美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~1話ネタバレと感想。ハナの生涯を賭した復讐譚が始まる。

は行

今回は藤森治見先生の「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~1話を読んだので紹介したいと思います。

この記事は高確率でネタバレを含みます。【無料ポイント】を使って本編を読まれてもいいかもです。本編を読む方はこちらから♪
↓↓↓



【美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~1話】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

美醜の大地1話あらすじ【復讐のために顔を捨てた女】

絢子たちに泥棒の濡れ衣を着せられたハナは、女学校を退学になりました。

管理人halu
管理人halu

容姿が醜い、それだけの理由で毎日いじめに遭っていたハナ。

ソ連軍が樺太を空襲。
ハナの家族は引き揚げ船に乗れましたが、絢子たちのせいで降ろされました。
翌日、ハナたちが乗った船は撃沈し、母と弟は亡くなりました。

ハナは腕利きの外科医に整形を依頼します。
整形後、医者はハナに元の顔の仮面を渡しました。

敏恵が若女将をしている旅館に、辰雄が菜穂子を連れてきました。
その後、敏恵はハナと同じ嫌がらせにあい、ハナの顔を何度も目にしました。
さらに、辰雄が菜穂子にキスするのを、敏恵は目撃しました。

敏恵は菜穂子に泥棒の濡れ衣を着せようとしますが、自分が泥棒と勘違いされました。
辰雄は敏恵に荷物をまとめるように言いました。
ハナを見かけて駆け出した敏恵は、階段から転げ落ちました。
敏恵は顔に深い傷を負い、療養院に入ることになりました。

 

↓↓↓
【美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~1話】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

美醜の大地1話ネタバレ【復讐のために顔を捨てた女】

三つ編みの市村ハナは外科医に大金を差し出し、美しく整形してくれるように懇願します。
医者は動機を尋ねます。
そこで、ハナは自分の過去を話し始めます。

ハナの過去。
樺太で生まれたハナは、醜い顔のせいで女学校で嫌がらせをされていました。
弁当の上にミミズをのせられるなどです。
いじめのリーダー挌は、大会社の令嬢・高嶋津絢子。

ある日、ハナは職員・中西に教官室に呼び出されました。

その後、教官室で、中西は差出人がハナの恋文を読み上げます。
中西はハナを壁に押しつけ、制服の上から胸を鷲掴みにします。
ハナは逃げ出しました。

その後、ハナは両手にバケツを持たされて廊下に立たされました。

ハナが下駄箱を見ると、また靴がありません。
いつものこととハナは思い、飼育小屋の掃除に向かいます。

すると、ウサギの血だまりの中にハナの靴がありました。

ある日、生徒や職員が失くした私物が、ハナの鞄に入っていました。
職員たちはハナを問い詰めます。
絢子たちがやったと、ハナは主張します。
しかし、職員はハナを殴り、退学を言い渡しました。

昭和20年、ソ連軍が樺太を空襲しました。
ハナ、弟・留吉、母親は、引き揚げ船が来ている大泊港へ向かいます。

その後、ハナたちは船に乗ることができました。
しかし、絢子がハナを指さし、泥棒と告げます。
絢子の仲間も騒ぎ立てます。
そのせいで、ハナたちは船から降ろされました。

翌日、ハナたちが乗った引き揚げ船は撃沈し、母と留吉は亡くなりました。

管理人halu
管理人halu

なんてことだよ。。

ハナは復讐を決意します。

 

ハナたちが乗った船が沈み、生存者名簿に名前がなかったことを、絢子たちは知りました。

その後、ハナは顔を隠して身体を売りました。
ある夜、腕利きの外科医の手術で他人に成り代わった人の噂を、ハナは客から聞きました。

現在。
ハナが整形の動機を話し終えると、すべてを忘れて生き直すことを医者は提案しました。

「忘れられない、あいつらを地獄に引きずり落とさないと気が済まない」

と、ハナは語ります。
医者は整形を了承しました。

整形後、美しく容姿が変わったハナに医者は元の顔だった容姿の仮面を渡しました。

北海道川上町。
当時ハナをいじめていた仲間のひとりであった敏恵は、大塚旅館の跡取り・辰雄と見合い結婚をして、若女将になりました。
ある日、美しい顔の小石川菜穂子を、辰雄が住み込みの従業員として旅館に連れてきました。

数日後、菜穂子がちやほやされることに敏恵はイライラして、従業員に厳しくあたります。
そんな時、ウサギの血だまりの中に敏恵のハイヒールが落ちていました。
辰雄は怖がる菜穂子の肩を抱きます。

その後、敏恵は茂みにいるハナを目にしました。
ハナの亡霊の復讐かと、敏恵は怯えます。

管理人halu
管理人halu

仮面。。

翌日、敏恵が廊下に出ると、いるはずのないハナが敏恵を呼びました。
敏恵は驚いてハナを突き飛ばします。
しかし、倒れていたのは菜穂子でした。

 

菜穂子がこぼしたお椀からミミズがこぼれています。
敏恵は菜穂子の三つ編みを引っ張り、イタズラの犯人だろうと問い詰めます。
駆け付けた辰雄が敏恵を止めます。
その後、辰雄は泣く菜穂子を抱きしめました。

その騒ぎの後、敏恵は義母に注意されました。
部屋から出た敏恵は、外で辰雄が菜穂子にキスするのを、窓から目撃しました。

駆け付けた敏恵は、辰雄を問いただします。
敏恵はヒステリックだと、辰雄は言います。

女中たちのお風呂の時間。
宿泊客の貴重品を菜穂子の下宿部屋に仕込もう(泥棒の濡れ衣を着せよう)と敏恵は考え、貴重品を着物の懐に入れます。
その現場を菜穂子が目撃します。
敏恵は菜穂子につぼを投げつけます。
つぼは柱に当たって割れました。
やって来た従業員に羽交い絞めにされた敏恵の胸元から、貴重品が落ちました。
辰雄は敏恵を平手打ちし、荷物をまとめるように言いました。
集まった人たちの最後方に、敏恵はハナを見つけました。

敏恵は旅館から外へ駆け出します。
そして、階段から転げ落ちました。
階段の上では、ハナの仮面を外した菜穂子が敏恵を見下ろしていました。

敏恵は顔に深い傷を負い、療養院に入ることになりました。

『気が済んだか』と、当時整形を担当した医者がハナに質問します。

ハナは否定し、

『始まったばかりだ』

と答えました。

管理人halu
管理人halu

ハナの復讐劇、ここに始まる。

↓↓↓
【美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~1話】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

美醜の大地1話感想【復讐のために顔を捨てた女】

敏恵は茂みにいる無表情のハナを目にしました。

翌日、敏恵が廊下に出ると、(いるはずのない)ハナが敏恵を呼びました。
敏恵は驚いてハナを突き飛ばします。しかし、倒れていたのは三つ編みの菜穂子でした。

仮面が激怒の表情ではなくて無表情なのですが、それが恨めしさや無念さを感じさせます。

この、当時いじめていたいるはずのないハナが、ボウッと出てくる様子。

ぜひ本誌で確認してもらいたいです!

管理人halu
管理人halu

ハナの生涯を掛けた復讐譚・・!始まる。

↓↓↓
【美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~1話】を無料で読む

記事下に無料で漫画を読む方法を紹介中♪

 

 

次回ネタバレはこちら

↓↓↓↓

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~2話ネタバレと感想。百子への復讐が始まる。杏一郎と出会い・・?
今回は藤森治見先生の「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」2話を読んだので紹介したいと思います。 この記事は高確率でネタバレを含みます。 管理人...

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました