【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 101話ネタバレと感想。ついに目覚める○○・語られるダイアナとクロードの出会い。

あ行

今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について101話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。

過去話を読みたい方へ管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 101話 あらすじ

…の前の管理人のつぶやき

前話100話のネタバレはこちら!

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 100話ネタバレと感想。アタナシアとダイアナ 2人きりの会話・母の想い。
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」100話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含...

世界樹の記憶の中で母・ダイアナに廻り会えたアタナシア。

ダイアナとの涙の再会もそこそこに、
クロードの闇魔法の呪いの根源にアタナシアは世界樹の枝を突き立てます。

ダイアナは娘のアタナシアに最後の言葉を告げます。

愛してるわ。

私の可愛い娘、アタナシア。

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 101話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

ダイアナはアタナシアに愛している、と別れを告げて・・(ウワアアアアアンもう愛しかない・・

皇宮_ルーカスが用意した幻想的な空間にて__

『不合理だが…』

神聖なベッドで寄り添うように横になっているアタナシアとクロードを横目に、ルーカスがひとり思います。

悠久の時を生きてきた俺は、あの塔にいて、やっかいな感情はとっくに殺していた。
だが、ここにきて、俺は誰かを失うことが嫌になった、ってのか…?
管理人halu
管理人halu

やっかいな感情=家族とか大切な誰かを想う気持ち、だよね。ルーカスは長く生きてしまうから、そんな感情を誰かに持ったとしてもその誰かに必ず先立たれてしまう。だから、そんな感情は殺して生きてきていた。すごく悲しいけどね。。

お前もそうだったのか…?

ルーカスはかつての塔の魔法使い(ルーカスの父親)に想いを馳せます。

家族を持つってことがどういうことなのか、俺にはまだわからない。
でも、ひとり残され、もうその誰にも会えないと思うと、耐えられないほどの寂しさが待っているんだろ?

…お前が存在を望まなくなった(死を選んだ)理由がわかった気がするよ。
でも…俺はまだ…。

ルーカスはベッドで寄り添うように横になっているアタナシアとクロードをもう一度見ます。

俺はコイツ(アタナシア)を見守るし、
今だってコイツの魂のかけらもちゃんとそこにある。
少なくとも、コイツは(現実に)戻ってくることができるはず…だ。

パアアアアアア‼︎

クロードの胸のあたりから世界樹の枝の眩しい輝きが発せられます。

パリイイイィィン‼︎

空間がクロードの胸のあたりで砕けるように割れ、
ルーカスは嬉々としてクロードとアタナシアの方を振り向きます。

管理人halu
管理人halu

クロードの呪印が消滅、した・・?

『アイツ(アタナシア)は…やった(成功した)のか?!』

 

ベッドの上に咲く花を掴む細い手。

 

スッとゆっくりと起き上がったのは…

 

クロードでした。

 

管理人halu
管理人halu

クロード復活したああああああああ!!!!!!!!!戻ってきたあああああああうわあああああああああ!!!!!(感涙

ハッとするルーカス。ボーッとしたままのクロード。

アタナシアはまだ…クロードの横で横たわったままです。

管理人halu
管理人halu

えっ・・・・?

『はっ?』

ルーカスも動揺を隠せなくなります。

管理人halu
管理人halu

先にアタナシアが戻ってくるものだと思っていたルーカス。…うそうそうそやめてやめてこれでアタナシア戻ってこれないエンドなんて無理すぎるでしょ・・・

どうしてコイツだけ・・

ルーカスはただ一人だけこの場に意識を戻らせたクロードを茫然と見つめます。

すると…

『シーィっ。』

ルーカスが声を上げようとしたその時
クロードが左手の指先を口元に持っていき、ルーカスに静かにするよう嗜めます。

管理人halu
管理人halu

カッコよすぎるでしょうこのクロードオアアアア笑/// そしてもう一方の手はアタナシアの頭に優しく乗せてるね・・。もう全部、全部戻ったみたいだね。アタナシアもクロードの仕草を見る限り大丈夫そうだ…。そしてあのダイアナとの幸せな記憶・時間からよく戻ってきたよ、クロード・・。黒魔法の呪印も解け、記憶も戻り(親バカ復活?!笑)、最強なのでは?!

__

__

__

とある空間__

管理人halu
管理人halu

アタナシアパートが始まります…が…?

はっ?ここは…どこ…?

見覚えのない空間のベッドの上で目を覚ますアタナシア(?)。

確かなのは…
世界樹の枝を使って、呪印を消して…

『クロード!!!』

短髪の金髪の男の子が横になっているアタナシア(?)に呼びかけます。

管理人halu
管理人halu

うわっ・・この子・・きっと・・

へ?この子供は誰なのよ…?
でもこの顔…どっかで見たことあるような…

…待って。
この子、前帝…なんじゃない…?

管理人halu
管理人halu

うん、だろうね・・笑

『クロード…』

でもなんでこの子は私をパパの名前で呼ぶのよ…?

『兄さん…アツい…とても熱くて痛いんだ…』

ベッドの上に横になっている、身体が火照っているクロード(inアタナシア)がアナスタシウスに声をかけます。

ハァ?
管理人halu
管理人halu

これアタナシアはクロードの身体(昔の記憶?)に入ってはいるけど、アタナシアが意識を持って動かせるわけじゃなさそうね。あくまでクロードの意思がクロードを動かしてる。…ってちょっと待って。この状況ってさ…乗っ取られるシロおじさんとかアナスタシウスとかこんな感じってこと・・?

『ごめんな…これが熱を下げる効果のある薬草なんだけど、俺はこれ以上身体に効くやつを持ってなくて…

そう言ってアナスタシウスはクロードに薬草を与え、手の甲でクロードの頬に触れます。

兄さんの手…冷たくて…気持ちいい…
まだ俺の身体は熱くて痛むけど…兄さんが来てくれてすごく…嬉しい…。

どうして兄さんは謝るんだろう…

これは…パパの記憶だっていうの?

『母上が…母上がお前の神獣を傷つけたから…だから…

神獣ってなに…?
兄さんが言っていること…よくわからない…
管理人halu
管理人halu

神獣・・。クロードにもクロみたいのがいたんかね・・。それをアナスタシウスの母親が襲った・・?引っかかるわね。。

『いや…なんでもない。
それより今はお前は良くなることだけを考えるんだ…

__

__

__

管理人halu
管理人halu

また場面は少し切り替わり…
さっきより少し成長したクロードとアナスタシウスの会話の場面です。アナスタシウスの様子がおかしい・・?

皇宮_廊下_

『お前は2つの顔を持つ卑劣な人間だよ…!
俺はいつもお前に見下されているように感じるんだ…!』

管理人halu
管理人halu

うわ・・これもうアエテルニタスに乗っ取られ後だろうな・・。全然態度が違う。確かに才能はクロードの方があったかもだけど、アナスタシウスはこんなこと言う少年じゃなかったもんね・・。ってことは時系列的に言うと、第73話のすぐ後くらいか… 参照:ある姫73話 アナスタシウスに忍び寄る黒い影

『に、兄さん・・?
俺は一度だってそんな…』

震える声でクロードはアナスタシウスに答えます。

管理人halu
管理人halu

無言でクロードを睨み返すアナスタシウス・・。

ここでクロードは初めてアナスタシウスが別人のようになったことに気づいたのかもね。

皇后の部屋__

『最近…皇太子殿下を見かけませんね。』

『うん…きっと…忙しいからだよ…。』

ベットに横たわる女性にクロードは話しかけています。

『皇太子殿下の憎しみを買うためにお前は生まれてきたってわけではないのに…』

『心配しないで、お母さん。
僕ももうちょっと身体が強ければ…』

管理人halu
管理人halu

クロードのお母さん、か。
皇太子殿下=アナスタシウスで、その兄からクロードが疎まれてるってのをお母さんも気づいているんだね。でもお母さん自身も身体が病弱でベッドで寝たっきりで何もできない…。

『ごめんね…クロード…』

__

__

さらに場面は変わり。
フェネロペとアナスタシウスが仲睦まじく廊下を歩いている姿をクロードは見送ります。

 

管理人halu
管理人halu

チッ…これクロード今は大好きなダイアナと出会ってアタナシアが生まれたから良かったものの、クロードとフェネロペはもともと好き合ってたんだよね。おそらくフェネロペも黒魔術を掛けられたか乗っ取られた・・。参照:ある姫83話。フェネロペの過去

悲しみ…

諦め…

憎しみ…

かつてパパは、前帝を兄としてずっと慕っていた。
パパの記憶をちょっと見ただけでも、そのことを感じることができた。

あの性格悪いヤツのどこが良かったのか。
子供の頃の前帝は少し優しかったように見えなくもないけど…。

管理人halu
管理人halu

アタナシアは前帝がアエテルニタスに乗っ取られるところまではわからなかったんだね。見れたのはクロードの記憶だけだったから。

そして…私のおばあちゃんに、初めて会えた。
とても…か細くて…いつ壊れてもおかしくないような…、そんな人だった…。

これで…全部?
私はパパに最も強く影響を与えた記憶を見ているようね。

でも、どうして私はパパの記憶を見ているの…?

パパの呪いはもう解けたの…?
ママには…もう…会えないの…?

アタナシアは再びひとり暗闇の中に戻されます。

『こんなことになってしまって、ごめんなさい。クロード。』

管理人halu
管理人halu

そして…クロードのお母さんが亡くなり…アナスタシウスの暴政にクロードが反旗を翻し…そして…

オベリアのとある街_祝賀祭__

アナスタシウスを退け皇帝になったクロードは街の祝賀祭に参加します。

管理人halu
管理人halu

クロード正装だ。クロードの即位式の後とかなんかね。んでももって祝賀のこの踊り子の集団はきっと・・!!!!

クロードの目の前に
フェイスベールを纏ったブロンドヘアの踊り子の女性が通りがかりました。

そのベールをあげ女性がクロードに優しく微笑みかけます__

ハッとするクロード。

クロードの記憶を見ているアタナシアもそれに気付きます。

あっ…!!
ママだ…!!!!
管理人halu
管理人halu

ダイアナとクロードが出会った時のシーンだああああああ!!!

↓↓↓

ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

ある日、お姫様になってしまった件について 101話 感想・考察

管理人halu
管理人halu

ウキャワアアアア‼︎クロードに振り返って顔をあげるダイアナのむちゃくちゃ綺麗なことよ…!!!(上のspoon様のTwitter参照・・

クロードも目をぱあっと開き、完全に一目惚れのような感じでしたね!笑

ラストワンカット。美しすぎる最高のカットでした・・。
さて振り返って参りましょう、まず序盤。

まずなんと言ってもクロードの復★活!
ダイアナの予言通り、ダイアナの力(?)とアタナシアが世界樹の枝を使ったことででクロードがこの世界に帰ってくることができました・・!!!パチパチ

管理人halu
管理人halu

クロードおかえりいいいいい!!!!
めでてぇ!!今夜は祝杯だ!!酒持ってこい!!!!

そして、帰ってきたクロードの気になる状態(記憶とか記憶とか!!!)については、騒ぎ立てようとするルーカスをキュン大爆死ものの”しーいっ。”て止めて、アタナシアの頭にそっと手を置いてアタナシアを起こさないように(ダイアナとの時間を奪わないように?)している姿で記憶も戻ったことを私は確信したのですが、どうなのでしょう・・!!!

管理人halu
管理人halu

しーいっ。やばすぎん?笑(スクショスクショ
きっと親バカのクロードが戻ってきていることでしょう!!笑

そして中盤から終盤にかけてはアタナシアがクロードの身体に入り、一緒にクロードの記憶を追体験していく、という状況で物語が進んでいきます。

管理人halu
管理人halu

幼少期の可愛らしいアナスタシウス、おばあちゃん、みんなみんないい人じゃないか…(泣)全部アエテルニタスが壊したんね、やっぱり・・。(でも元を辿れば、全部をぶち壊したアエテルニタスに復讐心を芽生えさせたルーカスが、ってこと…?なんの因果よ・・。

ラストシーンはダイアナとクロードの出会い。
クロードはまだダイアナにも会っておらず闇魔法を使っていないので前話でもそうでしたが、感情表現がとっても豊か(子供が出来た時の嬉しみのクロードの笑顔は国宝もの。笑)です。誰がどう見ても一目惚れしてました。笑

管理人halu
管理人halu

あ!!!ってことは、闇魔法の禁忌で殺した感情が今回、アタナシアが闇魔法の根元を破壊したことで壊れたってことはクロードに感情も戻ったってこと・・・?これからアタナシアとキャッキャするクロードももしかしたら見れるかもしれないってこと・・?!!うわああああ見てぇ!いや、クロードはやっぱり鉄仮面の方がいいのか・・?いや、見てぇ!!!!!!笑

次回はこの続きから、でしょうか。
勝手にクロードとダイアナの馴れ初めを見ているようで気が引ける感じもしますが…ニヤニヤワクワクが止まりません。笑 次回も楽しみです・・!!

 

管理人halu
管理人halu

いつも見てくださる皆様、本当に感謝です!!三_|\○_
これからもお気軽にコメント感想くださりますとむっちゃ励みになります・・!Twitterのフォローやリアクションもめっちゃ嬉しいです・・!!

↓↓↓
ある日、お姫様になってしまった件について
過去作をU-NEXT無料登録で無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介♪

 

次回第102話ネタバレはこちらから

↓↓↓

【韓国原作】ある日、お姫様になってしまった件について 102話ネタバレと感想。色彩が消えたクロードの世界が再び色付き…
今回はSpoon/Plutus先生の「ある日、お姫様になってしまった件について」102話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含...

コメント

  1. When someone writes an article he/she retains the thought
    of a user in his/her brain that how a user can be aware of it.
    Therefore that’s why this piece of writing is perfect.
    Thanks!

    • halu halu より:

      zen delta 8 carts 
      It’s my pleasure!
      Thanks!For saying what I needed to hear the most.

      日本語なのに読んでくれてありがとうね!嬉しい!

タイトルとURLをコピーしました