【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について42話ネタバレと感想。ジェニットからのプレゼント・離れていくルーカス

ある日、お姫様になってしまった件について

今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について42を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 42話あらすじ

前話、第41話のネタバレはこちら!

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について41話ネタバレと感想。お嬢さんは呪われている。黒魔法使いからそう言われたアタナシア
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」41話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含み...

ルーカスはアタナシアと手を繋いで、街から皇宮に瞬間移動しました。

ルーカスが作ったアタナシアそっくりの人形が2人を出迎えます。
ルーカスは人形を消し、アタナシアの服を戻し、帰りました。

アタナシアはジェニットからサテンのリボンをもらいました。

ルーカスは指先でアタナシアの額に触れ、魔力を整理したあと、
しばらくここを離れる、とアタナシアに伝えました__

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 42話 ネタバレ

街の本屋の前__
皇室所属の魔法使い・ルーカスは、姫・アタナシア14歳にダブルのアイスクリームを差し出します。
満足したなら帰るぞと、ルーカスは言います。

管理人halu
管理人halu

優しいルーカス。
まだ食べるアタナシア。笑

アタナシアがルーカスの手を握ると、ルーカルは手を離しました。
手を掴まなくても瞬間移動できると思い出したアタナシアは謝ります。
結局、ルーカスはアタナシアと手を繋いで瞬間移動しました。

__

皇宮の一室。
ルーカスが作ったアタナシアそっくりの人形が2人を出迎えます。
ルーカスは人形を置いて行ったのです。

管理人halu
管理人halu

人形ってか、感情がないだけでアタナシアそのまんま・・!

ドッペルゲンガーかと、アタナシアは驚愕します。
本当に人形?とアタナシアは質問します。

当たり前だと、ルーカスは答えます。
私はこんなに綺麗?とアタナシアは質問します。
当たりま…と言ったところで、ルーカスはハッと気づき、喋るのをやめました。

管理人halu
管理人halu

笑!!!!

アタナシアはルーカスをベタ褒めします。
人形はおしとやかすぎると思ったルーカスは人形を消し、
アタナシアの町娘風の服を魔法で元のドレスに着替えさせました。

『やっぱりブサイクでもニセモノよりはマシだな』

ルーカスはアタナシアを満足げに見つめ、帰りました。
アタナシアは訳が分かりません。

管理人halu
管理人halu

ルーカスはアタナシア(人形)を作れるんだけど、
やっぱりいくら人形を作っても本物よりは・・ってことね///

ある晴天の日、湖。
アタナシアとジェニット・マグリタ14歳は船に乗っています。

誰がアタナシアと船に乗るか皆が争っている間に、
ジェニット・マグリタがさっさと船に乗り込んだのです。

姫様の目が湖のような青色に見える、今の私の目と似た色だ
と、ジェニットは言います。

デビュタントの日に陛下と姫様に初めて会ったが、
2人の姿が仲睦まじく見えたとジェニットは言ってエヘッと笑います。

マグリタさんもアルフィアス公爵家と仲の良い姿が微笑ましい
と、アタナシアは話します。

家族のような方々だ
と、ジェニットは同意します。

探っているようなので、
アタナシアはこの話をやめました。

ジェニットはサテンのリボンが入った箱を差し出し、
デビュタントの時の汚れたリボンは綺麗にならなかった、
偶然”出かけた時に”偶然”姫様に似合いそうなリボンを”偶然”発見したと言います。

管理人halu
管理人halu

偶然・・
ジェニットはあの時”大事なものまだ買ってないでしょ”って言ってたよね。。街に出てたのはアタナシアへのプレゼント選びだったんだね。

飲食店でのジェニットとイゼキエル・アルフィアスの会話をアタナシアは思い出し、
黙り込みました。

ジェニットは皇帝・クロードの冷たい目が脳裏に浮かび、
(リボン)お気に召さないかも・・とうつむいて言います。

アタナシアはジェニットの震えている手から箱を受け取り、お礼を言いました。

管理人halu
管理人halu

アタナシア・・
でもこのリボン。。(ジェニットは全く悪くないけど・・)

次のお茶会の時につける、楽しみだと、アタナシアは笑顔で話します。
ジェニットは笑顔になりました。

アタナシアは元黒魔法使いの言葉が頭に浮かび、やっぱりインチキだったと思います。

管理人halu
管理人halu

いや、あの黒髪長髪のやつが使ってたのは黒魔法か・・
こんなカット、伏線でしかないじゃんか・・。

帰り道、アタナシアと護衛騎士のフィリックス・ロベインは並んで歩いています。
友達ができたようだと、フィリックスは言います。
成長した神獣・クロがアタナシアの首に飛びつきます。
しかし、フィリックスがクロをアタナシアから離しました。
アタナシアはクロと頻繁に会ってはいけないと、ルーカスが言ったのです。

その後、皇宮の一室。
私に吸収されたらクロがいなくなると、アタナシアは言います。
あれは存在してるだけだから無駄に可愛がるなと、ルーカスは注意します。

怒ったアタナシアはルーカスに何度もクッションを投げ、
ルーカスはその度に腕で防ぎました。

ルーカスはクッションを振りかぶったアタナシアの手首を掴んで、足を払いました。
アタナシアは倒れ込みます。

ブサイクなくせにと、ルーカスは馬鹿にしたような目でアタナシアに言い放ちます。

ルーカスは指先でアタナシアの額に触れ、魔力を整理しました。

管理人halu
管理人halu

額に触れていたのは魔力を整理する意味もあったんだね。
あとは、何かが付けられていた時か。。
(リボン、、気付いてくれ・・)

しばらくここを離れることを、ルーカスは伝えました__

↓↓↓
ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 42話 感想・考察

船に乗っている時のアタナシアが、
リボンヘッドドレスをつけていて、これがまたすごく可愛かったです。
また、前髪がセンター分けになっていて、いつもより少し大人っぽかったです。

クロが大きくなっていて、少し残念でした・・!
でも大きくても可愛かったです。

管理人halu
管理人halu

大型犬(獣?)になる種だったか・・

アタナシアが
ルーカスに投げつけたクッションに泣き顔の顔文字(;Д;)が描かれていました。
投げられたクッションの気持ちを表しているのでしょうか?

管理人halu
管理人halu

ほんとだ!!気づかなかった笑

さて、ラストシーン。
ルーカスがここを離れたらアタナシアの魔力整理と、
ジェニットから手渡されたプレゼントに仕込まれた黒魔法(?)が・・

管理人halu
管理人halu

タイミング悪すぎる・・!
でもアタナシアは黒魔法知らないし、どうしようもないか・・!

ルーカス自身も、どこに何の用で行くのか気になります__

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

 

次回第43話ネタバレはこちらから

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について43話ネタバレと感想。アタナシアの奇妙な夢・旅立つルーカス
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」43話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含み...

コメント

タイトルとURLをコピーしました