うっかり陛下の子を妊娠してしまいました 3話ネタバレと感想。王子ルイの出産・王妃に息子を渡せ、女官長・国王までもがベルタに・・

あ行

今回は西野向日葵 | 田中文 先生の
『うっかり陛下の子を妊娠してしまいました』 3話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

管理人halu
管理人halu

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

【うっかり陛下の子を妊娠してしまいました】
をU-NEXT無料登録でもらえる600ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました 3話 あらすじ

前話のネタバレはこちらから

↓↓↓

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました 2話ネタバレと感想。ベルタ妊娠発覚・生まれてくる子供のために準備を進めますが・・
今回は西野向日葵 | 田中文 先生の 『うっかり陛下の子を妊娠してしまいました』 2話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu ...

王子誕生に祝福の鐘を鳴らし祝う民衆とは裏腹に、
国王の臣下達は辺境出身の第二妃から王子が産まれた事や、
国王の出産を待ちわびたような態度に困惑していました。

無事出産して穏やかな日々も束の間、
ベルタのもとに正妃殿下に子供を渡すようにと女官長が訪れました。

まるでそうするのが当然かというような周りの雰囲気に追い討ちをかけるように、
国王までもがベルタに何故正妃に渡さないのかと告げます。

まるで子供を産んだら用無しと言わんばかりの国王の態度に、ベルタは深く悲しむのでした。

↓↓↓

【うっかり陛下の子を妊娠してしまいました】
をU-NEXT無料登録でもらえる600ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました 3話 ネタバレ

王家は出生から数日という異例の早さで王子の誕生を公表しました。

民衆は待ちわびたお世継ぎの誕生に喜び、
王都の町中に祝福の鐘が数日間鳴り響きました。

管理人halu
管理人halu

民衆は喜んでくれてるのね!
よかったよかった。

一方国王の臣下は、困惑していました。
国王がまるで自分の子が産まれるのを心待ちにしていたかのように、
産室へ赴き出産に付き添った
からです。

彼らは辺境の民出身の第二妃が産んだ子供など、
嫡子の御子が生まれたら親戚に下されるような存在だと思っていたので、
国王の態度を嘆かわしく思い、頭を抱えていました。

また、ベルタも困惑していました。
何故なら彼女が産気づいたと報告があってすぐに、
国王が産室へやってきてずっと待っていたと聞いたからです。

管理人halu
管理人halu

ふむ、国王もいてもたってもいられなかったのね・・?
なんだかうまくいきそうに見えるけど・・

男性がお産の場に入るのは暴挙ともいえる行為だと感じたベルタでしたが、
国王が入室を希望しているのを知り、
戸惑いながらも入室してもらうことにしました。

産まれたばかりの我が子を声もなくじっと見つめる国王に、
ベルタはお抱きになりますか?と声をかけます。

国王の
「いい、壊しそうで怖い」という率直な言葉に、
侍女達は微笑みながら頭を撫でることを提案します。

国王は戸惑いながらも恐る恐る、そっと差し伸べられた手は
産まれたばかりの我が子の頬を
そっと触り、体温を・・存在を確かめるかのように触れた後
ゆっくりと戻し、離れた手を硬く握り締めます。

ありがとう

と呟いた際の国王の表情と、
弟を生んだ時の母の顔が全く同じ表情である事にベルタは気づきます。

管理人halu
管理人halu

安堵、だね。
でも優しい笑顔ではあったね。

ほっとしたような、泣きそうなその表情を見たベルタは、
彼の苦しみの深さを除いたような心地でした。

__

__

産まれた子供はルイと名づけられ、
乳母のジョハンナや侍女達の愛情とともに穏やかな日々を過ごしていましたが、

それもわずかの間で、
すぐに女官長からルイ王子を正妃マルグリットに渡すように言われます。

管理人halu
管理人halu

なっ・・!!!

「国王陛下のご長男ですから、妻たるマルグリット様が育てるのは当然のこと」
「正妃としての義務」
「第二妃であるあなたの役目は終わったのですから、後は全てこちらにお任せいただけますね?」

この言葉に、ベルタだけでなく侍女や乳母のジョハンナも憤りを隠せずにいました。

しかしこの日を境に正妃側の干渉は激しくなり、
産褥期も相まってベルタは徐々に体調を崩していきます。

管理人halu
管理人halu

ああっ・・!ベルタが・・。

そんなある日、国王がベルタのもとにやって来て

「何故正妃にルイを渡さないのか?」

と言いました。

自分も産まれた時、前国王の嫡子とするために生母が母の手に委ねたのだから
と言う国王に、

ベルタはその時とは状況が違う、
ペトラ人の特徴を受け継いだルイは自分が盾にならないと、
どんな目に合わされて育ってしまうか分からないことを伝えます。

管理人halu
管理人halu

そうだよ、皇族派閥の中に赤子ひとりなんて渡せるわけない・・!

「それは分かっているが、
そなたはマグリットがそこまで信じられないのか?」

そう言う国王に、ベルタは以前感じていた
「血統を重んじるこの場所で、
辺境の民の血が混ざった類が産まれてしまうことの不安」

が現実のものとなっていくのを感じました。

この言葉には、侍女や乳母であるジョハンナも
「陛下は何も分かっていない」と怒りとも失望とも取れる思いを抱きます。

ベルタはルイを見つめながら国王に伝えます。

「たとえ正妃様が聖女の如きお方でも、ルイは異人種の子に過ぎません」
「この子に流れる汚れた血を哀れがり可哀想がって、慈しんでくださいますわ」

国王に向かってそう言い放つと、彼の目は驚いたように見開かれていました。
何か言いたげな感じでありましたが、そのまま彼は部屋を去るのでした。

管理人halu
管理人halu

でもさ、実際マグリットと会話したことないから実際の人柄とかはまだよくわからないよね。そりぁもちろんルイを渡したくはないし、女官長のイメージは最悪だけど・・。

その日の夜、健やかに眠るルイの側でベルタは国王とのやり取りを思い起こしていました。

愛してほしいわけではない。
ただせめて、私も彼の人生に関わる一人の人間として扱って欲しかった
と、ベルタは思います。

管理人halu
管理人halu

ベルタの身体を気遣ってくれたり、
一緒になってルイの成長を見守りたいよね・・

思っていた以上に辛い扱いに、
私はどうしてここにいるのだろう、悲観的な気持ちでベルタは俯いてしまいます__

↓↓↓

【うっかり陛下の子を妊娠してしまいました】
をU-NEXT無料登録でもらえる600ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました 3話 感想・考察

ベルタ人の特徴を受け継いで産まれたルイ王子は
産前ベルタが感じていた以上に色々は人の色々な思惑を生む事になっていきます。

そしてベルタが思っている以上に、
血を重んじるこの国でルイを育てていくことの大変さを感じていきます。

追い討ちをかけるように国王からも正妃にルイを委ねるよう言われてしまい、
ベルタの心は挫けそうになってしまいます

管理人halu
管理人halu

・・・。
国王の態度で一線を超えちゃった感じだったよね・・。
わかってはいたけど・・。

しかし母となったベルタはさらに強く、
ルイを守るためにいろいろな策を巡らすようになります。
母となって更に強く美しくなったベルタの話を、皆様に是非読んでいただきたいです。

↓↓↓

【うっかり陛下の子を妊娠してしまいました】
をU-NEXT無料登録でもらえる600ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第4話ネタバレはこちらから

↓↓↓

うっかり陛下の子を妊娠してしまいました 4話ネタバレと感想。王太后との邂逅・心強い味方ができたベルタ
今回は西野向日葵 | 田中文 先生の 『うっかり陛下の子を妊娠してしまいました』 4話を読んだので紹介したいと思います。 管理人halu ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました