皇帝と女騎士 12話ネタバレと感想。戦勝の終焉・ルクソスの賭け・師匠の墓

か行

今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の

皇帝と女騎士12を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。先を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ。

管理人お勧めの最新漫画を読めるサービスU-NEXTです。
U-NEXT無料登録でもらえる【600ポイント】であらゆる漫画の最新巻が読めるんです。

無料登録終了後も、最新の漫画2冊も毎月タダ読めるなんて・・!

それだけでもスゴいのに、無料登録後は映画も無料で観れる!

漫画も見放題映画(20万本以上)も観れる!
太っ腹!さすがU-NEXT

周りの漫画好きはみんな登録しているのでお勧めです♪

↓↓↓

31日間無料で最新漫画も読める
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 12話 あらすじ

前話のネタバレはこちら!
↓↓↓

皇帝と女騎士 11話ネタバレと感想。ポリアナの作戦実行へ・エハスとククーダ両国が落ち__
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」11話を読んだので紹介したいと思います。 ...

エハスの王宮では戦争に勝利したアクレア軍によって宴会が開かれていました。
兵士達は皆が喜んでいます。
そんな中ポリアナは故郷に帰省したいと言い出しました。
快く許したルクソスは帰省のための馬車まで用意してやりました。
馬車に乗ってポリアナが赴いたのは剣の師匠の墓でした__

エハスの王宮では報酬を与えてポリアナを解雇すべきという意見が出ていました。

アイノはエハスを攻略してしまった以上、彼女の利用価値はもうないと言うのです。

バウパウロはエハス出身のポリアナにエハスを任せることで反乱の危険を回避できるのではないかと意見を出しました。

モモは二人とは違いポリアナが報酬を拒みこれからもルクソスに仕えたいと言ったらどうするのかと尋ねました。

ルクソスはモモに味方し、二対二で賭けをしようと言いました。

二人が勝てばウィンターという姓をポリアナに名乗らせないこと
モモが勝ったならポリアナをどちらかの部下にすることを約束しました。

ポリアナは剣の師匠の墓前に立ち、大陸の果てに行くという夢ができたと伝えます。
そして、墓に背を向けどこかへと歩き去るのでした。

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 12話 ネタバレ

戦いの冬が終わり春が来ました。
エハスの王宮では戦争に勝利したアクレア軍の宴会が開かれていました。

ルクソスは一人長椅子に腰かけ書類を読んでいます。
背後にはアイノが立ちルクソスを警護していました。
そこへバウパウロがやって来ました。

兵士たちは喜んでいるか
と尋ねるルクソスにバウパウロは頷きます。

今日くらいはルクソスも休んではどうか
と勧めますが、ルクソスは書類から目を離そうとしません。

これからが肝心なのだからそうはいかないと言うのです。
バウパウロはポリアナが故郷クランベルに帰省したいと言っている
とルクソスに告げました。

管理人halu
管理人halu

ポリアナ・・
自分の国と戦ったわけだからね。。色々思うことがあったんでしょう・・。

__

帰省しようとするポリアナの前に豪華な馬車が用意されました。
驚いてバウパウロに尋ねると、
ルクソスがポリアナのために用意したと言うではありませんか。

エハス軍との待遇の違いに驚くばかりです。
馬車に乗り込み出発の挨拶をします。

バウパウロの後ろにいたドナウは先日の恨みもあってか、
道中に野垂れ死んでしまえなどという乱暴な言葉を投げつけてきました。
ポリアナは笑顔で中指を立ててやりました。

管理人halu
管理人halu

!!笑

__

故郷に戻ったポリアナは剣の師匠の家を訪ねました。
そこで師匠がアクレアとの戦いで戦死したことを知ったのです。
ポリアナは共同墓地を訪れ、師匠の墓の前に立ち尽くしました。

管理人halu
管理人halu

・・・。

__

__

エハスの王宮ではアクレア軍の首脳部がポリアナについて話をしています。
アイノはエハスを攻略してしまったのだから、
彼女の利用価値はもうない
と言うのです。
報酬を与えて解雇するべきだと主張します。

報酬とは、と尋ねたルクソスに
アイノはずばり領地だと告げます。
帰省するほど愛する故郷の領地なら満足するだろうし、
女にとってこれほど名誉なことはありません。
きっと喜んでアクレア軍を離れるでしょう。

バウパウロはアイノとは少し理由が異なりますが、
エハスの領地を与えると言うのは賛成でした。

エハス出身のポリアナにエハスを任せることで
反乱の危険を回避できるのではないかと意見を出します。

三人の話を傍で聞いていたモモは
お聞きしたいことがある

と声を上げました。

ポリアナが報酬を拒みこれからもルクソスに仕えたいと言ったら
ルクソスはどうするのか
と尋ねます。

バウパウロとアイノの二人はありえないと頭から否定してきます。

小さく笑ったルクソスは
それでは賭けをしないかと言い出しました。

ルクソスはモモに味方し、
ポリアナがエハスと自分のどちらを選ぶのか二対二でかけよう
と言うのです。

アイノは賭けに乗ってきました。
アイノとバウパウロが勝てば
ウィンターという姓をポリアナに名乗らせないことを約束しました。

逆にモモが勝ったなら
ポリアナをどちらかの部下にすることをルクソスは命じます。
幼いころからの付き合いのルクソスとアイノの間で火花が散りました。

管理人halu
管理人halu

おおおお

__

ポリアナは師匠の墓の前に立ち夢ができたのだと話します。
ルクソスに仕え大陸の果てに行きたいのです。

そこから戻ればまた来ると告げて、ポリアナは墓地を後にしました__

管理人halu
管理人halu

ウワアアアン‥!!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

皇帝と女騎士 12話 感想・考察

エハスとアクレアとの戦いで沢山の戦死者がでました。
その中にはポリアナの剣の師匠もいたのです。

負傷しただけでなく亡くなっていたなんて、
わざわざ帰省したポリアナもとてもショックだったと思います。

管理人halu
管理人halu

師匠に成長した姿を見て欲しかったのもあったんだよね、きっと。

ポリアナにとってはエハスでただ一人自分を大事にしてくれた人だったのですから。
夢を誓って墓地を去るシーンは涙なくして読めません。

一方、ルクソスと部下達はポリアナの去就を巡って賭けをしています。
アイノとバウパウロはポリアナが領地を貰って去る派、
ルクソスとモモがアクレア軍に残る派です。

ルクソスの自信ありげな顔を見るとどうもアイノの方が分が悪そうな感じです。
果たして賭けの結果はどうなるのでしょう?

管理人halu
管理人halu

ポリアナの決意は固いぜ・・?
でもルクソスが勝っても、アイノかバウパウロの部下になるってこと・・?ちょっとまた波乱が起きそうね・・

次回も気になります!

↓↓↓

【31日間無料で漫画も読める】
U-NEXT無料登録で
好きな漫画を無料ポイントで読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

次回第13話ネタバレはこちらから

↓↓↓

皇帝と女騎士 13話ネタバレと感想。賭けに勝ったルクソス・行政補給部隊配属に貼ったポリアナ
今回はピッコマで連載中のTeam IYAK (winter・heyum) / G.M先生の 「皇帝と女騎士」13話を読んだので紹介したいと思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました