ホームルーム6巻ネタバレと感想。幸子のベッドの下の愛田・幸子の母が突如帰ってきて・・

は行

今回は千代先生の「ホームルーム6巻を読んだので紹介したいと思います。

高確率でネタバレを含みますので、【無料ポイント】を使って先回りされてもいいかもです。本編を読む方はこちらから♪
↓↓↓
【ホームルーム6巻】初回ログインで貰える50%OFFクーポンでお得に読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ホームルーム6巻 あらすじ

前巻はこちら↓↓↓

301 Moved Permanently

幸子はベッドの上で目を覚ますと、誰かが料理をしている気配を感じます。

よく見ると台所にお母さんがいました。
幸子はうれしくてお母さんを背後から抱きしめ涙を流します。

さみしい思いをさせてごめんねとお母さんがいうと、おかえりなさいと幸子は言います。

直後、お母さんは幸子になんでパンツはいてないのと聞きます。
幸子も今気づいたようで二人で笑っています。

その頃、幸子のベッドの下では、
愛田が隠れていてあのババァが帰ってきたせいで出勤できないとあせっています。

一方、二人は食卓を囲み幸子に引っ越すことになるので転校の準備をしておきなさいとお母さんが言います。
↓↓↓
【ホームルーム】初回ログインで貰える50%OFFクーポンでお得に読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ホームルーム6巻 ネタバレ

いつものように一人、ベッドで寝ている幸子が小鳥のさえずりで目を覚まします。

台所で料理をする音が聞こえよく見るとお母さんがいました。
昨日の夜中に帰ってきたけどぐっすり寝ているようだったので、起こさなかったと言います。

幸子は、うれしくてお母さんと呼びながら抱きしめて涙を流します。
お母さんは、これからはずっと一緒だがらねと言った直後、
幸子になんでパンツはいてないのと聞きます。

幸子も気づいていないようで、ベッドで脱げたパンツを見つけます。
その頃、幸子の担任の愛田は幸子のベッドの下に隠れていて、あのババァ夜の仕事ということは、昼間は家にいるからこのままでは学校に行けないと焦っています。

管理人halu
管理人halu

・・・笑

二人は食卓を囲み朝食を食べながら、ちょっと遠いけど、面倒をみてくれる男が見つかったので、アンタも一緒に引っ越そうとお母さんが言いだします。

朝食後、幸子はいつものように学校に行き自分の席に着き考え事をしていると、チャイムが鳴り、ホームルームを始めると言って、愛田ではなく長友が教壇に立ちます。

そして、愛田は連絡が取れないので休みだと言います。
幸子は、どこにいるのと愛田を心配しています。
その頃、愛田は裸でベッドの下から動けない状況でした

幸子が学校に行ったあとお母さんが掃除を始めてしまったからです。
ベッドの下の愛田にお母さんが掛けている掃除機が近づき、愛田は気づかれることを恐れます。

その頃、竹ノ内は愛田の正体を暴くため、愛田宅と思われる部屋への潜入を試みます。
しかし、そこは幸子の家で、ピンポンを鳴らすとお母さんが出てきます。

とまどう竹ノ内でしたが、お母さんから幸子の友達と聞かれ、ここが幸子の家だということがわかります。

一方、愛田はその隙に身支度をしてバルコニー側から脱出することができました。

__

愛田はインフルエンザを装い、学校を休んでいます。

幸子は、愛田が心配になり夜、愛田宅へ訪問します。
しかし、家の前には椎名がいました。

幸子は、栄養ドリンクを用意して勝ったとおもった瞬間、椎名は愛田のウィルスを受け入れ、必要としている人肌を用意していると言います。

そんな二人の前に、愛田が玄関の扉を開けて現れます。
そして、椎名に車で病院に連れて行ってくれないと頼み、玄関の扉に鍵をかけ外出します。

その頃、竹ノ内と丸山は二人で手をつないで歩いているところ、幸子のお母さんと出会います。

丸山とお母さんは顔見知りで、幸子が転校する話をします。
それを聞いた丸山は、幸子の転校を阻止するために、竹ノ内に幸子のお母さんを口説いて、転校の話を無くすように依頼します。

しばらくして、幸子は家に帰る途中お母さんに会い、今日ハンサムが家に来たことを聞きます。

幸子はそのハンサムを愛田だと勘違いをして翌日、
学校で愛田に昨日家に来たことを確認しますが、愛田はインフレエンザなのだから行けるわけないだとうと言って否定します。

しかし、内心ではあのババァにバレたのかと心配をしていました。
幸子は、バイトを終えて家に帰ると、元気よくただいまと言って、一人ではない生活の喜びを感じています。

お母さんは引っ越しの準備のため、ガムテープを買ってくると言って外出します。外に出たお母さんを誰かが狙っています。

背後から近づくとスタンガンでお母さんを失神させます。

やったのは愛田の指示を受けた矢作でした。
その瞬間を見てしまった竹ノ内は、そのババァが俺も必要だと言って、茫然としている矢作に車に乗せるよう指示します。

お母さんを運ぶ様子を見ていた愛田は、幸子の家に忍び込み、ベッドで寝ている幸子を抱きしめながら、これからはずっと一緒にいると寝ている幸子に話します。

しかし、幸子は寝たふりをしているだけで起きていました。
↓↓↓
【ホームルーム2巻】初回ログインで貰える50%OFFクーポンでお得に読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

ホームルーム6巻 みどころ

幸子は、愛田に憧れのような好意を持っていますが、愛田は幸子に本音を言うことはなく、あくまで幸子が寝ている意識のない時にこっそり近づき幸子の身体を堪能します。

そんな二人の秘密の関係の邪魔に入る、幸子のお母さんと、幸子の転校を阻止するために竹ノ内を使う丸山。さらに、愛田に好意を抱く椎名。

管理人halu
管理人halu

これらの登場人物が今後どのように行動し物語が展開していくのかとても楽しみです。

さらに、最大のポイントは愛田がこっそり侵入して幸子と一緒に寝ていた状況が、幸子が起きていたことによってどのようになるのか、幸子の動向からも目が離せない状況になりました・・!

↓↓↓
【ホームルーム】初回ログインで貰える50%OFFクーポンでお得に読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました