皇帝と女騎士 7話ネタバレと感想。努力家が好きだ・ルクソスがポリアナを熱心に口説き・・

か行

今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の

皇帝と女騎士7を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 7話 あらすじ

前話のネタバレはこちら!
↓↓↓

皇帝と女騎士 6話ネタバレと感想。兵士に押さえ付けられるポリアナ・ルクソスの笑み
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」6話を読んだので紹介したいと思います。 ...

死を願うポリアナの望みを却下したルクソスは、俺についてこないかと誘いをかけました。

兵士からの攻撃に三時間耐える武力と状況把握力、
冷静沈着で退却と敗戦を恐れず兵士を思いやれるポリアナは指揮官に相応しい
と褒めたたえます。

騎士になってほしいと言うルクソス
今まで散々否定されてきたポリアナは信じられません。

下を向くポリアナにルクソスは努力する人間が好きだと言います。
ポリアナの提案書には努力の跡がよく表れていました。
大陸全土を統一する夢のため自分も努力を重ねているルクソスにはそれがよく分かったのです。

努力、という言葉を聞いてポリアナは心動かされました。
誰よりも恵まれた存在なのに、ポリアナの苦難など一つも知らないだろうに、
初めて自分を『ちゃんと』見てくれたのはこの人かもしれない。

ポリアナにルクソスは左手を差し出します。
自分には努力する優秀な人材が必要で、その一人目になって欲しいと言うのです__

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 7話 ネタバレ

死を願うポリアナに対してルクソスはその頼みは聞くことができないと却下しました。
側近の一人はルクソスがポリアナを殺さないことを不思議に思っています。

ルクソスはポリアナを見つめて

俺についてこないか

と誘いました。

管理人halu
管理人halu

・・・えっ・・!

唐突な勧誘にポリアナだけでなくアクレア軍の兵士達も驚ています。

ルクソスはポリアナが武装解除した状態で
アクレア軍の兵士からの攻撃に三時間耐えたことをまず褒めました。

それからポリアナが書いた提案書を読んだこと、
状況把握力があり、冷静沈着で退却と敗戦を恐れず兵士を思いやれるポリアナ
指揮官に相応しいと言います。

管理人halu
管理人halu

いきなりルクソスベタ褒めやな・・

ポリアナはルクソスが何を言っているのか
耳には届いていても理解することができません。

女に戦術のことが分かるわけないだろう
と今まで散々否定されてきたからです。

ルクソスは嬉々として自分が読んだことがある戦術書の名前を出します。
それは確かにポリアナが学び、暗記した書の名前でした。

しかし、
ルクソスの騎士になって欲しいという言葉をポリアナは素直に信じることができません。

下を向くポリアナにルクソスは努力家が好きだと告げます。

ルクソスにはポリアナがどんなに努力したのか分かりました。
なぜなら大陸全土を統一するという夢のためにルクソスも努力を重ねているからです。

努力と聞いてポリアナの顔が上がりました。
共に世界の果てに行こうという誘いはとても魅力的に聞こえます。

家族にも、同僚の兵士にも、上官にもポリアナは冷たい目を向けられてきました。
死を望まれてきました。

唯一優しくしてくれた剣の師匠は昔ポリアナに
何のために努力を重ねるのだと言いました

その時は分からないと答えたけれど、本当は知っていました。

自分を捨てた家族が、女だと馬鹿にする人間が、
間違っているということを証明するために努力を重ねてきたのです。

管理人halu
管理人halu

うん。。見返さなきゃだよね・・!!

どれだけ否定しようともポリアナという人間はここにいるのですから。

誰か、たった一人でもいい、自分を『ちゃんと』見て欲しかったのです。
ポリアナは不思議な気分でルクソスを見つめました。

誰よりも恵まれた存在なのに、
ポリアナの苦難など一つも知らないだろうに、
初めて自分を『ちゃんと』見てくれたのはルクソスかもしれません。

ざわめくアクレア軍など視界にも入れないでルクソスは言葉を続けます。
自分には努力する優秀な人材が必要で、
その一人目になって欲しい
と言うのです。

管理人halu
管理人halu

嬉しいよね・・一人の人間として、認めてくれた・・。

真剣な顔でルクソスはポリアナに左手を差し出しました__

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 7話 感想・考察

全編を使ってルクソスがポリアナを勧誘するお話です。
ポリアナのどこが素晴らしく、どうして自分の騎士に欲しいのか、熱心に語ってくれます。

人間、自分が頑張ってきたことを誉められると嬉しいものです。
しかも相手は雲の上の存在だと思っていた王なのですから。

管理人halu
管理人halu

なんか痺れる回だった・・!

最初は疑っていたポリアナ。
散々否定されてきたので疑り深くなっています。
しかし、ルクソスの言葉は真剣でだんだんと心動かされていきます。

それは決して恋ではないけれど。

管理人halu
管理人halu

人が人に落ちる瞬間をポリアナと一緒にぜひ体験してください。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第8話ネタバレはこちらから

↓↓↓

皇帝と女騎士 8話ネタバレと感想。剣を地面に突き立て騎士の誓い・ポリアナ・ウィンターの誕生
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」8話を読んだので紹介したいと思います。 ...

コメント

  1. マシュマロ より:

    ここで こんなに深い言葉をポリアナは受けていたんですね!人が人に落ちる瞬間をラストまで体感していきます♥️深い愛の海の底に沈んでゆく私は深海魚️す~いすぃ

タイトルとURLをコピーしました