皇帝と女騎士 4話ネタバレと感想。ポリアナの降格・エハス軍を見下ろす崖の上にアクレア軍が

か行

今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の

皇帝と女騎士4を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 4話 あらすじ

前話のネタバレはこちら!
↓↓↓

皇帝と女騎士 3話ネタバレと感想。初陣から6年・故郷に帰るポリアナ・皇帝アクレアの策略
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」3話を読んだので紹介したいと思います。 ...

故郷から軍に戻ったポリアナは大隊長のもとに急ぎます。
アクレアが侵略を計画していると伝えるためです。

軍の上層部に向かって決死の覚悟で危機を訴えますが、
女だからと相手にしてもらえません。

そのうちいつものようにククーダとの戦争が始まりました。
迷いながらもポリアナは必死に戦います。

しかしククーダとの戦いに集中しているエハスの隙を突くように、
アクレア軍が攻撃を仕掛けてきました。
混乱の中、ポリアナは小隊を指揮し森へ逃げ込みます__

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 4話 ネタバレ

故郷から軍に戻ったポリアナを部下達が迎えてくれました。
予定より早い帰還に部下達が驚きます。

報告することがあるポリアナは大隊長の居場所を尋ねました。
上官達と作戦会議中であることを知ると丁度いいとばかりに会議室に乗り込みました。

管理人halu
管理人halu

上官たちの会議に全くためらいないポリアナ。(カッケエ

思わぬ乱入者に上官達の視線がポリアナに突き刺さります。
一つ息を吐いたポリアナは決死の覚悟で
アクレアが侵略を計画していることを訴えました。
けれど大隊長はデタラメを言うなと相手にしてくれません。

ポリアナはアクレアとの国境に兵士を送るよう重ねて訴えますが、
上層部の頭の中は目前に迫ったククーダとの戦争でいっぱいです。

今年こそククーダとの決着がつくのだ
と言う上官の言葉をポリアナは鼻で笑いました。
王も上官も毎年同じことを言っています。

管理人halu
管理人halu

ついてないじゃんか!
疲弊しまくってるじゃん・・。

この戦争が終わることはないのだと知っているくせに、
とポリアナは溜まりに溜まった不満をぶちまけました。

大隊長は最後までポリアナの意見を受け入れることはありませんでした。
その上冷静になれと小隊長の座を剥奪してしまったのです。

これだから女は
という言葉とともに会議室を追い出されたポリアナは静かに怒りを燃やします。

管理人halu
管理人halu

コノヤロ・・。

戦場で死ぬことになる平兵士のことなど考えてもいない上官達に対して
侮蔑の心が沸き起こり、最低な野郎どもという言葉とともに唾を吐き捨てました。

__

ククーダとの戦争が始まりました。
上官はお決まりのようにこれが最後の戦いになると繰り返します。

無言で軍に付き従いながら、
ポリアナは疑問に思うことをやめられません。
果たしてこれが本当に最後の戦争になるのだろうか、
死と隣り合わせの日々から抜け出せるのだろうか、と。

管理人halu
管理人halu

しかもポリアナの位置は兵卒たちと一緒のところ。
(降格されたからね・・

その時でした。
馬の駆ける音とともにエハス軍を見下ろす崖の上にアクレア軍が現れたのです。
金の髪をした指揮官が手を振り下ろすと、

雨のように矢が降ってきました。
金の髪の指揮官は誰あろう、皇帝ルクソスその人でした。

管理人halu
管理人halu

終わった・・

隙をつかれたエハス軍は壊滅的な被害を受けました。
ポリアナは小隊の元部下達に指示を出し森に逃げ込みます。
必死で走るポリアナの体も足も血で濡れています。

ポリアナを慕う数少ない部下達は小隊長の指揮のおかげで命拾いしたと感謝します。
命の瀬戸際でありながら軽口を叩く余裕もあり、
大きな声を出してポリアナに叱られたのでした。

管理人halu
管理人halu

ポリアナなんとか助かったか・・!

その頃、アクレアの軍ではルクソスが部下の報告を受けていました。
計画ではエハス軍を一網打尽にする予定でした。

冷静に指揮を執る者がいて数人取り逃がしてしまったのです。
ルクソスは困ったなぁと水色の瞳を細めました。

一人でも国に戻り応援を要請されては計画が狂ってしまいます。
部下は手練れの小隊が後を追っているのですぐ捕らえられるだろう
とルクソスに告げました。

『冷静に指揮するもの』に興味を惹かれたルクソスは一度会ってみたいと思いました。
部下を見つめると、生かして連れてくるよう命じたのです。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 4話 感想・考察

ポリアナはアクレアが侵略してくるかもしれないことに気が付きました。
剣の腕だけでなく、軍師の才があることを示しています。

けれど女だからとポリアナの意見は退けられてしまうのです。

管理人halu
管理人halu

悔しすぎるだろ!!
性別関係ないじゃん!!

どんなに才能があっても
上官に見る目がなければが芽を出すことができません。

その点ルクソスはたった一度の戦闘でポリアナに興味を引かれます。
ポリアナの非凡さにすぐに気が付いたのです。

顔良く武勇に優れ人を見る目もあるなんて、なんて理想的な皇帝でしょう。
エハスにいるよりアクレアの方がポリアナには生きやすいかもしれません。

管理人halu
管理人halu

確かにね!
(事態は深刻だけれど・・!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第5話ネタバレはこちらから

↓↓↓

皇帝と女騎士 5話ネタバレと感想。アクレア軍に捕まるポリアナ・皇帝ルクソスとの邂逅・偽名を名乗り・・?
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」5話を読んだので紹介したいと思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました