シャーロットには5人の弟子がいる 94話ネタバレと感想。ルーシーのペンダント。”あの方”

さ行

今回はピッコマで連載中のYongYong先生の

シャーロットには5人の弟子がいる94を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

シャーロットには5人の弟子がいる 94話 あらすじ

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

シャーロットには5人の弟子がいる 93話ネタバレと感想。とうとうルーシーがその本性を現す。
今回はピッコマで連載中のYongYong先生の 「シャーロットには5人の弟子がいる」93話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu...
エヴァンによってあっけなく魔獣を倒されてしまうという予想外の事態に、ルーシーはパニックに陥ります。
さらに彼女は魔獣を召喚する媒体だった大切なペンダントまで、容易くエヴァンに奪われてしまいました。
そこへ騒ぎを聞き付けたらしいネルタンが現れ、ふがいないルーシーに対して怒りをあらわにします。
そんな彼の背後から現れたのは、先程ルーシーが喚びだしたものよりもさらに大きく凶悪そうな魔獣でした。
子どもたちはその恐ろしい姿を見て「災い」だと怯えますが、シャーロットはまったく焦ることなくその魔獣と対峙するのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

シャーロットには5人の弟子がいる 94話 ネタバレ

魔道具によって力を封じているはずの相手に召喚した魔獣をあっさりと退けられてしまったルーシーは、一歩一歩ゆっくりと近付いてくるエヴァンに対しすっかり怯えた様子で「こっ来ないで!」と叫びます。

管理人halu
管理人halu

圧倒・・。

しかし当然エヴァンが彼女の言葉に従うことなどなく、彼はおもむろに伸ばした手でルーシーの胸元で光っていた例のペンダントを引きちぎり、そのまま踵を返しました。

そうしてシャーロットのもとへと戻ってきたエヴァンは、促されるまま彼女にそのペンダントを手渡します。

付与されていた魔法が解けているそれを受け取ったシャーロットは、ペンダントが「魔獣召喚の媒体」であったことを確信し、さらに恍惚とした表情でこれを

「尊いお方からいただいた大事なものです」

と言っていたルーシーの言葉を思い出しました。

管理人halu
管理人halu

ふむ・・。

シャーロットが見たところ、ルーシーが「オスベル」の一員だとは思えません。

この件の黒幕であり、子どもたちが「災い」だと恐れその平穏なはずの暮らしを脅かしているのは、間違いなくネルタンも口にした「尊いお方」でしょう。

人間に対する警戒心を持ちながら、自らの危険も顧みずシャーロットたちを逃がそうとしてくれた心優しい彼らに害をもたらす存在を放っておくことは出来ない・・・と彼女が意志を固めた矢先、「いったい何の騒ぎです?」と言いながらネルタンが姿を現します。

そうして「客人のために歓迎式の準備をしていたのに・・・案内もろくにできないのですかルーシー」と叱責を始めた彼に、ルーシーは「それが・・・あの人間・・・!腕輪は全然効かないし魔獣も一瞬で倒したんです!しかも子どもたちが邪魔を・・・!」と必死に弁解を口にしました。

しかしルーシーがペンダントを奪われたと知るやネルタンは「あの方はなんでこんな役立たずに大事なものを渡したのやら」と呟き、その眼差しは一層冷たいものとなります。

管理人halu
管理人halu

ヒィィィィィ・・。

その時、そんな彼の背後で何かが不気味に蠢いていることに子どもたちが気が付きました。

地を這うようにじわじわと押し寄せてくるおぞましく巨大な何かに、子どもたちは「わっ災いだ!あれは災いに違いないです!」と騒ぎ始めます。

管理人halu
管理人halu

きた・・・?!

しかしシャーロットはその正体が「珍しい魔獣」だと瞬時に見抜き、
「ど・・・どうしよう・・・?」と怯える少女に柔らかい笑みで応えました。

管理人halu
管理人halu

・・?

そうして彼女からネルタンの様子がおかしくなり急に人間を捕まえる云々と言い出したのが「半年くらい前」だということを聞き出すと、「間に合うかもしれない」と囁いたのです。

ただし落ち着き払ったシャーロットの態度とは裏腹に、状況はすっかり魔獣によって取り囲まれ逃げ場が一切ないという絶望的なものでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

シャーロットには5人の弟子がいる 94話 感想・考察

94話でわかったのは、ルーシーやネルタンがさほど強敵ではなさそうだということです。
彼らの背後に本当に「災い」がいて、手ずから力を込めたアイテムを授けるほと近しい関係ならば、シャーロットたちがかなり高位の魔術師だと当然知っているはずです。
しかしルーシーはエヴァンに魔道具が通用していないことに驚き、ネルタンに至ってはそれを信じようとすらしませんでした。

管理人halu
管理人halu

すなわち2人はたとえ「災い」と繋がっていたとしてもかなりの末端か、もしくは少女の証言から、何者かに操られ利用されている可能性も考えられます。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第95話ネタバレはこちらから

↓↓↓

シャーロットには5人の弟子がいる 95話ネタバレと感想。魔獣ベラセニアの正体が明らかに。
今回はピッコマで連載中のYongYong先生の 「シャーロットには5人の弟子がいる」95話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu...

コメント

タイトルとURLをコピーしました