緑陰の冠 20話ネタバレと感想。ユスタフへ同盟を提案するラン

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠20話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 20話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 19話ネタバレと感想。リンドバーグ男爵へ断罪。爵位剥奪・財産没収・領地追放へ
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」19話を読んだので紹介したいと思います。 管...
ランからの提案によって、彼女とユスタフは同盟を組むことになりました。

相手の命を脅かさないことを大前提として結ばれた協力関係は、ユスタフに当主の座が移った後も続けられる予定です。

その一方でロビーの処遇も決まりました。彼は爵位継承権を奪われたあげく、追放されることになります。

しかしリンドバーグ男爵は巧みに言い逃れをして息子一人に全責任を擦り付けたため、残念ながら彼を厳しく罰することはかなわなかったのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 20話 ネタバレ

ランの宣戦布告にユスタフは何故か優しい微笑みを浮かべ、
「それは嬉しい知らせですね」と答えました。

管理人halu
管理人halu

ほっ・・。

さらに「簡単に死なれるのは嫌です」と続けた彼の真意が、ランにはどうもつかめません。

そんな彼女に気付いているのかいないのか、ユスタフは、二年後に当主の座を譲るという発言は撤回するのか?臨時当主を降りた後の身の振り方は?・・・等とたたみかけるようにランへ疑問をぶつけてきます。

管理人halu
管理人halu

おうおうおう・・!!

目の前の問題を都度片付けていくのに精一杯で、繋ぎの役目を無事果たしたらそれから先はどうするのか、なんと彼女は全く考えていなかったのです。

管理人halu
管理人halu

笑う。

そこでランはユスタフに「同盟を結びましょう!」と提案しました。

最も重要な条件として一番最初に彼女が義弟へ突き付けたのは、彼が当主となった後もランの命を奪おうとしない、ということでした。

相変わらず暗殺される可能性を捨てていないわりには、彼が用意した食事を何の疑いもなく平らげたランのことを、ユスタフは(バカなのか、それとも肝が据わってるのか)と心の中で評価します。

管理人halu
管理人halu

おい・・笑

そうして、ため息と共に思わず呟いてしまった「姉上は私を裏切ることができる唯一の方です」という自分の言葉に愕然としました。

ランが自分を裏切るかもしれないという仮定は、まずユスタフ自身が彼女を信じていなければ成り立ちません。

行動自体は疑わしいものが多く、いまいちその考えが理解出来ない義姉に対して(己の首を差し出して「私を信じて」と言っているようだ)と感じながら、彼は同盟を結ぶことに頷きました。

管理人halu
管理人halu

よっし・・・!!

ユスタフの同意を得られたランは素直に喜びますが、あらためて将来の展望について聞かれると困ってしまいます。

義理とはいえ娘としてラチア公爵家に残る道を選ぶのならば、その手段は結婚ということになるでしょう。かと言って相手に心当たりも無いのです。

しかし、予想していたよりもリンドバーグ男爵の処分に手間取ることとなり、そんな先のことを心配する余裕はすぐになくなってしまいました。

なんと男爵は「ロビーがランを襲ったのは彼単独の行為」のため自分は無関係だと主張したばかりか、その理由もランへの恋心を募らせた末の「若気の至り」だと言い出したのです。

管理人halu
管理人halu

要は財産目当てとか関係なしにってことよね・・?本当・・?

ただし二人とも彼の言い分を信じる気はなく、
たとえそれが真実だとしても許す気はありません。

話し合いの結果、ロビーはリンドバーグ男爵家の継承権を剥奪した上で追放し、男爵本人にはラチア公爵邸への出入り禁止を言い渡すことになったのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 20話 感想・考察

20話の見どころはユスタフのモノローグです。

表情があまり変わらないため心情が読みにくいユスタフですが、頼まれてもいないのにランの身だしなみを優しく整えてあげたり、ランを襲おうとしたロビーを容赦なく足蹴にしていたり、今話でも顔色を確認するために何故かわざわざ彼女の頬に触れたりと、どう見てもランのこと恋愛的な意味で好きでしょ?!という印象を受けます。

 

管理人halu
管理人halu

そのため、実際はこんなことを頭の中では考えていたのか!と今回のモノローグでは驚かされると思いますので、是非読んで頂きたいです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第21話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 21話ネタバレと感想。魔法細工師を呼び寄せ、氷水晶を見せるラン
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」21話を読んだので紹介したいと思います。 管...

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました