【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 112話ネタバレと感想。終章に幕。判決宣告へ。親子の最後の会話。

ある日、お姫様になってしまった件について

今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について112話を読んだのでご紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。
先読みされたくない方はご注意くださいませ。

過去話を読みたい方へ管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

休日に至福の漫画・映画三昧が送れます…(あぁ幸せ…)

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録ポイントで読む

管理人halu
管理人halu

 9/3に待望の5巻発売しました!
本をお手元に置いておきたい方はこちらをどぞ!

ある日、お姫様になってしまった件について 112話 あらすじ

…の前の管理人のつぶやき

前話111話のネタバレはこちら!

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 111話ネタバレと感想。『終わらせよう。魔法使い。』
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」111話を読んだのでご紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを...

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 112話 ネタバレ

ボシュウウウウウウウ‼︎‼︎
『ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
管理人halu
管理人halu

ルーカスがアエテルニタスに向かって封印術を・・!!!

『ルー・・カス・・!』

お前さえ…お前さえいなければ…!!

塵となって消えかかるアエテルニタスは最後までルーカスに憎悪の念を送り続けていました。

管理人halu
管理人halu

これ・・封印術じゃないっぽいね・・もうルーカス完全にアエテルニタスを抹消する気で魔法使ってたんだわ・・。

ボシュッ……

そして塵すらも残らずアエテルニタスは消滅しました。
管理人halu
管理人halu

消え・・ついに・・・!!うおお・・。
その残香すらも手の甲でシッシッと遠ざけるように振り払うルーカス。

『…どれだけ俺に執着してたってんだよ、気持ち悪ぃ。』

管理人halu
管理人halu

・・辛辣で笑う・・。

荒れ果てた室内、周りには膝を落としたアナスタシウス。その横にクロード。
気を失って倒れているジェニットと心配そうなアタナシアの4人だけがいる静かな空間となりました。
管理人halu
管理人halu

ジェニット・・大丈夫か・・・?

終わった・・。

アタナシアはひとり、思います。

管理人halu
管理人halu

終わったね・・。
(でも本当に終わったんだろうか・・。もう蘇らない・・?

そして辺りを見回し

みんな、大丈… …。』

と声をかける為にクロードとアナスタシウスの方を見遣りますが、その2人は目線だけで冷酷にお互いを牽制しており、思わずアタナシアを口を塞ぎます。
管理人halu
管理人halu

冷たい目で見合う2人・・。なんでだよ・・。
クロードはアナスタシウスをアエテルニタスから庇ったし、アナスタシウスは操られてただけなんだから、もういいじゃないのよ・・。

これからどうしたらいいってのよ・・。

アタナシアは冷酷な視線を交わし合う2人を見て途方にくれます。

__

__

すると__

管理人halu
管理人halu

・・・?

『陛下!!』

フィリックス・ロベインが騎士の部下を引き連れ部屋に現れました。

管理人halu
管理人halu

フィリックスきたあああああああ!!!
※spoon先生twitterの3枚目、だね!

『フィリックス!!』

『陛下、遅れましたこと、私の怠惰をお許しください。』

そう言ってフィリックスはクロードの前に跪きます。

『いい。』

クロードも特に責めることもなくフィリックスを許します。

フィリックスはどうしてこんなにタイミング良く…それに部下も大勢引き連れて…。
もしかしてパパがそう命令したんじゃないかしら…。
タイミングの良すぎるフィリックスの登場にアタナシアはふと考えます。
管理人halu
管理人halu

…そうだろうね。周りの人に危害が及ぶかもしれないから(ルーカスとクロードが守れる人数には限界があって足手まといになっちゃうから)クロードはフィリックスたちを待機させてたんだろうね。

冷静にフィリックスと部屋に入ってきた騎士たちも、
この部屋の惨劇と、クロードが回復していること、前帝が膝をついているのを見て動揺しています。

管理人halu
管理人halu

あ、そうだね。
クロードはまだ”休暇”扱いになってたんだもんね。騎士たちすら、皇帝を久しぶりに見たのかも。

『コイツ(アナスタシウス)は姫と俺の両方を殺そうとした。捕らえろ。』

『ハッ!陛下!!』

そう、クロードは騎士たちに告げます。

管理人halu
管理人halu

クロード・・。

あっ・・。
パパはこれ(この惨状)を見せるためにわざわざ騎士たちを呼んだんだ。
管理人halu
管理人halu

なるほどね。これを企てたのはアナスタシウスだ、と。
でも・・・。(本当はアエテルニタスが、だけど・・。
無抵抗で騎士たちに肩を掴まれ、連行されていくアナスタシウス。

出まかせの噂を完全に排除するために。
そして、前帝が連行されていく光景を周囲の人間に見せるために。
アタナシアはこの考えに行き着きました。
管理人halu
管理人halu

騎士たちは病気だと思ってたクロードがピンピンしてる状況とかもあって困惑してる。そのクロード自身の状況を騎士たち(国民たち)に見せることも理由だったのかもね…。

__

__

とある朝_晴れ__

『皇帝陛下に栄光あれ!!』

皇帝が戻ってきたのだ。
管理人halu
管理人halu

あの事件から数日後、って感じだね。
終わったんだね、本当に・・。
あとここ、クロードの一枚絵があるんだけど、むっちゃいい。笑

パパが公式に”休暇”から戻ってきた。
管理人halu
管理人halu

“休暇()”ね。

『皇帝陛下!いかがお過ごしでしたでしょうか?』
『皇帝陛下!あぁ…!私はあなたを心配していましたよ…!』

管理人halu
管理人halu

薄っぺらい貴族たちの薄っぺらい言葉たち、だね。
“疲れを癒すために適切な休憩を取らないと、深刻な病気になってしまいますものね!聡明なご決断です…!”とかうんぬんをペラペラと。

貴族たちは、パパの帰りを心待ちにしていたかのように、パパをもてはやした。
そして…
前帝についてのことも急速に帝国中に広がった。
{騎士隊が到着したときには、すでに前帝は膝から崩れ落ちていたという。
どうやら、前帝は全く抵抗もせず、自分の足で刑務所まで歩いたと。}
これはパパが病気だと言う噂と同じくらいの速度で急速に広まっていった。
この出来事は、パパの話題に変わって(国民たちの間で)新たな話題となった。
でも、以前と違うのは、
こうした話題が公の場で話されていても何の問題もないことだった。
管理人halu
管理人halu

クロードの時はそう言う噂を流布する人はフィリックスとかが目を光らせてたはずだしね?

『これまでもそうだった。

少しでも(自分が)弱みを見せれば、喉元まで切り裂かれる。
お前がつまずいて倒れた瞬間に、
奴らはお前の上に乗っかりすべてを踏みつけてくるだろう。

(奴らは)絶対的な力の前でだけ、お前にひれ伏すのだ。』

クロードはアタナシアに伝えます。

管理人halu
管理人halu

これがクロードなりの”帝王学”ってやつだね。ほんの一部だろうけど。皇帝たるもの、弱みを見せちゃいけないし、間違っちゃいけない。

その後、実際の反乱が始まる前に反乱軍の首謀者(アナスタシウス)が捕まってしまったため、反乱軍の中心貴族たちはお互いに裏切り合った。
管理人halu
管理人halu

身売りが始まった、と。貴族あるあるね。
あいつの情報売るから俺は助けてくれ、と。

密かに兵士を徴兵(私兵)していた貴族の家紋も明らかになってきた。
そして、中心的な役割を果たしていた人たちは皆、拘束された。
私はパパに、彼らをどのように処罰するのかは聞かなかった。
管理人halu
管理人halu

・・・ヒィ。

一方、ジェニットは毎日例外なく地下牢に面会に行っていた。
その気になれば、私たちは彼らがどんな話をしていたのか知ることができた。
管理人halu
管理人halu

ジェニットとアナスタシウス、だね・・。親子の会話・・。いや・・ジェニットの心境たるや・・。

でも、パパも私も彼らを2人きりにしてあげた。
そしてすぐに判決が下されることになった。
管理人halu
管理人halu

判決・・。

__

__

『アナスタシウス・デイ・エルジェア・オベリア!

被告を有罪とする。

皇宮の秩序を乱し、
皇位を脅かす謀反を企てた罪について、もはや恩赦の余地も無し。

したがって、本法廷にて被告に死刑を宣告する。

管理人halu
管理人halu

死刑・・・!!あああああっ・・そんな・・・・だってアナスタ兄さんはずっと操られて・・!!!!

真の首謀者(アエテルニタス)は既に実質死刑になっているのにこれは・・

この法廷に出席してたアタナシアはただこの判決をボーッと聞いていることしかできませんでした。

管理人halu
管理人halu

真の首謀者である、アエテルニタスはもうルーカスが葬っちゃったからね・・。今更、”首謀者は消えたので、罪人はなし!”とはできないんだろうね。皇室への反逆罪だし・・。アエテルニタスを生かして拘束(封印)しようとしてたのには、こういう理由もあったのかもね・・。

…法に従えば、
被告は当然首をはねられ、その首は城壁に吊るされるべき(晒し首)である。

しかし、被告の身分の高さを考慮して、
3日後に絞首刑とする。

そして彼の娘、ジェニット・デイ・エルジェア・オベリア。

決定的な証拠がないため、裁判所は貴殿の無罪を決定する。

管理人halu
管理人halu

ジェニットは・・無罪・・(ほっ・・。そしてここで初めてジェニットは皇室の名前もらえたね・・。
いや、だけど・・だけど・・アナスタ兄さんが・・!!!

ジェニットは…私の証言もあって、無罪となった。
シロおじさん(ロジャー・アルフィアス)も洗脳されていたという証拠があったため、命は助けられた。
管理人halu
管理人halu

シロおじさんも・・!!よかった・・。
イゼキエルの貢献もあったみたい。

しかし、彼の家の財産の一部は没収された。
そして、シロおじさんは…
今回の事件の全責任を負うと主張して爵位を退任したため、
近いうちにイゼキエルが彼の公爵地位を継承することになりそうだ。
管理人halu
管理人halu

“そんな問題より、二人が無事だったのが何よりだ…!!”
ってジェニットとイゼキエルをギュッするロジャーに涙。
そして、イゼキエル公爵に、ってことだね。なんか物語が綺麗に終わりに向かっていくようで・・泣

__

__

そして__

 

3日後・深夜。
深夜、ひとり、寝室の椅子に佇んで思いふけるクロード。
同時刻、ひとり、絞首台に立つ、アナスタシウス。
前帝の処刑は静かに行われた__

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 112話 感想・考察

管理人halu
管理人halu

ああああああああああああああああああ泣!!!

ラストシーン。
誰もいない絞首台。
頭から黒い布を被せられた死刑囚がひとり。

管理人halu
管理人halu

これ・・本当にアナスタシウス・・?
本当に絞首刑、なの・・・?
頭から布被ってるから影武者・・とかじゃないよね・・いや・・だとしたらその影武者は可哀相すぎるけど・・でも・・アナスタ兄さんでは無い人であってくれ・・そうであってくれ頼む・・。泣

本作終章である、アエテルニタスによる復讐劇がついに今話で幕を下ろしました。

管理人halu
管理人halu

黒幕のアエテルニタスは塵ひとつ残らずルーカスに消滅させられた、んだよね・・?そうだよね・・?

そして、器になっていたアナスタシウスは裁判により死刑(絞首刑)を宣告されます。

管理人halu
管理人halu

嘘でしょ・・。
だってアナスタ兄さんは15歳とかそこらの時に乗っ取られただけで・・しかも一回アエテルニタスを追い出そうとして自らクロードに殺されにもいって・・。そんなだってのに、2回も・・。しかも今回は誰にも看取ってもらえず一人で・・。そんな・・。

まだ可能性は残ってるのかもしれませんが・・、気になるのは・・

管理人halu
管理人halu

ジェニットとの親子2人だけ会話、よね・・。
アタナシアもクロードもアナスタ兄さんの最期だってわかってたから、親子を2人きりで、自由に会話させてあげてたみたいだ…。この3日間に2人が何を話したか、よね・・。ジェニット・・泣。

次回語られることがあるでしょうか・・!次回も気になりすぎます・・!

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録ポイントで読む

管理人halu
管理人halu

 本をお手元に置いておきたい方はこちらをどぞ!

次回第113話ネタバレはこちらから

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 113話ネタバレと感想。『お前が決めろ。』
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」113話を読んだのでご紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを...

コメント

タイトルとURLをコピーしました