緑陰の冠 1話ネタバレと感想。名前さえないエキストラのひとり_悪役ランに転生した女の子の物語。

ら行

今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の

緑陰の冠1話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 1話 あらすじ

ランは木から降ちたユスタフの下敷きとなりました。

大学院生が憑依したランは目覚めました。

起きたランを見た母親は驚きました。
母親はユスタフにお仕置きしようと、厳しくしつける家庭教師を雇うことを口にしました。
ランは母親を止め、その代わりに、ユスタフを帝国アカデミーに行かせることを提案しました。

ユスタフはアカデミーへ入ることになりました。

4年後にランの両親とタスは馬車の事故で亡くなりました。

葬儀の日。
ランはユスタフと目が合ったので目を逸らしましたが、またチラッと見ました。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 1話 ネタバレ

ランユスタフに、父親が呼んでいることを伝えました。
ユスタフはいつも木の上に登っているので、母親に叱られています。今降りると、ユスタフは不愛想に返事しました。
ランはユスタフに背を向けました。
2人は血の繋がりはありません。ですが、ランはユスタフと仲良くしようと頑張っています。
食事の時間だけは守るように、ランは言い聞かせました。この家で唯一の血縁者だから威張りたいわけじゃないなら。
ランはそう付け加えました。ユスタフが溜め息交じりに謝罪して木から降りようとした時。
突風が吹いて、ユスタフは木から落ちました。

ランはユスタフに背を向けたまま。
ランユスタフの下敷きとなり、物語の主人公の腹違いの姉は死にました。

名前さえない物語のエキストラの、1人の悪役の死でした。

これが、私が書いた小説『永遠の愛』に登場するエピソード。

管理人halu
管理人halu

物語の始まりです。

__

ランはベッドで夢から覚めました。

ランは呼吸を荒くしています。
ランは自分の体も、部屋の豪華なインテリアもしっくりきません。

小説の世界に来たのは数日前。

私は、小説の主人公にトラウマを負わせた継母の娘、
ラン・ロミア・ド・ラチアに憑依しました。

管理人halu
管理人halu

ふむ・・亡くなった(る予定)女の子に憑依したのね。

ランは、ラチア公爵と結婚した後妻の娘でした。
ランはラチア公爵との血の繋がりはありませんでしたが、
若い後妻にゾッコンだった公爵は、ランを快く公爵家に迎え入れました。

小説の世界に来る前、
私はどこにでもいる普通の大学院生で、最後の記憶はある週末の出来事でした。
その日、私は実家から家に帰る途中で交通事故に遭いました。
その瞬間、私は死んだと思いました。
ところが、私はその事故で、自分が書いた小説の世界に転生してしまったのです。

よりによって悪役で脇役のランに憑依したことを、ランは鏡を見ながら嘆きます。
ランは頭痛がします。

『永遠の愛』は、私が15歳の時に書いた小説。
小説の世界に来てから、私はこのキャラクターの名前がランだと知りました。
最初は原作を知っているからなんとかなると、私は思っていました。
しかし、困ったことに、私は原作の物語が始まる7年前の世界に来ました。
管理人halu
管理人halu

なるほどね。
でも、ヒロインでもない、脇役に転生したのか。。

ランが部屋の外に出ると、母親が驚いて大声を出しました。

その女性は、ランの母親、つまり主人公の義理の母で、ユスタフを虐待した張本人。
母親はランがもう目覚めないかもと心配していたのです。

母親が言うには、
ランの弟のタスは、ユスタフの下敷きになったランを非常に心配していたそう。

原作のストーリーでは、義理の母親が弟のタスを産んでから、前の公爵夫人の息子ユスタフに対する嫌がらせが始まりました。

母親はユスタフにお仕置きしようと、
厳しくしつける家庭教師を雇うことを口にしました。

ランは母親の腕を掴み、必死に止めました。
その家庭教師がユスタフにトラウマを植え付けるからです。
その代わりに、ランはユスタフをアカデミーに行かせることを提案しました。
母親はその提案に乗りました。

数名の家臣たちは反対しましたが、
結局、ユスタフは帝国アカデミーへ入ることになりました。

馬車に乗ってアカデミーへ向かうユスタフを窓から見送りながら、これで良かったんだと、ランは自分に言い聞かせています。

4年後に両親とタスが馬車の事故で亡くなるまでは、ランは全て上手くいくと思っていました。
管理人halu
管理人halu

・・急展開ね。

ランは事故が起こると分かっていましたが、防げませんでした。
小説では船の事故だったので船にさえ乗らなければいいと、ランは思っていました。

ユスタフに会うため、ランがアカデミーへ行きたいと言ったのがことの発端でした。
ですが出発の日、言い出したランだけ突然の高熱で行くことができませんでした。

管理人halu
管理人halu

運命は変えられない、と・・。

葬儀の日。
濃紺のアカデミーの制服に身を包んだ青年が、ランと血の繋がらない弟で、この物語の主人公ユスタフ。
ランが味方につけるべき人。
ベールを被っているランは、ユスタフと目が合ったので目を逸らしました。

でも逃げていては駄目だとランは思い、またユスタフをチラッと見ました。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

緑陰の冠 1話 感想・考察

ランの瞳が緑色で綺麗です。
これが作品タイトルに関係しているのかもしれません。

ユスタフが無表情なので、何を考えているのか分かりません。
これからユスタフの性格が分かることを期待します。

 

管理人halu
管理人halu

ユスタフは家庭教師にトラウマを植え付けられなかったので、原作とは性格が変わった、のかな?

ユスタフがランの上に落ちたり、両親と弟が事故で亡くなったり、1話から衝撃的でした。
ランは、両親と弟の事故にあまり罪悪感を覚えないでほしいです。

管理人halu
管理人halu

それは変えられないことだった、からね。

ランはユスタフと仲が良さそうには見えなかったのに、
どうして会いに行こうとしたのか不思議です。

 

管理人halu
管理人halu

ラチア家がこれからどうなるのか心配です・・!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第2話ネタバレはこちらから

↓↓↓

緑陰の冠 2話ネタバレと感想。ユスタフの護衛騎士のロス登場回。
今回はピッコマで連載中のSarkk/Eunhye kim/binu/Siya先生の 「緑陰の冠」2話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

コメント

タイトルとURLをコピーしました