火葬場のない町に鐘が鳴る時2巻ネタバレと感想。不審死を遂げる村人、そしてその密葬の掟、冥土様の殺人疑惑

か行

今回は碧海景先生(原案)、和夏弘雨先生(漫画)の「火葬場のない町に鐘が鳴る時2巻を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】を使って先回りされてもいいかもです。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

【火葬場のない町に鐘が鳴る時】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

火葬場のない町に鐘が鳴る時 2巻 あらすじ

前話1巻ネタバレはこちら!

↓↓↓

火葬場のない町に鐘が鳴る時1巻ネタバレと感想。幼なじみ咲との10年ぶりの再開。みずと町の夜の習わしとは一体・・?
今回は碧海景先生(原案)、和夏弘雨先生(漫画)の「火葬場のない町に鐘が鳴る時」1巻を読んだので紹介したいと思います。 高確率でネタバレを含みますので、【無...

午後6時3分。
火葬場のない町に再び不穏な鐘の音がこだましはじめる。
それを合図に現れ始めるバケモノ冥土様。

アパートの一室で身を隠すユウト、ユウト母、ドラゴン、サキ。
そこでユウトは恐ろしい仮説を知ることになります。
「冥土様に村人が殺されている。そして、冥土様に殺された人は警察や葬儀屋を通じて遺族に何の連絡もなく火葬される」
その最初の被害者となったのはサキの父親であるかもしれない。

その話を聞いたユウトの母は、
「約束を守れなくてすまない」
という伝言を最後に姿を消した夫が同じ被害にあったのではないかと冥土様のうろつく外へ出ようとしてしまいます。

その場は何とか難を逃れるものの、廊下には血まみれになったユウト父の携帯電話が残されます。

生きていることを信じて父親をさがすために危険な屋外へユウトとドラゴンが出ていくのですが・・・。

↓↓↓

【火葬場のない町に鐘が鳴る時】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

火葬場のない町に鐘が鳴る時 2巻 ネタバレ

かつて故郷を捨て都会へ出ていったとユウトのことを恨む一方で好意も捨てきれないサキ。
そんなサキに思いを寄せる山神ことドラゴン。
父親を救出したいユウトと母。

すでに午後6時を過ぎており、外には恐ろしいバケモノ・冥土様がうろつき始めています。
母のかわりに危険な屋外へ出ると言い出すユウト。

「外へ出ればあんた自身が死ぬかもしれないよ!それでも行くっていうの?」
必死にユウトをなだめるサキに

「自分の命をかけてまで何かしたこと、今まで何回合った?むしろ一度もないまま一生を終える人のほうが多い」
「今の僕の行動に父さんの生死がかかってる」
「まさに今この時に命を懸けないでどうするんだ!」

その言葉に、かつて父親がいなくなったときずっと家にいたら骨になって帰ってきた、そんな悲しい過去とユウトの言葉がリンクします。

2度と同じ後悔はしないとサキまでも一緒に屋外へ出ようとしてしまいます。
サキを守るため自分が代わりにいくと言い出すドラゴン。

そんな4人のドタバタしている隙を狙って、空いたドアから室内 に冥土様が侵入。
ものすごい勢いでサキの肩や首元に襲い掛かります。
衣服を食いちぎられるサキ。

傷を負う寸前のところで金属バットを全力で振るう
ヤンキー・ドラゴンによって助けられます。
頭部を金属バットで強打された冥土様。
それでも立ち上がりそばにいたドラゴンの襟をつかんで首元を噛もうをしていきます。

「サキさんを早く部屋に戻せ!」
自らの命と引き換えにサキを助けようとするドラゴン。
この勝負の過程で、冥土様は人の声をマネできることが発覚。

「サキ、絶対にドアを開けるな!」
ユウトはサキだけを母親もいるアパート内へ戻すとドラゴンを助けるべく冥土様へ立ち向かいます。
堕ちていた金属バットを拾い、全力で何度も冥土様を殴打しますがびくともしません。
無情にもドラゴンの肩付近に牙を食い立てる冥土様。

最期を悟ってか「サキ・・・は・・無事か?すまんな」というドラゴン。
もはや状況は絶望的かと思われましたが、そのときユウトの脳内や体に突如異変が。
過去にサキとともに謎の病院に入院していた過去も明らかとなります。

そこでの施術が関係しているのか、鬼のような形相を呈したユウトの火事場の馬鹿力によって、武器持ちのドラゴンですら太刀打ちできなかった冥土様を打ち負かし、最後にはアパートから放り投げて撃退します。

この過程で謎の声と、サキやドラゴン、母親や父親といった仲間の顔や思い出が脳内を駆け巡り、ユウトは一時的に覚醒状態のようになっています。

ユウトは特殊な人間ではないのか?
そんな疑問を考えている余裕がないほど、アパート付近には冥土様がうろついています。
アパートに少なくとも2体の冥土様が階段から登ってきます。
絶体絶命な状況にもかかわらず2人はアパートのドア越しに

「安心して!俺も卯月も無事!」
とサキを安心させるためのウソをつきます。
何かを察したサキは
「ぜったい・・・ぜったい・・・無事に帰ってきなさいよ・・・」
と涙ながらに2人を送り出します。

反対側にあった階段から降りて必死で逃げるユウトとドラゴン。
妙な人影をみたという場所まで行ってみると、ひらりと紙切れが舞う。
そのメモには、謎の地図が描かれており、目的地として示された×マークの地点にはドラゴンの実家があるとわかる。

ドラゴンの家系に秘密があるのか。
しかしそこにはもうだれも住んでおらず廃墟状態になっているという。
手がかりがないかメモ書きの裏を見てみるとそこには
「ウヅキユウト頭ナクシテ死ヌ」
と書かれているのでした。
気丈にも手がかりの地点に向かおうとするもドラゴンは肩の傷から出血し動けない状態に。

そんななか背後から冥土様が襲い掛かります。
決死の覚悟で近隣住民の家に逃げ込ませてもらう2人。
スタートから絶体絶命のピンチを何度も迎えています。

果たして2人は本当に父親救出へ向かうことができるのしょうか。

↓↓↓

【火葬場のない町に鐘が鳴る時】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

火葬場のない町に鐘が鳴る時 2巻 みどころ

火葬場のない町に鐘が鳴るとき第2巻では、田舎町に隠された重要な秘密が徐々に姿を現し始めます。

不審死を遂げる村人、そしてその密葬の掟、冥土様の殺人疑惑、
ユウトやサキが幼少期に謎の入院生活を強いられていながら
2人にはその記憶がないことなど物語の重要な設定や複線が張られていきます。

一気にホラーやシリアス色が濃くなり、恐怖心をあおられる壮絶な展開が続いていきます。

特に冥土様との死闘は圧巻で、異様な方向へ曲がる関節、黒装束、裂けた顔、飛び出た目玉など徹底して不気味に描かれた冥土様はトラウマになるほど。

ミステリアスな漫画やホラー、グロテスクな漫画が好きな人はハマる作品でしょうし、作中、家族や友情愛についても描かれるシーンが多いので幅広い世代にぜひ読んでいただきたいです。

管理人halu
管理人halu

(ただし心臓の弱い方はお控えください)

↓↓↓

【火葬場のない町に鐘が鳴る時】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

 

次巻第3巻のネタバレはこちら!

↓↓↓

火葬場のない町に鐘が鳴る時3巻ネタバレと感想。こんな街に住みとうない
今回は碧海景先生(原案)、和夏弘雨先生(漫画)の「火葬場のない町に鐘が鳴る時」3巻を読んだので紹介したいと思います。 高確率でネタバレを含みますので、【お...

コメント

タイトルとURLをコピーしました