小説の中の悪女皇帝になった 13話ネタバレと感想。対峙したユーストはユリアに”ある願い”をしますが・・

さ行

今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の

小説の中の悪女皇帝になった13話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 13話 あらすじ

の前の管理人のつぶやき…

前話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 12話ネタバレと感想。クーデターから手を引くベヌース伯爵・ユーストは単身ユリアのもとへ向かう・・
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」12話を読んだので紹介したいと思います。 管理...
いよいよ小説内でユリアが弑逆された日となりました。

緊張のためか、つぐみは小説の通りにユーストから刃を向けられてその胸を貫かれてしまう夢を見ます。

そのせいで拭いきれない不安を抱えながら対峙したユーストは、「剣気を見せて欲しい」と簡潔な願いを口にしました。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 13話 ネタバレ

管理人halu
管理人halu

ユーストは単身ユリアのもとへ・・?

今日は270年9月14日・・・
小説の中でユーストが反逆の狼煙を上げ、ユリアがその命を落とした日です。

ユーストたちの監視を命じていたフェリックスによれば、とりあえず本日の蜂起が見送られたことは確かなようですが、つぐみは自分の命運について楽観視出来ずにいました。

 

管理人halu
管理人halu

おおぉ…!
でもユーストは来るんだよね・・?

フェリックスやベヌース伯爵の冤罪を晴らし、元凶たるフェーズ公爵も追い詰めて、彼女なりにやれるだけのことはやったつもりです。

それでも原作のシナリオ通りにクーデターが起こってしまうのではないか?

という恐怖から、今朝は鬼気迫る表情を浮かべたユーストの剣で刺し貫かれてしまう悪夢まで見てしまいました。

現実のユーストとは、あちらからの申し入れにより本日の11時に一対一で会うことになっています。

不安と緊張感に包まれながら、つぐみは道半ばで終わってしまったらしい「安原つぐみ」の人生を部長への怒りと共に思い返し、なんとしてでもこの正念場を乗り越えて「ユリア」としての生を全うしたいと強く思うのでした。

__

約束の時間となり、彼女の元へとやって来たユーストの顔に敵意は見られません。

管理人halu
管理人halu

ふむ・・。

武装どころか帯剣すらしておらず、これまでとは違いきちんと膝を折る正式な挨拶をしてみせた彼の姿を見て、つぐみもまた警戒を解きます。

テーブルを挟んで対面に座ることを許された彼は、用件を尋ねられてただ一言

「剣気をもう一度見せていただきたい」

と願いました。

かつてのユリアが放っていた黄金色の剣気はユーストにとって神聖な光であり、その輝きを見れば、彼女が再び信を捧げるに価するかどうか判るはずだと考えたのです。

果たして、彼の目の前に広がった皇帝の剣気
気高くも神々しく、一片の曇りもない美しさを誇っていました。

 

管理人halu
管理人halu

ユリア・・よくできたわね・・!圧巻・・!

すべてを優しく包み込むような光に圧倒され、言葉もなく魅入られているユーストへつぐみが声をかけると、彼は自ら忠誠が揺らいだことを打ち明け、どんな処罰でも受けると告げます。

この度無事に破滅する運命を回避出来たということは、この先は小説にも書かれていない「ユリア」としての人生を生きなければならないということです。

管理人halu
管理人halu

ここからの人生を決めるのはもうつぐみ、だね。

つぐみはこれから歩む皇帝としての道において彼の助力は必要不可欠だと考え、実行には移さなかったと言え謀叛を企んだことを罪には問わず、改めてユーストを忠臣として受け入れる旨を伝えます。

ユーストは彼女の懐の深さに感謝しながら、望んで2度目となる誓いを立て、身命を賭して皇帝に仕えることを決意したのでした。

管理人halu
管理人halu

とととと鳥肌が・・!!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

小説の中の悪女皇帝になった 13話 感想・考察

13話の見どころはユリアとユーストの和解です。

管理人halu
管理人halu

最強の騎士がまた家臣になってくれた・・。

現在のユリアの中身はつぐみではありますが、小説ではユーストがユリアに対して恋心を抱いていたという設定があるとのことで、

 

管理人halu
管理人halu

もしも彼が薬物を盛られていることに気付いていれば、原作でもこんな顛末を迎えられたかも・・・

と妄想をかきたてます。

また、チラッと登場したベヌース伯爵が、一言も言葉を発していないのにどことなくお茶目さを感じる仕種をしているので、ぜひ見逃さずチェックして欲しいと思います。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第14話ネタバレはこちらから

↓↓↓

小説の中の悪女皇帝になった 14話ネタバレと感想。アリタ伯爵と手を組み逃亡を図るフェーズ公爵・その先には
今回はピッコマで連載中のmiraenavi/S.Yang先生の 「小説の中の悪女皇帝になった」14話を読んだので紹介したいと思います。 管理...

コメント

タイトルとURLをコピーしました