?
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」22話を読んだので紹介したいと思います。 管...
世界樹から作った軟膏とエルフの細工品について、ランはエルフのハレシュに正しく説明し、真っ当な取引を提案しました__

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 23話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

エルフのハレシュと商談中、だね。

ラチア公爵家。

エルフのハレシュは動揺しています。
ラン・ロミア・ド・ラチアに、ハレシュは終始手の内を見透かされているからです。

薬草の生産量には限りがあると、ハレシュは困ったように言いました。

分かっています、だから世界樹から作った軟膏は他の薬の10倍で取引します。

ランはそう提案しました。
どうしてそれを知っているのかと、ハレシュはギクッとしました。
ランは世界樹から作った軟膏について正しく説明しました。

そのことまで知っているのかと、ハレシュはまた驚きました。

管理人halu
管理人halu

まぁ・・色々知ってますから・・ね。笑

エルフの細工品でもいい、木材を扱う技術でエルフ以上に優れた者はいないから。

ランはそう提案しました。

ランは間違ったことを言っていないし、真っ当な提案をしています。

しかし、ハレシュはランのペースに呑まれている気がします。

ドワーフとも取引するつもりだと、ランは切り出しました。
ハレシュは驚き、ドワーフを侮辱しました。

ドワーフの魔術はエルフの魔術とは異なるから、赤の魔石では取引にならない。
ハレシュはそう指摘しました。

知っているとランは返事し、フフッと笑いました。
そのため、青の魔石も用意しているからです。

管理人halu
管理人halu

なんか色々と準備周到ね・・!!

エルフとドワーフの仲が悪いのは理解している、だが交流は必要、私が仲を取り持てば上手くいくはず。

ランはそう主張しました。

魔石の売買は始まりに過ぎません。
ランの狙いは、人間、エルフ、ドワーフの3者間貿易。

ランは心の中で、ハレシュに取引の承諾を迫りました。

自分の一存では決めかねると、ハレシュは溜め息交じりに返事しました。
長老たちと相談するように、ランは話しました。

ハレシュはそうすることにしました。
診てほしい人間がいると聞いたと、ハレシュは切り出しました。
家臣のイルミニティ家の令嬢を診てもらいたいことを、ランは思い出しました。

 

管理人halu
管理人halu

ほう・・?

今日はもう遅いから明日訪ねることを、ランは提案しました。
患者を移動させるわけにはいかないからです。

ランはハレシュの部屋を用意させようとします。
しかし、ハレシュは窓辺に移動しました。

ハレシュは人間の家は息苦しくて苦手だからです。
ハレシュは明日の夜明けにまた来ることを約束し、窓から飛び降りました。
ハレシュがラチアの森を満喫することを、ランは願いました。

__

管理人halu
管理人halu

エルフが去って・・

腹違いの弟のユスタフがランに説明を求めたので、ランはギクッとしました。
ランは同席していたユスタフのことを忘れていました。

近頃リンドバーグ男爵は大人しい?

ランはそう話を逸らしました。

数日前にロビーが死んだとユスタフが答えたので、ランは仰天しました。

ユスタフによると、ロビーは事件に巻き込まれたようで、性器と首が切断された状態で見つかったそう。

自業自得だ、家門の恥さらしだと、ユスタフは吐き捨てました。

 

管理人halu
管理人halu

・・・!!!
亡くなったんや・・!!(てか殺されたんだろうけど・・

リンドバーグ男爵に大した反応はないと、ユスタフは答えました。
会ったのかというランの問いに、ユスタフは曖昧に返事しました。
ユスタフは赤の魔石とハレシュについて、ランに問いただしました。

魔石のせいで魔術師がラチアに出入りできず、魔石で異種族と取引する。

ランはそう説明しました。

部屋はシーンとしています。
自分なら魔石をどう使うと思うか、ユスタフは質問しました。

魔術師を攻撃するために使うと、ユスタフは自ら答えました。

 

管理人halu
管理人halu

・・・。

魔石を投げるだけで魔術師たちを脅かす武器になる、魔石は魔術師を廃人にするから。

ユスタフはそう説明しました。

ランは戸惑ったように同意しました。
そう考えなかったかと、ユスタフは質問しました。

魔術師は戦争の様相を変えました。
魔石も戦争を一変させるでしょう。

元の私がいた国は、戦争を経験した世代がいませんでした。
私は望んでなかったと、ランは答えました。
でも魔石が魔術師にとって危険だと知っていた、どうするつもりか聞かせてほしい。
ユスタフはそう頼みました。

ランはこう答えました。

魔石の存在はしばらく秘密にしようと思っていた。
後で魔術師協会に使いを送って魔石の危険性を知らせるつもりだった。
人間は魔石を扱えないから、自分たちが集めて異種族との取引に使おうとしていた

と。

ユスタフは賛成し、魔術師協会は自分たちの弱点が公にされることを恐れているはずと続けて言いました。

確かに、脅迫に見えてもおかしくありません。

魔術師たちの脅威になるかもしれない魔石は、異種族との取引にしか使わない。
だからラチア家の商売に口を挟むな。

そういう脅迫に。

いい考えだとランは思い、苦笑しました。

そして、突然__
ユスタフはランのフルネームを呼び、一体誰なのかと問いかけました。

管理人halu
管理人halu

・・・!!!!!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 23話 感想・考察

ハレシュには取引を承諾してほしいですね・・!

ロビーを殺すようにユスタフが命じたんじゃないかと思って、ユスタフのことが怖くなりました。

 

管理人halu
管理人halu

いや・・どうだろ・・でもちょっと冷たい目してたよね・・!!

ロビーがランを襲ったからでしょうか。
リンドバーグ男爵に会ったのかというランの質問にも曖昧に答えたし、ユスタフは怪しいです。

管理人halu
管理人halu

・・・。

そして、ラストシーン。
誰なのかという問いにランがどう答えるのか、気になって仕方ありません。
ユスタフは頭がいいので、ランが誤魔化せるとは思えません。

管理人halu
管理人halu

そもそも・・とは・・。

ランが正直に答えても、ユスタフなら信じるような気がします。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第24話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 24話ネタバレと感想。あなたは一体誰なのか?の答え。ハレシュの診療開始。
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」24話を読んだので紹介したいと思います。 管...

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました