緑陰の冠 17話ネタバレと感想。ランが描いた世界だと思っていた世界の崩壊・・?

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠17話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 17話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 16話ネタバレと感想。精神界指輪に宿るイスタリフと出会うラン
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」16話を読んだので紹介したいと思います。 管...

またもや突然現れた三人目の精霊は、イスタリフや惨撃よりも階級が上の存在に見えました。

威圧的な見た目と反して友好的な態度の彼と話した結果、ランは今までずっとここが小説の世界だと誤解していたことや、元の世界の自分がおそらく亡くなっていることを知り、ショックを受けます。

彼女はプハニアスと呼ばれる、異世界や未来の出来事を読み取る能力を持つ者であり、自作小説は無意識にその力を行使した結果の産物だったのです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 17話 ネタバレ

「プハニアスとはこれまた珍しい旅人だ」と呟きながら現れた精霊が纏う、イスタリフや惨撃とはどこか違う威風堂々とした雰囲気に、ランは精霊の世界における階級制度の存在を思い出します。
管理人halu
管理人halu

更にすごいのがきたわね・・!!!

精霊たちは最上級から最下級まで、厳しく定められた5つの階級にそれぞれ属しており、その頂点に君臨しているのが精霊王でした。

立ち込めていた霧を一瞬にして吹き飛ばしたかと思えば、ランをもてなそうというのかイスやテーブルだけでなく、クッキーのようなお菓子まで作り出してしまった獣頭の精霊は、おそらく上級かそれ以上の階級なのでしょう。

それでもランに目線を合わせるようにして「そなたはこの世界についてどこまで書いた?」と尋ねてきた彼に対し、彼女はイスタリフや惨撃にそうしたように、正直に真実を語りました。

しかし、やがてランの話を聞き終えた獣頭の精霊は、「この世界はそなたが創作したものではない」と衝撃的な言葉を口にします。驚いて反論するランに、彼は「すでに存在する世界を読み取ったのだ」と告げました。

管理人halu
管理人halu

えっ・・・?

曰く、「プハニアス」と精霊たちが呼んでいる彼らの言葉で言うところの「読む者」とは、読み取る方法も世界も様々だと言います。

つまり、たとえばプハニアスが現在生きている世界のことを読み取れば、その者は「預言者」となるのです。

管理人halu
管理人halu

預言者・・。

そうしてランもそのプハニアスである、と精霊たちは指摘しました。
すなわち彼女が幼い頃自分の頭で考え、書き上げたと信じていた小説は、異世界の出来事を無意識に読み取った結果生まれたものということです。

管理人halu
管理人halu

ランが無意識に読み取って、自分で考えて書いた(って思い込んでた)物語・・?

その証拠に、彼女は後にも先にもユスタフが主人公の物語以外、小説を書いたことはありませんでした。

ショッキングな事実の判明に打ちのめされるランに、獣頭の精霊は更なる追い打ちをかけます。

彼としては、何故亡くなったランの体に異世界人である自分が乗り移ったのか?という質問に答えただけなのですが、「元の世界のそなたも死んだのではないか?」という指摘は、実は全てが夢であり、いつか元の世界で目覚めるのではないか?という希望を胸に秘めていた彼女にとっては、正直聞きたくない類いの言葉でした。

管理人halu
管理人halu

えっ・・・。元の身体は・・

しかも精霊たちは、自分たちの目的を果たしてしまえば後はもう用済みだと言わんばかりに、さっさとランを目覚めさせてしまいます。

その拍子にベッドから落ちてしまったランは痛みに呻きつつ、何故か自室ではなく豪奢に設えられた公爵夫人の部屋で寝ていたことに首を傾げたのでした。

管理人halu
管理人halu

戻って・・きた・・?!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 17話 感想・考察

17話は非常に重要な情報が満載なので、絶対に見逃せない回となっています。

最も大切なのはこの世界がランが書いた小説を元に出来上がったものではなく、元々存在した世界の出来事を読み取ったランがそうとは知らず小説として書き起こしたという事実が明かされたことです。

管理人halu
管理人halu

また、元の世界での名前も同じランだったことや、異世界の人間に憑依してしまったことに対する推論、精霊の世界がピラミッド型であること等、とにかくギュッと詰まった内容なので、是非実際に読んで下さい。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第18話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 18話ネタバレと感想。ランに睡眠薬を飲ませた犯人が発覚。
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」18話を読んだので紹介したいと思います。 管...

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました