皇帝と女騎士 14話ネタバレと感想。唾入りの水・足を引っ掛けるドナウとの確執が広がり・・

か行

今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の

皇帝と女騎士14を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 14話 あらすじ

前話のネタバレはこちら!
↓↓↓

皇帝と女騎士 13話ネタバレと感想。賭けに勝ったルクソス・行政補給部隊配属に貼ったポリアナ
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」13話を読んだので紹介したいと思います。 ...

ポリアナは行政補給部隊の副官業務の引継ぎを行っています。

バウパウロの長男であるハウは温厚でポリアナにも丁寧です。
しかし次男のドナウはポリアナに反抗的です。

水を持ってくるように言われた時も、ポリアナの分にだけ唾を入れて持ってきました。

しかし相手は上官であるバウパウロの息子です。

今回はいつまでも同じことを繰り返すなら戒めてやると脅すだけで許してやりましたが__

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 14話 ネタバレ

ポリアナは行政補給部隊で副官業務の引継ぎをハウに教えてもらっています。

バウパウロの長男であるハウは温厚で丁寧に指導してくれるばかりか、
ポリアナの記憶力の良さも誉めてくれます。

管理人halu
管理人halu

ドナウのお兄ちゃんでもあるね。
ハウはいい人や!

逆に次男のドナウはポリアナだけでなく上官のハウにも反抗的で、
水を持ってくるよう言いつけられても反発します。

管理人halu
管理人halu

コイツは・・

しかし殴られたいのかと言われて嫌々二人分の水を持ってきました。

自分の分も持ってきたことを意外に思いながら水を飲んだポリアナは
すぐに普通の水でないことに気が付きます。

ポリアナは仕事をしているドナウを待ち伏せしていました。
脚でドナウの行き先をふさぎ、水に唾を入れただろうと問い詰めます。

管理人halu
管理人halu

うーわ、最悪。

言い逃れをしようとしても、
土に誇りに虫、何を混ぜても散々やられてきたポリアナにはすぐ分かります。

いつまでもこんなことをするのなら戒めてやる
と言うポリアナに、馬鹿にしたような顔を向けドナウは行ってしまいました。

あくまでも女に何ができるという態度を崩さないのです。
しかし上官の息子であるドナウを鞭で打つわけにはいきません。

代わりに庭の隅にある木を殴りつけました。
今回はこれで堪えるしかありません。

ポリアナが木を殴り続けていると物音が聞こえてきました。
誰かに見られただろうかと振り向くとアイノがいぶかしげな顔で立っています。

その後ろにはルクソスがいました。
ポリアナは慌てて頭を下げ挨拶をします。

ルクソスは鷹揚に返事をするとその場を去ろうとします。
ルクソスの後を手足を縛られ戸板に乗せられた猪がついていきました。

二匹います。
バウパウロは狩りは禁じられていると言っていたはずです。

管理人halu
管理人halu

ルクソス、軍で禁じている狩りを楽しんじゃう。笑

不思議に思い口にしたポリアナの言葉を耳ざとく拾ったルクソスは振り向きました。
笑顔で一匹ポリアナに分けてくれると言います。

つまりこれでバウパウロを上手く取りなしてくれというのです。
これって賄賂では……と思いながらポリアナはルクソスを見送りました。

__

ポリアナが猪を持ち帰ると行政歩兵部隊の面々はとても喜びました。
何と言っても肉です。

バウパウロは一人狩りに置いて行かれたと落ち込んでいます。
部隊の面々は何を作ろうかと盛り上がっています。
部隊の一人がジャーキーはどうだろうと提案しました。
バウパウロもポリアナも良いのではないかと頷きます。

肉の解体が始まりました。
隊長のバウパウロと二人分の肉をもらい、焚火で焼きます。
肉を焼くくらいはポリアナでもできます。

管理人halu
管理人halu

笑!!
(料理はね・・

焼けた肉をバウパウロと分け、
ポリアナ落ち着いたところで肉を食べようと場所を探します。

そこにドナウがやって来てポリアナの足を引っかけました。
木の板に乗せていた肉が地面に落ちました。

管理人halu
管理人halu

コイツ・・もう度がすぎたぞ・・

拾えと命じたポリアナに
騎士は地面に落ちた肉も拾って食うのかとドナウは馬鹿にします。
ポリアナは怒りを込めてドナウを睨みました。

昨日ドナウには言ったはずです。
いつまでもその調子なら戒めると。

ドナウは落ちた肉を踏みつけると、
やれるものならやってみろと受けて立つのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 14話 感想・考察

徐々にアクレア軍に馴染んできているポリアナですが、従者のドナウとの仲は最悪です。

ドナウのする嫌がらせなどポリアナには慣れたものですが、
何度もやられれば腹が立つもの。

管理人halu
管理人halu

これはポリアナじゃなくても誰でもイラッとくるわ!

次に同じことをすれば戒めるとポリアナは言い渡しますが、
ドナウもへこたれません。

若さゆえの無鉄砲なのか、考えなしなのか、
負けん気の強さだけはポリアナには負けていません。

管理人halu
管理人halu

外側から見れば体格的にも経験的にもドナウには勝ち目がないことが分かるんだけどね・・。

ドナウがそれに気がつくのはポリアナとの勝負の後なのかもしれません。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第15話ネタバレはこちらから

↓↓↓

皇帝と女騎士 15話ネタバレと感想。ポリアナのドナウへの一撃・新たな戦いの予兆
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」15話を読んだので紹介したいと思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました