翔んで埼玉ネタバレと感想。最新刊を無料で読む。

た行

こんにちは。ネタバレの総合商社、ハッピー☆マンガ道場へようこそ。
今回は魔夜峰央(まやみねお)先生の「翔んで埼玉」を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料】で先回りされてもいいかもです。【無料】で本編を読む方はこちらから♪
↓↓↓

「翔んで埼玉」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

翔んで埼玉 あらすじ

『この「埼玉ディス(叩き)」マンガがひどい!

テレビ・ネット上で大反響!大震撼!』と帯に書かれたこの漫画。

メディアでも取り上げられ、映画化もされたのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

埼玉は、皆聞き覚えが無いくらいの田舎。

 

どれくらい田舎かというと――…。

埼玉は、最近やっと電気が通うようになり、いまだに村には庄屋がいて、県民は年貢を取りたてられ、埼玉から東京に行くには通行手形が必要だという。

いったい何時代なんだかわからないような生活を送っています。

 

埼玉県民が運よく手形を手に入れて東京に行っても勝手な行動は許されず、差別的な扱いを受けます。

なにしろ高級百貨店をうろついているだけで武装ガードマンから「埼玉狩り」に遭い、百たたきのうえ埼玉に強制送還され、埼玉県民がいたところは消毒されるのです。

 

なんという酷い扱い!!

 

さて、こんな東京にある名門校「白鵬堂学院」に、美形の帰国子女“麻美 麗”が転入してきました。

 

いかに都会的な環境で生活しているかという「都会指数」によってクラスが割り振られているこの学院の中でも、トップクラスのA組に転入した“麻美 麗”ですが、実は彼には大きな秘密があったのです!
↓↓↓
「翔んで埼玉」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

翔んで埼玉 ネタバレ

【翔んで埼玉】
麗の秘密とは、実は彼は「埼玉県民」だったのです。

 

実の父親によって東京都民の元に養子に出され、次に埼玉臭を消すためにアメリカへ留学させられました。

実の父親はそうして麗を東京都民に仕立て上げ、名門の白鵬堂学院へ入れ、ゆくゆくは政界入りさせるつもりでした。

 

それもこれも、虐げられている埼玉県民の窮状を救うため。

そのために麗を政治家にして東京都民を再教育させようとしていたのでした!

東京都民として東京で生活している麗は、差別されながら小さくなって生活している埼玉県民の卑屈さに苛立ちを募らせていました。

しかし、

麗に思いを寄せている美少年の、学院の自治会長“白鵬堂 百美”と一緒にデパートに行った時のこと。

突然「埼玉狩り」が始まりました。

 

標的をかばい、自身も埼玉県人だとばれてしまった麗は、その時初めて埼玉県人が向けられている視線の冷たさに気が付きます。

 

現状を身に染みて感じた麗はデパートから脱出し、すがる百美を置いて、埼玉を解放するため埼玉へと戻って行ったのでした。

その後、

「埼玉県解放連盟」の代表として活動していた麗へ刺客が差し向けられるという情報を掴んだ百美は、単身所沢へと向かいました。

麗と再会し、2人は東京へと戻ります。

しかし、潜伏先の百美のマンションで「サイタマラリヤ」という埼玉特有の強い伝染性を持つ熱病の患者が出たことから、埼玉県民の不法潜伏が疑われ、公安によるマンション住民の取り調べが行われることになりました。

その方法とは……

 

「踏み絵」です。

 

埼玉県知事の写真を踏めるかどうかで埼玉県人を区別しようというのでした。

あまりにアホみたいな方法に百美は呆れ返っていましたが、麗はというと耐えきれずに逃げ出してしまいましたw

 

埼玉県民居留地に逃げ込んだ2人でしたが、百美もサイタマラリヤを発症して倒れてしまいます。

医者を呼ぼうにも居留地には祈祷師しかおらず、都民向けの医者はこんなところには来てくれません。

そうしているうちに百美の具合がどんどん悪くなっていきます。

百美をちゃんとした医者にかからせるために麗は警察に自首の連絡をしますが、警察だけでなく刺客も現れ命を狙われます。

 

その時でした。

突如現れた謎の一団が刺客を一瞬で倒してしまったのです。

その一団は「幻の埼玉県民“埼玉デューク”」の手の者で、麗に埼玉問題から手を引くよう伝言し、血清を渡して去っていきました。

血清のおかげで百美は体調を持ち直しました。

麗は埼玉デュークの仲間に入れてもらうため彼を探しに旅立ちます。

もちろん……百美も一緒です。
↓↓↓
「翔んで埼玉」を無料で読む


【時の流れに】
ミコは女子高生です。研究所に勤める父親と、嫉妬深い母親との3人暮らしです。

 

ミコはある時から、ショックなことが起こるとタイムワープができるようになってしまいました。

ミコは階段から落ちたショックで、首都が茨城に移された未来の日本、西暦2165年の茨城エリア中央市にタイムワープします。

 

この時代、物体を電気信号に変えて送り出す“電送機”で人々が様々なところに一瞬で移動できるようになっていました。

しかし、この電送機で事故が起こり、責任者の美中年“アルマ=片岡”は原因究明のために奔走していました。

このアルマと出会ったミコは彼に惹かれ、タイムワープの力を使って電送機の事故が起こった日に行き事故の原因を突き止めます。

 

アルマに事故の真実を話し喜んでもらっていると、彼の妻から立体映像が映る電話がかかってきました。

とっさに隠れさせられたミコは、その映像の妻を見て何かを察したのでした。

凄いやきもちやきだという彼の妻の話や馴れ初めを聞いたミコは、彼に妻を愛しているかを聞き、元の時代に戻っていきました。

 

そして、両親に書置きを残し、再びタイムワープします。

 

タイムワープ先は、彼と妻が出会った日です。

映像で見た彼の妻の肩には特徴的な3つのホクロがありました。

 

そしてミコの肩にも。

 

あの妻はミコだったのです。

 

ミコは運命を信じ、彼から聞いた馴れ初め通りに彼の家のドアを叩くのでした。
↓↓↓
「翔んで埼玉」を無料で読む


【やおい君の日常的でない生活】
子供のいない矢追玉代とジェームズ ケンネル夫妻が、流れ星に「赤ちゃんが産まれるように」と祈っていると、まるで隕石の落下のように空から赤ちゃんが降ってきました。

 

この赤ちゃんはジョナサンと名付けられ、夫妻の養子になりました。

その後、妹も産まれて2人は兄妹としてスクスクと育ちました。

 

2人が高校生になった頃、ある事件が起こります。

妹のカレンの様子がおかしいので探ると、どうやら同級生の父親の高崎とホテルで会って不倫をしているようなのです。

しかもそのことを、高崎と仕事のライバル関係にある岩城専務が勘付いている様子。

 

それを知ったジョナサンは、どうにかしなければと悩みます。

悩んで部屋の中でうろうろバタバタしていると、突如宇宙からピピピッとジョナサンに向けて何かの信号が降りてきました。

 

すると、

普段は目玉をうるうると回したりと奇妙な行動が多く頼りないジョナサンが、人が変わったようにビシッとなりました。

 

大型のバイクを華麗に乗り回すわ、岩城専務を襲い弱みを握って(何をしたかは薔薇の花が落ちる様子で表されています)カレンと高崎のことから手を引かせるわと活躍します。

 

しかし、

実はカレンは高崎が岩城専務と競って開発しているやせ薬のモニターをしていただけで、ホテルで密かに会っていたのも、ライバルの岩城専務にばれないように薬の効果を調べていただけだったのでした。

 

カレンから事実を聞いたビシっとした方のジョナサンは、開き直って宇宙へ帰って行きました。

元のジョナサンはその間の記憶がないようですが、元から能天気なのであまり気にする様子もなく数日後にはすっかり忘れていました。

ところが、そんなジョナサンの前に岩城専務が現れます。

 

なんと、ビシッとした方のジョナサンに襲われたことで男色に目覚めてしまい、ジョナサンをわざわざ探し出し会いに来たのでした。

 

突然キスをされたジョナサンは、何のことかわからずパニックのまま逃げるのでした。
↓↓↓
「翔んで埼玉」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

翔んで埼玉 みどころ

「翔んで埼玉」「やおい君の日常的でない生活」はギャグ作品、「時の流れに」はSF恋愛物になっています。

「翔んで埼玉」はなんと未完なんですよね!

麗と百美が埼玉デュークを探しに行くところで話が終わってしまっています。

当時魔夜峰央さんは埼玉に住んでいたそうですが、埼玉から引っ越ししてしまったために続きが描けなくなってしまったとコミックのあとがきに書かれていますw

話がこれからという時に終わってしまったのはとても残念なのですが、たった3話でもインパクトは絶大です!!
↓↓↓
「翔んで埼玉」を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました