Bite Maker(バイトメーカー)~王様のΩ~ 30話ネタバレと感想。エビ天、万札、センセーが政宗と出会った時の話

Bite Maker(バイトメーカー)~王様のΩ~

今回は杉山美和子先生の「Bite Maker(バイトメーカー)~王様のΩ~30話を読んだので紹介したいと思います。

管理人halu
管理人halu

この記事は高確率でネタバレを含みます。
物語の先の展開を知りたくない方はブラウザバックしてくださいませ!

著:杉山美和子
¥4,356 (2022/03/08 12:31時点 | Amazon調べ)
管理人halu
管理人halu

スンバラしい原作様もぜひお手元に!!

Bite Maker~王様のΩ~ 30話 あらすじ

前話ネタバレはこちら!

↓↓↓

Bite Maker(バイトメーカー)~王様のΩ~ 29話ネタバレと感想。「好き。信長が好き。愛してる。 誰よりも誰よりも、世界中で一番愛してるわ」
今回は杉山美和子先生の「Bite Maker(バイトメーカー)~王様のΩ~」29話を読んだので紹介したいと思います。管理人haluこの記事...
管理人halu
管理人halu

政宗もきた・・!!
そんな政宗の”しもべ”たち3人の回想話となっております。

今回はエビ天、万札、センセーが政宗と出会った時の話です。
それぞれ経緯は違いますが、こうして政宗の忠実なる”しもべ”となった3人にとって、政宗はまさしく彼らの「すべて」だったのです。

Bite Maker~王様のΩ~ 30話 ネタバレ

政宗に向かって信長が放った

「もう一度問う。おまえは一体何者だ?」

という問いかけを受けて、エビ天と万札、そしてセンセーはそれぞれが政宗と出会った時のことを思い返します。

管理人halu
管理人halu

今話はエビ天と万札、そしてセンセーのそれぞれの回想話みたいだね。まずはエビ天の回想からです。

当時彼は大手コンサルファームで働いていましたが、周囲にいるのが優秀なαばかりという環境のせいで過度のオーバーワークを余儀なくされていました。
まだ高校生だった頃に両親をいっぺんに亡くして以降、彼にとってβとはやがて死を迎えるしかない存在でした。
管理人halu
管理人halu

・・・ツラすぎる・・。

ゆえに彼は弱者が救われることなど決してない理不尽に満ちた世界をあまねく憎悪していましたが、それでも「絶対自死はしない」という信念を抱いて苛酷な日々をどうにか過ごしていたのです。
管理人halu
管理人halu

・・・。

しかしある日αの同僚が犯したミスをなすりつけられ、会社が被った損害の責任を取るようパートナーから迫られたことで、彼の心はとうとう折れてしまいました。
そうして彼は「もう生きていたくない。僕には生きる意味がない」とトイレの個室に立てこもり、過量服薬による自殺を図ります。
管理人halu
管理人halu

あああああああああ・・・

そんなふうに彼を追い詰めた会社を客先まで含めてたった一晩で倒産させ、「おれがあなたに生きる意味をあげる」と囁き深い絶望の底から掬い上げてくれたのが、他ならぬ政宗でした。

以来エビ天は政宗を「天使」と崇め、政宗のために生きるようになったのです。

__

_

管理人halu
管理人halu

また、万札もエビ天と同じく政宗のおかげで救われた人間の1人でした。

理性によって自己を律し欲望をコントロールすることがどうしても出来ない彼は、それが罪だと知りながらも心の赴くままに振る舞い続けた結果、「連続強制性交等強制わいせつ罪」の犯人として警察から指名手配されていました。
管理人halu
管理人halu

・・・。

そうしてある雨の晩、まんまと囮捜査に引っかかり、すんでのところで気が付いて逃走している最中に、まだ幼い政宗と出会ったのです。
少女と見紛うばかりの美少年など、最高の獲物でしかありません。
「大好物」だと言いながら笑った彼は迷いも躊躇も一切なく、すぐさま政宗の衣服を剥いで自らの欲求を満たそうとします。
しかし、不意に湧き上がってきた「服従したい」という気持ちが抑えられなかった彼は、気付けば相手の足もとに平伏していました。
管理人halu
管理人halu

政宗は少年時代からスゴかったのね・・!!

こうして彼は本能に従って政宗を「オレの神」と讃え、己のすべてを政宗に委ねることを決めたのでした。

__

_

管理人halu
管理人halu

そして無論センセーにとっても政宗は特別な存在です。

ただし彼の場合、その出会いも傍にいるようになった理由も政宗へ向ける感情もエビ天や万札とは少々趣が異なります。
彼は「愛する水曜日の君の持ち主」である政宗の「ボクが死んだらセンセーにぜんぶあげる」という提案を受け入れ、その見返りとして政宗が「ほしいもの」を手に入れるのに協力していたのです。
管理人halu
管理人halu

こちらはやや損得勘定ありきの関係ってことね。

それでも政宗を「私の2番目に大切なもの」と呼ぶ彼が、政宗に対し絶対的な忠誠を誓った”しもべ”であることには変わりありません。

だからこそ信長が政宗に「おまえは一体何者だ」と尋ねるのを聞いた彼は、エビ天や万札と同じように

(なんてつまらない質問)

とそれを一蹴します。

そうして、3人揃って政宗は自分の「すべて」だと心の中で呟いたのでした。

Bite Maker~王様のΩ~ 30話 感想・考察

30話では、エビ天と万札が如何にして政宗に心酔するようになったのかが明らかになりました。

管理人halu
管理人halu

それぞれの過去・政宗との出会いが語られた回想回だったね!

1番理解しやすいのはエビ天で、共感はしづらいものの万札の心の動きも納得は出来ます。
ただしセンセーに関しては顔が塗りつぶされていたり、抽象的・間接的な表現が多用されていて、まだまだ謎に包まれている部分が多いです。

管理人halu
管理人halu

私は政宗が抱っこしていたペンギンのぬいぐるみの首にかけられている小瓶の中の、コンペイトウのようなものがキーアイテムっぽくて非常に気になります。

次回第31話ネタバレはこちらから

↓↓↓

Bite Maker(バイトメーカー)~王様のΩ~ 31話ネタバレと感想。幼き頃に出会っていた信長と政宗。
今回は杉山美和子先生の「Bite Maker(バイトメーカー)~王様のΩ~」31話を読んだので紹介したいと思います。 管理人hal...
著:杉山美和子
¥4,356 (2022/03/08 12:31時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました