皇帝と女騎士 20話ネタバレと感想。ケルピーの真相・領主の請願・ポリアナの報告

か行

今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の

皇帝と女騎士20を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 20話 あらすじ

前話のネタバレはこちら!
↓↓↓

皇帝と女騎士 19話ネタバレと感想。ドナウとポリアナのコーエモン川攻略調査・ケルピーの言い伝え。
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」19話を読んだので紹介したいと思います。 ...

ポリアナとドナウは村人に教えてもらい、領主の館を訪ねました。
しかし領主は体調が思わしくなく会うことができません。

代わりに領主代理の娘に話を聞くことになりました。
領主の代理人のモナカは詳しい話は知りませんでしたが、
ケルピーが現れた場所を教えてくれました。

ポリアナはケルピーが現れたという場所を調べてみました。
そこだけ他と地盤が違います。

確かめるためにポリアナは服を脱ぎ捨て川の中に入っていきました。
流れが速く苦戦しましたが、この場所を馬で渡ったことに間違いないようです。

川から上がり布で体を拭いていると、
臥せっているはずの領主がポリアナ達のもとに駆けてきました。

父親が川を渡ったのは領主の命を助けるためで悪気はなかったのだと、
二人の前に跪き許しを請います__

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 20話 ネタバレ

ポリアナとドナウが領主の館を訪ねると、領主は体調が思わしくなく会うことができませんでした。

代わりに二人は領主代理に会うことになりました。
二人は落ち着いた部屋に通されました。
建物は古そうですが掃除は行き届いています。

窓の外に目をやったポリアナは思わず席を立ちます。
館からコーエモン川がよく見えたのです。

管理人halu
管理人halu

ふむ・・。

物音がして領主代理のモナカ・レッドビーンが現れました。
壮年の落ち着いた風貌の女性です。

お互いに自己紹介をし合いました。
領主代理は領主の娘だということでした。

ケルピーについて尋ねると、モナカも詳しい話は知らないようでした。
ただ領主が運のいい秋だったと話していたそうです。

管理人halu
管理人halu

秋・・。

モナカにケルピーが現れたという場所を教えてもらい、二人はそこへ行ってみました。
そこは通された部屋からちょうど見えた場所でした。

領主という身分で戦時中に国境を越えると厳罰が下されます。
罪を免れるために幻の動物に助けられたと嘘をついたのでしょう。

村の人達も子供を助けるために法を犯したことを知っていたから
告げ口をしなかったのです。

管理人halu
管理人halu

なるほどね・・。
領主は普通にこの場所から海を渡ったのね・・

ポリアナはここが言い伝えの地だと確信します。

ここを渡るのは自殺行為だと言うドナウに説明するため、
ポリアナは地面に短剣を突き刺して見せました。

剣は半分も刺さりません。

この場所だけ地盤が固いのです。
それを証明するように目の前で川は渦を巻いています。

地盤の柔らかいところがすり減り、
周囲と高さの差が生じたことで渦ができているのです。
つまり、川底が高い場所があるのです。

管理人halu
管理人halu

ふむ、普通の馬でも水が少し引けば渡れそうね。

しかしそこは川底がくぼんでいる場所と隣り合わせで、
一歩間違えば足を踏み外し命を落とします。
領主は運のいい秋と言いました。

夏が終わり水の流れが穏やかになれば道が見えると言うことでしょう。
秋まで待てるかと呆れるドナウの前でポリアナは服を脱ぎ捨てました。

管理人halu
管理人halu

わ!!!!!
(ムキムキだ・・///

ポリアナも秋まで待つつもりはないのす。
ドナウは真っ赤になって目をそらしました。

青年らしい反応をするドナウと対照的にポリアナは平静そのものです。
国のためにすることに恥ずかしさなど感じません。

縄を手に取ると一方の端を馬に巻いて欲しいとドナウに預け、
もう一方を自分の腹に結び付けました。

自分の目で確認するために川に入るつもりなのです。
自分が行くと言いかけたドナウに向かって、
アクレア軍はかなづちだから断るとポリアナは言います。

ムッときたドナウは思わず縄を離すぞと言ってしまいます。
ポリアナはドナウを振り返りました。

この従者の性根は分かっているのです。
絶対に離したりしないでしょう。
そう告げて川に入っていくポリアナを、ドナウは何とも言えない顔で見送りました。

管理人halu
管理人halu

ひとり濁流の中に飛び込んでいくポリアナ・・

川の中では水が渦を巻いていました。
あまりの水の速さに流れに引きずり込まれそうになりながら、
なんとか川底の調査を終えました。

ポリアナが陸に上がってくるとドナウが駆けてきて布巾を渡してくれました。
頭を拭きながらここで間違いないと告げます。

管理人halu
管理人halu

わ!ドナウ布持ってきてくれた!

応援を要請しなければと顔を上げたポリアナの目に
鬼気迫る勢いで歩いてくる老いた領主の姿が見えました。

娘と家臣が必死で止めています。
領主はポリアナ達に向かって違うのですと叫びました。

そして地面に膝をつくと許してくれるよう頼みました。
息子の命を助けるために川を渡ったのは領主の父だったのです。

年のため過去と現在の区別がつかなくなった彼の中では今も戦争が続いています。
戦場に連れ戻さないでくれと懇願する領主の前にポリアナは身をかがめました。

優しい顔でエハスが戦争で領主を苦しめることはもうないから安心するようにと告げたのでした。

なぜならこの地もべバロウもいずれアクレアのものとなるのですから。

ポリアナからの報告を受けたルクソスは
対岸のべバロウ城を眺めながらさすがだと一言誉めました。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 20話 感想・考察

ついに言い伝えの場所が分かりました。
ポリアナは自分の目で確かめようとドナウの目の前でためらいもなく服を脱ぎ捨て川に入ろうとします。

ポリアナは女である前に騎士である自分に重きを置いているので平気でしょうが、
ドナウの方はたまったものではありません。

顔を真っ赤にし、
目をそらす様は彼も思春期なんだなと思わせてくれます。

他にもポリアナがドナウに命綱を預けたり、
ドナウが布を渡してくれたりとこの調査の間に二人の関係が少し改善したことが分かります。

管理人halu
管理人halu

なんだかんだ良いコンビになってきました。笑

このまま仲良くなれると良いですね。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第21話ネタバレはこちらから

↓↓↓

皇帝と女騎士 21話ネタバレと感想。べバロウ城陥落・連れ去られるドナウ・逃げるポリアナ
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」21話を読んだので紹介したいと思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました